今日のマジック

エイドリアン・ペインと2ウェイ契約。

今年からDリーグ改めGリーグとなった事と合わせてなのか、NBA選手としてもGリーグの選手としても良いという2ウェイ契約というのが始まったようで、マジックではそれを使ったという事のようですね。

ペインはパワー・フォワードですから、今のマジックは過剰なポジションなのでとりあえず急ぎで必要では無いものの、とりあえずキープみたいな事ができるという事なんですかね。

2014年のドラフト15位指名で、そこそこ高順位指名だったにもかかわらず現在のところ鳴かず飛ばずで、なおかつ血小板の減少でドクターストップがかかったりと、戦力として計算するには正直無理筋に見えますが、まだ若いし何とかなるかもという事なのですかね。

恐らくはGリーグでという事になるんでしょうね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日の元マジック

NBAの契約は、大勢に影響の無いようなものとかはちょこちょこ決まったりしていますが、何となくスルーしてしまっていたんですよね、トレードで大きな動きが予告編だけ上げられている状況で、それが決まれば触れれば良いかみたいな感じで。

でもまぁ、あまりにもスルーしておくのはどうかというのと、元マジックが絡んだというのをきっかけにしておこうというので。

レイカーズがスティーブン・ジマーマンと契約

どうもキャンプでのお試し契約という事で、レギュラーシーズンまで確約ではないっぽいですが、サマーリーグ中にマジックから解雇されてしまいましたが、とりあえず次のチャンスは掴めていたという事ですね。

ドラフト2巡目指名選手ですから、なかなかNBAで生き残るには難しいのかもしれないですが、スモールラインナップがもてはやされて、ベタなセンター受難の時代だからこそ貴重な7フッターとして生き残って欲しいなぁと思いますね。

ニックスがマイケル・ビーズリー、ラモン・セッションズと契約

ビーズリーは思いの外NBAで生き残り続けていますよね。

素行に難ありという事でドラフト2位指名された時から、大当たりか大外れかどっちか極端な結果になるんじゃないかと思っていましたが、スーパースターとなることはなく、そういう選手になることも早めに見限られていたり、一度は中国リーグへいったりしながらも、しぶとく10年プレイしていることになるわけで、変に主力扱いされないと嫌というようなプライドを持ち続けなかった事が良かったんでしょうね。

ホークスがルーク・バビットと1年190万ドルで契約

左利きのシューターとして、早いうちから注目していた選手ですが、なかなかブレイクしきれないというか、毎年MIP候補として頭の片隅に起き続けているのですが、なかなか無謀枠にもいれきれない感じのまま中堅からベテラン扱いになるくらいまでになってしまいましたねぇ。

あと、タイ・ローソンとドナタス・モンテユナスが中国リーグの山東ゴールデンスターズと契約ということで、タイ・ローソンは素行に難ありすぎてNBAでやるには、いろいろとほとぼりが冷めないと難しいでしょうから、海外行きというのは悪い選択肢ではないんでしょうね、素行に難ありな選手が中国へっていうのも、結構ありがちな話に見えるくらいですし(偏見)

モンテユナスはやっぱり怪我の影響ですかねぇ、もっと普通にNBAで主力になり得ると思っていたのですが、同時期のドラフト指名でもっと期待が大きかった同じリトアニアのヨナス・ヴァランチュナスもフランチャイズビルダーからはほど遠いままで停滞してしまっていますし、私が個人的にリトアニアの選手というだけで期待値を高くし過ぎていただけなのですかねぇ・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のマジック

NBAに関するニュースはここ数日は日本語だけしか目を通さなかったので、昨日の分もありますが、キャンプ前にマーカス・ジョージス・ハントとパトリシオ・ガリノが解雇。

まぁこの2人の解雇を昨日と今日に分けて発表した意図は分かりませんが、流石にオフの補強でジョナソン・シモンズだけならばともかく、アーロン・アフラロまで獲得するとなると、ポジションがどん被りで昨シーズン後半にお試し契約のような形でNBAデビューした2人では枠に残れなくても仕方が無いですね。

ドラフト2巡目指名ルーキーのウェズリー・アワンドゥも契約を勝ち取っていますし、2番3番のスイングマンだらけになりますし。

これで、ロースター枠は15人埋まったことになりますし、とりたててどこと契約がまとまったという話が出ていないダミアン・ルデズも去年の干されっぷりを考えると再契約もないでしょうし、基本現在の15人という事なんでしょうね。

昨シーズン、サージ・イバカ放出後のやり直し状態よりは全体的に層が厚くなっていることは確かなんですが、無駄な層の厚さというか、若手のプレイタイムを伸ばす事を阻害する方を危惧してしまう形に見えてしまうのは・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のマジック

NBA全体から見て大勢に影響のないチームとなっているマジックですが、その中でも大勢に影響のない新たな契約が決まったわけですが・・・

カム・バーチと2年契約に合意。

UNLV出身でNBAにドラフトされずにDリーグで1年やって、トルコのウサク・スポルティフ、ギリシャのオリンピアコスとヨーロッパで2年プレイしてきた2m6cmのカナダ人のディフェンシブなセンターという事のようですが・・・2年契約ということですから、キャンプに招聘するお試し選手ではない扱いわけでして、なんとなくビスマック・ビヨンボのスケール小さい版かなぁくらいに考えておいて良さそうな選手を、何故引っ張ってくるのかというと疑問が残りますねぇ。

センターはニコラ・ヴチェヴィッチとビスマック・ビヨンボの2人が揃っていて怪我でもしない限りこの2人がプレイタイムを分け合う事になるわけで、怪我対策も想定して兼用インサイドのマリース・スペイツと契約したばかり。

キャンプ前のこの時期怪我人を考慮するならばロスター枠をいっぱいいっぱいにしないでおいた方が得策で、レギュラーシーズン直前で微調整しやすいものにしておくものだと思うのですが、ここに来てロスター枠をしっかりと埋めに来ている感じですし、選手もチーム序列が作りにくい、どっこいどっこいな選手を集めていて、選手起用に変に気を使って上手くいかないというか、期待の若手にプレイタイムを与えて成長させながら戦うというのにも支障をきたしそうな感じになっていますし、現段階ではどうするんだこれ?となりつつあります。

何かトレードの話が固まっているとかあれば、そのための前振りだったんだと理解出来るかもしれませんが、スペイツの契約は理にかなっていて地味に良い感じだと思えたのですが、アフラロ、バーチと続いている契約に関しては単独で評価しちゃいけない感すらあります。

単に似たレベルの選手の物量作戦という可能性も否定できませんが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

今日のマジックとか他のチームのトレードとか

マジックがアーロン・アフラロと1年210万ドルで契約

アフラロのマジック帰還ですね。

マジック時代までは毎年微妙に右肩上がりの数字にしていくという、ある意味計ったような活躍をしていましたし、再建期のマジックでエースな役割までやらせてしまうということまでしていたりと、お世話になりまくりでしたね。

右肩上がり期も終わりベテランロールプレイヤーとしてチームを転々と渡り歩く選手となって戻ってきた事は、若い選手の成長を助けるためにも歓迎すべき事なんですが・・・スイングマン過剰ですからねぇ・・・

昨日のマーリス・スペイツと比べると無邪気にはしゃげないのは、やはり期待の若手クロアチア代表の6thマンである、マリオ・ヘゾニアのプレイタイムが削られる、特に昨シーズンのフランク・ボーゲルHCの徹底した干しっぷりを考えると杞憂に終わらない可能性の方が高いというのが引っかかってしまうんですよね。

まぁマリオ・ヘゾニアPF化計画もあるとかいうのを目にしましたが、それはそれでだぶついていますし、若手を成長させたいのか、無難な戦い方をしたいのか分かりにくくなってしまった感じですねぇ・・・


ネッツはトレードでブレイザーズからアレン・クラブを獲得
ブレイザーズはトレードでネッツからアンドリュー・ニコルソンを獲得

ニュースとしての扱いはクラブの方が重用でしょうが、個人的には何だかんだとアンドリュー・ニコルソンがNBAで生き残っているのが感慨深いですし、ブレイザーズでモーリス・ハークレスと一緒にやるんだというのが、よりいっそう感慨深い、ハークレスはマジック時代と比べて数字に残る活躍もできるようになりましたが、同じ年にNBA入りしてルーキー時代は共に期待されているのが分かりながら、その後に伸び悩みを感じさせた2人が別のチームで一緒にやるようになり、スターターとしてやっているハークレスにニコルソンが引っ張られていくといいなぁって。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム