今日の契約解除

Bリーグのシーホース三河は双方合意の上ダニエル・オルトンの契約解除になったということで。

2010年のドラフト29位指名でマジックに入団しましたが、永遠の秘密兵器のままマジックを去ることになり、その後もNBAにはかすってはいましたが、結局永遠の秘密兵器のままNBAには戻らずにいろいろと彷徨うようになり、ついには日本までたどり着いたことになるわけですが・・・

元NBA選手の看板が看板倒れで終わったかなぁと、少なくとも私が放送を見た試合では動きがもっさりとしていて、チームメイトの40歳になる桜木ジェイアールよりも動きが悪く見える始末でしたからねぇ。

時々活躍しているというのは一応知ってはいましたが、来たいほどではなかったというのは間違いではなかったんでしょう。

一応本物を見に行きたいなぁと思ったのですが、ホームが近いわけでもなく、何だかんだとBリーグは足を運んだことがないままにしているので、見ないまま日本を去ることになるんでしょうかねぇ。

他のチームが拾う可能性もまだあるんでしょうが、見てみようかなという選手は急いで見ておかないと知らないうちにいなくなるから、後回しにしてはいけないって事ですかね。

これは、どの分野でも言えることでしょうが。

今日のBS 川崎ブレイブサンダースvs千葉ジェッツ

川崎ブレイブサンダース87-80千葉ジェッツ

Bリーグ中継、強豪同士でかつ両チームとも放送が多いだけではなく主力選手はある程度覚えているという意味でも見る側としても助かる組み合わせ。

試合開始から川崎がゴール下への積極的なアタックで得点を重ね先に流れを掴む。

ベンチスタートのルー・アムンドソンが、ちょんまげじゃなくなって最初誰だか分からないくらいに見た目が別人で戸惑わされるものの、やっているプレイはNBA時代とほぼほぼ同じと嬉しくなる感じを出して28-13で1Q終了。

2Qに入ると立ち上がりアムンドソンのリバウンド無双を見せるも、川崎は点が伸び悩み、千葉が3Pを決めて点差をつめにかかる。

得点が伸びない川崎はニック・ファジーカスを戻しオフェンスの流れを戻し42-30で前半終了。

後半立ち上がり篠山と辻のガード陣が主導権を握る働きを見せて流れを完全に掴み、追う千葉は3Pシューターの小野が4ファウルとベンチに戻らざるをえなくなり完全に川崎のペースになり75-49と大差をつけて最終Qへ。

大差がついて川崎は良くも悪くも余裕を持ち、千葉は何とか追いつこうとするも点差がつきすぎてワンサイドゲームで試合終了。

ニック・ファジーカスが22点、辻が21点とこの2人がほぼ半分の得点と偏った形になっているものの、この2人が止められないので問題はなかったですね。

今日のBS Bリーグオールスター

Bブラック111-123Bホワイト

震災復興の意味合いも含んでの熊本開催のBリーグオールスター

去年も思いましたが、日本のバスケットボールのイベントも派手に出来るようになったなぁと感慨深かったり。

立ち上がりから田臥や篠山トリッキーなプレイであるとか、アイラ・ブラウンの1人アリウープなどオールスターというお祭りらしく派手で盛り上げようというものになって27-27で1Q終了。

3Pの撃ち合いのの色合いが濃い中、地元熊本の小林が3Pを決めまくり盛り上が方も大きく61-57で前半終了。

後半に入っても、やや大味なお祭り感が続き、試合中にはインタビュー中にくまもんに触りまくる小林があったりで90-89とハイスコアな展開。

最終Qもやや本気モードもありますが、基本お祭り用の試合が続き、古川3Pやアイラ・ブラウンのダンクがあったりと分かりやすさもあり試合終了。

MVPは地元の小林選手と熊本のためのオールスターでしたね。

今日の箱根駅伝復路

毎年箱根駅伝だけは見る事を恒例化していますが、昨日に引き続き今日も集中してというほどではないのですが見ました。

往路一人旅状態だった東洋大学でしたが、6区で青山学院大学逆転するとそのまま一人旅状態で大会新記録で総合優勝と優勝争いに関しては変化がないものになり、東洋大学も2位で一人旅だったおかげで、競った展開をしていた町内の大学が結構映っていましたし、3位まで狙えるんじゃないかくらいになったりとテンションが上がる展開でありがたかったですし、最終的にも6位とシード権落ちの危険性も感じないで安心して見られていて気楽に楽しめて正月早々良かったですね。

テレビとして一番盛り上がったのは9区から10区への襷を國學院大学が目の前で届かず繰り上げスタートになった所じゃないかと思ったりしましたね。

今日の箱根駅伝往路

普段まったく駅伝もマラソンも見る事なんてないくせに、毎年箱根駅伝だけは見る事を年中行事にしているわけですが、今年もそのまま継続して、全て集中してということではありませんが見ました。

東洋大学がずっと1位で往路優勝とこと優勝争いに関しては変化に乏しかったのですが、個人的に応援しているご町内の大学が、1区で19位と大幅に出遅れて、シード権獲得が無理かと思ったところから、何とかシード権争いに関われそうな10位代中盤くらいで進めて、5区になって怒濤の猛追、区間賞をとって5位という上位でゴールしてかなりテンションが上がりました。

これで明日はそれなりに安心して見ていられるのかと思ったりしますが、順位が激動するのはよくある事なので分からないんですよね。

あと個人的には3区で走っている選手に何となく見知った出身高校があったのですが、その高校と大学はなんでと突っ込みたくなりましたが、まぁよくある事といえばよくある事なんでしょうけれどもね。


おまけ

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム