今日のオールスターサタデー

NBAのオールスターサタデーは実は本戦よりもイベントが盛り上がるんじゃないかとなっていますが今年も結構盛り上がったようで。

まずはスキルズチャレンジはガード陣がアイザイア・トーマスに勝ったゴードン・ヘイワードが決勝進出、フロントコート陣ではニコラ・ヨキッチに勝ったクリスタプス・ポルジンギスが決勝進出。

決勝でポルジンギスが勝ち、この形式になって去年のカール・アンソニー・タウンズに続き2年連続ビッグマンが優勝と、もっとビッグマンの扱いを良くしようという流れを作ってくれそうな結果。

3ポイントコンテストはカイリー・アービングとエリック・ゴードンが決勝に進出し決勝では同点となり、延長再決戦となりエリック・ゴードンが優勝。

ステファン・カリー、クレイ・トンプソンと続いていたスプラッシュブラザーズの連覇は終了、その前の年のマルコ・ベリネリ以来のロールプレイヤーによる優勝でした。

デアンドレ・ジョーダンのDJ越えダンク グレン・ロビンソン3世の肩車越えダンク デリック・ジョーンズJrの4人整列越えダンク アーロン・ゴードンのドローンからのパス受けダンク、オーソドックスなドリブルからの股通し回転ダンクの失敗

決勝ではデリック・ジョーンズがバックボード横に当てたパスを受けての股通しダンク。

グレン・ロビンソンは360°回転のボースハンドダンクに見せかけて途中から目隠しトマホークダンク。

2本目はグレン・ロビンソンがポール・ジョージが頭上に持ったボールを飛び越えながら掴んでのダンク。

デリック・ジョーンズは3人並ばせての頭上にあげたボールを掴んでのダンク失敗からバウンドパスを受けての股通しダンク。

グレン・ロビンソンはデリック・ジョーンズが先にやろうとした並ばせての頭上にを掴んでの飛び越えダンクを角度を変えたところからやって成功。

チャンピオンはグレン・ロビンソン3世に決定。

今年は何だかんだと飛び越え系のダンクが多かったようですね、アーロン・ゴードンは去年のとんでもないのを見ていただけに今年はいけると思ったのですが失敗してしまってダメでした・・・

あと殿堂入り候補に今年新たにクリス・ウェバーとトレイシー・マグレディが加わったということで、共にマジックに縁がある選手(ウェバーは指名しただけでその日のうちにトレードでしたが)ということで、とかく明るい話題の無くなってしまっているなかでは、せめてもの明るい話題ですかね。

本当はアーロン・ゴードンのダンク王を祝いたかったのですが・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のオールスターウィークエンド

Team World150-141Team USA

NBAはオールスター出場者ということで、現地金曜日はライジングスターズチャレンジとして、世界選抜とアメリカ。

基本大味になる試合ですが、MVPは3Pを9/14と決めて36点3リバウンド11アシストと数字をつけまくったナゲッツのカナダ人ルーキーのジャマル・マレー。

世界選抜はバハマ人ルーキーののバディ・ヒールドが28点と続き、何となく今シーズンのルーキーに物足りなさを感じていましたが、何とか後半払拭できる可能性も出てきたかなって。

マレーはナゲッツでベンチスコアラーとして早くから適応している感じになっていましたが、ヒールドはまだ時間がかかりそうという印象があったので、オールスターブレイク前からスターターになっていたりと、チーム事情もあるとはいえ適応しつつあるのかなって。

アメリカの方はフランク・カミンスキーが3Pを9/13と決めまくって33点、ドラフトされるときに大学で4年までプレイしていてかつ1年2年時はろくすっぽプレイ出来ていない選手だったという経歴を踏まえて、ロールプレイヤーとしてはまるかもしれないと想像していましたが、今シーズン予想以上にはまっていて、その勢いがこの試合まで出た感じですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン58戦目

スパーズ107-79マジック

今日のスターターは
PG CJワトソン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF ジェフ・グリーン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

完敗ですが、スパーズが相手ですしテレンス・ロスも出場せずということで、ただサージ・イバカが抜けたというだけになったわけですから、当然の結果ですね。

ヴチェヴィッチが16点10リバウンドのダブルダブルながら、まだシュート確率が7/16と今ひとつなのが残念ということになりますが、それでもスターターのなかでは一番頑張っているということなので、これからはインサイドの大黒柱として役割を昨シーズンのように取り戻してくれれば何とかなるでしょう。

ロスがまだ出場していないので、ロスが出場するようになるとまた干されてしまう危険性はありますが、クロアチア代表の6thマンマリオ・ヘゾニアの役割を今日はマジックでもある程度できて8得点、何よりもスーパーマリオダンクを決めた(単純にハイライトでコインを取ったときのチャリンが付け足されていただけ)ので、それだけでも十分ですね、24分というプレイタイムを与えればしっかり見せ場を作というのをフランク・ヴォーゲルHCは脳裏に刻みつけてもらわないと。

スパーズからすれば順当な勝ち、クワイ・レナードが22点、ラマーカス・オルドリッジが23点と得点源が計算通りにやったという事よりも、どうしても目に付くのがスターターで10点11リバウンドのダブルダブルを達成したドゥエイン・デドモンですね。

去年までマジックでやっていたのですが、マジックにいたとき以上に活躍しているのはロールプレイヤーとしてロールに徹すれば良いという環境に馴染む、強いチームで生きるロールプレイヤーだったというのと同時にグレッグ・ポポビッチHCはロールプレイヤーの活用の仕方が死ぬほど上手いというのと両方あるのでしょうね。

そして改めてマジックでは悪くは無いけれども上を目指すためには物足りない扱いを受けて放出した選手の活躍ぶりが目に付くと、どうしてもチームとして選手を生かせない環境になっているんだよなと落ち込みますね。


オールスターを前に怪我人代替選手が決まっているようで

本戦は左膝負傷のケビン・ラブに代わりカーメロ・アンソニーが出場。

ライジングスターズチャレンジに腰の負傷のコンゴ陣エマニュエル・ムディエイに代わりスペイン人のウィリー・エルナンゴメスが出場、半月板負傷のカメルーン人ジョエル・エンビードに代わりスペイン人のアレックス・アブリネスが出場。

スキルズチャレンジにジョエル・エンビードの代わりにニコラ・ヨキッチ出場。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のマジック

再建へ突入というほど露骨な感じではなく、それでも今オフのチーム作りは大失敗だったということでトレード期限前にトレードがまとまりました。

マジックからラプターズへサージ・イバカを放出し、テレンス・ロスと将来のドラフト1巡目指名権獲得。

イバカはラプターズが狙っているという噂は出ていましたし、ルーキーのパスカル・シアカムをはじめ、ルーカス・ノゲイラ、パトリック・パターソン、ジャレッド・サリンジャーとPFのスターターは安定していなかったので、そこにスターターとして固定できる選手を獲得ですから、これ以上無いくらいに理にかなっていますね。

ただ、これによってだぶつくPFは手つかずで、トレード相手にはスイングマンのテレンス・ロスだったというのでポジションバランスは悪くはなっているなとは思いますが、正直マジックが足元を見られまくったトレードであることは間違いは無いですね。

多少イバカよりはお安くなりますが、イバカは今シーズンまでで契約が終わりますが、ロスは19年までと2年余計に長く、それでいてベンチプレイヤーとしてはお高い1000万ですからねぇ・・・マジックの失敗人事よりもやっちゃった感の強い契約を押しつけられた格好ですし、将来のドラフト1巡目指名権とはいえ、上位にいるラプターズのドラフト権では下位指名も良いところですし、ちょっと再建期へ突入というほどそうは言いきれないもどかしさというか何というか・・・

だぶつくであろうPFの誰か1人とサラリー合わせのために誰かくっつけてとかにしてくれた方がありがたかったのですが、ラプターズとしては何よりもロスを何とかしたかったというのがあるのでしょう。

正直完全に伸び悩んでいるロスですからねぇ・・・忘れた頃にたまに爆発力を出していますがオフェンスが売りの選手で忘れた頃にしか爆発してくれない選手を引き受けてもなぁと。

このトレードにきっかけでロスがブレイクしてくれるのならばいくらでも掌をくるくるする所存ではありますが、ことロスそのものに過度に期待はしないでおきます。

このトレードによってスターターをどういじるのか、アーロン・ゴードンSF化計画も見直すことになるのかなどですかね、フランク・ヴォーゲルHCはやらなそうですが、個人的には2~4番をエヴァン・フォーニエ、マリオ・ヘゾニア、アーロン・ゴードンとスターターを並べてくれれば今シーズンの結果そのものには多くを言わず、何かしら光明を自ら見つけ出して将来的には云々という事ばかり言い続けるとは思います。

で、イバカですがトレードが決まった時から正直乗り気ではなかったですし、むしろ愚痴だらけになってしまっていましたが、やはりまだ若いですが選手としてのピークは過ぎていたということになりますかね。

言い方を変えれば、チームでの序列が上がるタイミングでは無かったというか、本人の好むと好まざるとを関係なくサンダー時代のケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックに次ぐチーム序列3番手という位置づけが一番嵌まっていたという事でしょうね。

イバカはもっと自分は高い評価を得てフランチャイズビルダー扱いされても良いんじゃないかという思いがあったのでは無いかと思いますし、実際マジックではエースという役割では無いものの実績から考えるとチームでの序列は1番手となりますし、ちょこちょこスターターをいじったなかで唯一不動のスターターであり続けたのを見ても、チームでの序列1位としての期待をフランク・ヴォーゲルHCもしていたのではないかと。

ただ、残念ながらイバカには荷が重い役割でしかなかったなぁと、強いチームで序列が3番手、サンダー時代デュラントやウェストブルックが怪我で不在の時は序列2番手までならばやっていましたが、これから選手としてまだ上り調子の時ならばともかく、下り坂に入っている時期に役割を重くするのはタイミングとしても悪かったのではないかと。

逆にラプターズに移籍し、チームの序列が下がることによって本来の持ち味であるディフェンスに専念すると切り替えれば、活躍して評価が上がるということも十分にあるでしょうし、良い意味でチームの序列が上がりすぎない方が本来の自分であると気付くのではないかと。

マジックとしてはとりあえずオフの補強は失敗でしたとはっきりさせたということで、気持ちも切り替わって良いんじゃないですかね。

トレード期限まで引っ張らずにオールスター前に話をまとめたというのも、去年もそうだった気がしますが仕切り直ししやすくなりますし、はっきり未来を見据えるという切り替えもしやすくなるでしょうし。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン57戦目

マジック116-112ヒート

今日のスターターは
PG CJワトソン
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF サージ・イバカ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

ここの所、絶望的な結果を見せ続けられてきましたが、アーロン・ゴードンも怪我から復帰した事が運気も変えてくれたのかは分かりませんが、数少ない好転要素として上手く嵌まってくれて何とか勝利。

フランスのおしゃれ上級者フォーニエが24点2リバウンド4アシスト1スティール、FGも10/17、3Pも2/4と確率良く決めてくれて、ポジションエースな役割を真っ当してくれ、チーム再建期へと舵取りをするならば恐らく一番トレードの駒として重要視されているだろうイバカも17点8リバウンド1スティール1ブロックと果たして欲しい役割をし、ヴチェヴィッチはFGこそ4/14と残念な確率ながらも13点17リバウンド3アシスト3スティールと大黒柱の役割を果たしてくれて、あるべき姿とまではいかなくとも、基本線としてやって欲しい試合にはなりましたね。

ベンチスタートも、本来はスターターでやって欲しいエルフリッド・ペイトンが20点5リバウンド4アシストとそろそろチームで何か変化をつけなければならないとなったときに、真っ先にベンチスタートに配置転換するのはやめてくれというアピールのようにも見えますし、ジェフ・グリーンは13点、ビスマック・ビヨンボは10リバウンドと元々こういう役割を毎回して欲しい基準のことをやってくれていますし、何よりもマジックのあるべき姿として必要不可欠だろうと言い続けている、クロアチア代表の6thマンマリオ・ヘゾニアが16分のプレイタイムでFG4/6、3P3/3と高確率にシュートを決めて11点!

アーロン・ゴードン欠場時のスターターでは、だから干さないで使えと言ったろうとドヤ顔で言い切れなかったですが、プレイタイムをようやくもらえて実戦感を取り戻したからこそ今日の活躍があると言っても過言では無いだろうと、ヘゾニアの11点分が加算されての勝利だ!と強く宣言したい気持ちもありますが、+/-で見ると出場した選手のなかで唯一のマイナスになる-4になっているので、強気にはなりきれないですが、とにかく実戦経験を積ませる必要のある才能ある若手は我慢して使わないとダメだし、我慢して使うだけの価値のある選手だろうというのは言い続けます。

対するヒートですが前の試合でシクサーズに負けているので、シクサーズ、マジックと勝ちを想定しているチーム相手に連敗で絶望している可能性は大ですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム