fc2ブログ

今日のジュウオウジャー 第45話

「解けた封印」

バドが持つアザルドの欠片を回収するためにメーバの皆さんが襲来。

バドはラリーさんに欠片を託し大和達に持っていくように頼み、本能覚醒してメーバの皆さんと戦い始めるとグライドフェザースラッシュで一気に殲滅。

しかし、相当に弱っている様子でアザルドはバドを見つけます。

真理夫さんはタスクとジューランド料理のジャングルライスを作ります。

そこにデスガリアン反応があり出かける事になりますが、真理夫さんが事情を知った今は誤魔化す必要なく送り出してもらえます。

大和達はデスガリアンの戦闘機がワラワラと出現しているのを発見しジュウオウキングオクトパスとジュウオウワイルドで応戦。

ジュウオウキングオクトパスのコクピットにアザルドが乱入。

アザルドの狙いはオレンジの鷲野郎であるバドですがコクピットにはいないのでただただ暴れまくり。

狭いところで暴れまくったせいで、空中戦をしていたジュウオウキングオクトパスは墜落しジュウオウワイルドと激突。

みっちゃんは病院の先生たちへのお礼に渡そうと魚釣りをしているとラリーさんに会います。

ラリーさんは操の持つジュウオウザライトとジュウオウザガンロッドを見せて欲しくて会いに行くところだったと打ち明けます。

アザルドがバドを探していると知った大和達は手分けしてアザルドを探します。

大和と一緒にバドを探していたアムは、バド捜索を一旦諦めて帰ろうとする大和に家に帰らないのかと尋ねます。

アムは母親の事を聞いてから大和の家族の事が気になっていたが、病院で会った医者が大和の父親なのではないかと聞き出そうとします。

レオ達もバド捜索を一旦諦めて家に帰ってきます。

そこにラリーさんを連れたみっちゃんがやって来ます。

ラリーさんはバドから預かってきたアザルドの欠片を見せます。

大和はアムに多忙だった父親との確執を話し、母親の死に目に側にいなかった事が決定打になった事を話します。

アムは大事な事を全然話さない、回りがどう思っているか分かっていないのは実は大和と父親はそっくりなんじゃないかと指摘して、一度ちゃんと話す事を薦めます。

大和は嫌がりますが、いつでも会いに行けるというアムの言葉の重みを無視する事は出来ない表情を浮かべます。

ラリーさんはアザルドの欠片を見せ、今アザルドの体にはジュウオウキューブが入れ替わって入っている事、アザルドの体は地球のパワーの結晶と同じであり、それがあったからみっちゃんのジュウオウザライトなどもそれを利用して作る事が出来ていたと説明。

バドはアザルドの襲撃を受け、本能覚醒して戦い始めます。

ラリーさんがバドの事を話そうとしたところで気配を察知しレオ達は向かう事になり、入れ替わりで真理夫さんがやって来てラリーさんと対面し、バナナをプレゼント。

バドが苦戦しているところに大和とアムが合流、アザルドが襲ってくるところレオ達がやって来て防ぎます。

タスクは大和にアザルドの体にジュウオウキューブが紛れ込んでいる事を説明し、バドにも今は協力すべきだと説得。

7人で力を合わせてアザルドとの決戦へ。

メーバの皆さんがワラワラと出現する中、大和とバドでアザルドとあたりコンビプレイで大和がアザルドを撃破しジュウオウキューブを取り戻します。

アザルドはバラバラになったところからあっさりと修復、ジュオウキューブがいなくなってむしろ動きが良くなり反撃してきます。

一気に追い込まれ大和は一旦撤退しようとしホエールチェンジガンを取り出しますが、アザルドに攻撃されて落としてしまいます。

それを拾ったバドが使ってジュウオウファイナル。

アザルドはケタスが撃った時と同じく封印され、バドは倒れます。

しかし、封印したと思われたアザルドは封印を破り、記憶を取り戻し回りのキューブもはじき飛ばし真の姿を現わします。

アザルドは太古にケタスと戦い封印していた怪物だった。

という事で、ラストへ向けて怒濤の開始ですね。

大和と父親の関係に決着が付くような道筋が立ちまたしたし、バドと父親は何かしら関係があった事もはっきり見せてきました。

そして、アザルド正体がケタスが倒した太古の怪物だったというのは前回の予告で匂わせていましたが確定しました。

敵幹部で考え無しのパワー系って幹部の中では最初にやられるの例が多い中、優遇された珍しい例になりそうですね、記憶が無かったから頭脳戦皆無というのも説明が付きますし、いろいろとあった伏線がまとまっていく感じで一気に終盤感もありますし嬉しくなって来ますね。

問題は、アザルド倒してもジニスが残るしどうやって切り抜けるのか?ですねぇ。

今回手に入れたジュウオウキューブは絶対に重要な意味は持ちそうですが、果たしてそれ以外どう持っていくのか楽しみです。

今日のジュウオウジャー 第44話

「人類の王者」

前回大和達がジュウオウジャーとして戦っていたという事を知った真理夫さんがカナダから帰ってきたという事で、今まで隠してきた事を話すという体裁の総集編でした。

今までの事を振り返る総集編と同時進行でバドとラリーさんがアザルドのかけらがキューブに似ているという事でアザルドの正体を探るというものと、デスガリアンサイドでも、アザルドが間違えてバドが持っていたジュウオウキューブが体内に異物として入ってしまっているのに気付くという事と、実はアザルドはジニスに拾われる前の記憶が無かったという事を含めて次回へのフリという事ですね。

カナダに行っている間にピンクのジュウオウヒューマンのスーツを自作していたり、ジューマンの事やみっちゃんの境遇を全て受け入れてしまう懐の深さとか真理夫さんは改めていろいろと大物だなぁと。

それでもって、レオとみっちゃんがなんで唐突にメンコをしていたのかと思ったらば、映画の入場者プレゼントの宣伝だったんですね。

次回はアザルドの真の姿が出て来たり、怒濤の終盤が始まりそうですね。

今日のジュウオウジャー 第43話

「クリスマスの目撃者」

クバルが死にアザルドが地球でのブラッドゲームの勝者になるかと思いきや、勝敗はジニスを楽しませるかどうかが基準となるので、クバルの反逆劇よりも楽しませないとアザルドは勝者にはならないという事でゲームは続行。

退院したみっちゃんはクリスマスプレゼントと快気祝いを兼ねて真理夫さんに高級天然砥石を持ってきました。

タスクが大和にクリスマスについて聞くと、大和はざっくりと昔の偉い人の誕生日でカードやプレゼントを贈りあうと説明しますが、真理夫さんはクリスマスを知らないタスク達がどこ育ちなのか疑問を投げかけてきて、大和はあわててパーティーしようと話をそらします。

みっちゃんはケーキの買い出し、ジューマン勢も真理夫さんにプレゼントをしないといけないと買い出しに出かけます。

良い意味で無難な柄とは思えない派手目のセーターをプレゼントしようと決めるものの、一番多くてセラの1000円、レオは110円しかお小遣いが残っていなくて買えず。

そこにデスガリアン発生。

チームアザルドのガッカリゼは街中にいる浮かれた人の顔をへのへのもへじや、つる三は○○ムしに描き変えたり、道路に大仏を描いて出現させて混乱させます。

レオ達が駆けつけてくるとガッカリゼは鎧武者、虚無僧、ピエロを描いて実体化させて攻撃。

レオ達は鎧武者達を倒しますが、その間にガッカリゼは姿を消します。

大和は真理夫さんとクリスマスツリーを飾り付け。

久しぶりに家でクリスマスパーティーをする事を真理夫さんは懐かしがると同時に、みんな年末年始実家に帰らなくていいのかと心配します。

大和は自分は帰りたくないだけだけどもセラ達は帰れないと言葉を濁します。

デスガリアンには逃げられるしプレゼントは買えないしとセラが落ち込み、レオがいっそ肩叩き券にでもするかと話していると、昔ながらの文房具という店の前にクリスマスケーキ販売中という不似合いな立て看板を見つけます。

実はガッカリゼに店構えを描き変えられたケーキ屋でした。

中は美味しそうなケーキが並んだしっかりとした店なのに、店構えが変わったせいでケーキが山積みで全く売れず店主は困り果てている始末だったと。

アムは自分達がバイトで売ると提案します。

アム達はサンタのコスプレをして公園でケーキを売ろうとしますが、なかなか売れず。

もっと人目を引かないとダメというセラの言葉にタスクは思いきった策を講じます。

みっちゃんは慌ててやってくると大和にテレビを見せます。

すると、レオ達がジューマンの姿でケーキを売る姿が、突然街中に現れた動物の売り子たち緊急生中継として放送されていました。

大和が唖然としていると、真理夫さんが仲間から良い木材があるからと誘われたのでカナダに出かけると言い出します。

パーティーは若者達でやってという事に。

大和とみっちゃんはケーキを売っている現場を見に行くと、大和は本当はジューマンと人間の理想ではないかと考えてしまいます。

ケーキを完売させ無事にバイト代もゲット、無事にセーターを買いに行きますが8000円のつもりが8640円と消費税8%を計算し忘れてプレゼントを買えず。

そこに、大和とみっちゃんがやって来ます。

レオは居候としてサプライズプレゼントをしようとしただけで、仲間はずれにしようとしたわけではないと言い訳を始めますが、大和は自分はもっと長い間お世話になっているから足りない分は払うと言います。

そして真理夫さんは急に外国に行く事になってパーティーに出られないという事を告げ、出かける前にプレゼントを渡そうと大急ぎで渡しに行こうとします。

しかし、タイミング悪くガッカリゼが登場。

大和とみっちゃんは2人で受け持つからプレゼントを渡しに行くようにと言います。

しかし、レオ達の前にはアザルドが立ちはだかります。

チームリーダーの反逆劇がありなら助太刀劇があってもいいだろうというアザルドも加わり6人は追い詰められ、それを通りすがりの真理夫さんが目にし、大和達がピンチと武器を探しに行きます。

アザルドは嘘の姿で過ごしているとジューマン達を挑発すると、レオ達は挑発に乗ってジューマンの姿に戻り、そこから本能覚醒。

真理夫さんはそれを目撃し、ジューマンの姿が幻では無かったとか、大和がジュウオイーグルであると知り驚きます。

大和はジュウオウゴリラに本能覚醒し、アザルドと肉弾戦。

レオ達は野生解放してガッカリゼを集中攻撃で撃破。

ガッカリゼによって描き変えられた人々やものは無事に戻ります。

ガッカリゼはコンテニューで巨大化。

ガッカリゼはビルにメーバの絵を描いて物量作戦。

大和はジュウオウホエールに本能覚醒し、アザルドを1人で受け持ちみっちゃんをガッカリゼの方に行かせます。

ワイルドトウサイキングでガッカリゼに向かいますが、次から次にメーバ達がやって来てしまい埋もれる事に。

大和はみんなを助けようとキューブホエールを呼びますが、キューブホエールはいきなりアザルドを攻撃し始め、アザルドは撤退。

大和は慌ててメーバの大群の方を攻撃させます。

メーバの皆さんがいなくなったところで、レオはキューブオクトパスを使い、ビルを黒くしキャンバス代わりにさせないようにし、その隙にワイルドトウサイドデカキングへ。

ジュウオウドデカダイナマイトストリームでガッカリゼを撃破。

真理夫さんはなにがどうなっているのか分からないまま出かける事になり、プレゼントはクリスマスの間に渡せなかったもののパーティーはパーティーで楽しみめでたしめでたし。

という事で、真理夫さんに大和がジュウオウイーグルであることや、レオ達がジューマンであるという事がバレてしまいました。

バレたタイミングで海外に行ってしまったので、大和達を目の前にしてどう反応するのかを知るのは次回へ持ち越しですが、予告を見るとジュウオウヒューマンって(笑)

キューブホエールがアザルドを攻撃したのは前回取り込んだキューブの影響という事でしょうし、大和がジューマンと人間の共存について考えてみたりと、どんどん終盤であることを思わされますね。

今日のジュウオウジャー 第42話

「この星の行方」

大和、タスク、アムとレオ、セラの二手に分かれて行方不明になったみっちゃんを捜索。

レオはみっちゃんではなく捕らわれていたナリアを見つけ、バドはアザルドと遭遇しキューブを集めた体である事にひっかかりを覚えます。

バドはアザルドがこの星の生き物なのではと尋ねますが、こんな星は初めてだとアザルドは問答無用に襲いかかります。

バドも本能覚醒して応戦。

タスクの嗅覚のおかげで大和達はみっちゃんを見つけ、ボロボロになっているみっちゃんを近くの病院に運ぼうとしますが、近くの病院を思い浮かべた大和は一瞬ためらいを見せます。

バドはアザルドにライザースピニングスラッシュを放ち、キューブ状の体を削りますが、アザルドはキューブが修復されて反撃し、あっさりと撤退。

バドはジュウオウキューブと入れ替わってアザルドのキューブが残っているのを見つけ、アザルドが何者なのか気になります。

レオはナリアが捕らわれているのを見て混乱しますが、クバルの仕業だと思い至ります。

ナリアはジニスがどうなったのか気になりますが、レオはジニスの化け物な強さにこっちが聞きたいくらいと答え、間接的にナリアはジニスの無事を知り喜びます。

レオはナリアを仕留めるかと思いきや、女にトドメを刺せないと逃す結果になり、セラに怒られます。

みっちゃんを病院に運ぶと、大和は医者である父親と再会。

大和は父親に対するわだかまりは隠そうともしないが、みっちゃんを助けるように頼みます。

ナリアはジニスにクバルの裏切りに気付きながらも止められなかったことを詫びますが、ジニスは簡単に殺すことは出来るが泳がせてゲームにした方が楽しめると余裕をみせます。

ジニスを倒す千載一遇のチャンスがあっさりと見破られ格の違いを見せつけられ逃亡したクバルは完全に錯乱状態。

みっちゃんの怪我は命に別状は無かったという事で、看護師さんに面会時間を過ぎ大和は帰るように言われますが、付き添いたいと必死に頼みます。

そこに父がやって来て帰るように改めて大和に言いますが、大和は父への反発心を露骨に表してしまいます。

しかし、嫌みを言っても許可は出ないと決まりを守らせます。

家に帰り、真理夫さんにみっちゃんが入院した事を教えると、見舞いに行こうかとどこの病院かと聞きます。

雨宮病院だと聞くと、大和が帰ってこない理由を察します。

遅くに帰ってきた大和に真理夫さんは、また家出少年に逆戻りするのかと思ったと声をかけると、父は大事な人を思いやる心も分からないのは変わっていないと言うと、真理夫さんは大和も変わっていないと言いホットミルクを渡すと、そろそろもう一度ちゃんと話す時期かもしれないと言います。

ジニスの恐怖に捕らわれたクバルは、日没までにこの星の生物を全部滅ぼすブラッドゲームをやるという全力の命乞いを始めます。

大和達はクバルにブチ切れして本能覚醒。

星を滅ぼされ、仲間を失った事があるのに何勝手にこの星を生け贄にしているんだという批判も、完全自己保身モードになっているクバルは逆ギレ。

醜い自分勝手な自己保身っぷりを見せるクバルに大和達はブチ切れ野生解放。

一気に追い詰めるとジュウオウファイナルで撃破。

ジニスはクバルのゲームは楽しかったとナリアにコンテニューを命じます。

ナリアは不満ながらもコンテニュー。

ジュウオウキングオクトパス、ジュウオウワイルド、ドデカイオーで応戦。

クバルはジニスから受けた力ということでガンガン攻撃を繰り出し有利に。

その様子を目覚めたみっちゃんが病室から見ることになります。

すぐさま駆けつけようとするものの、ジニスの恐怖がトラウマとなって体が動かず。

ピンチのみんなを助けたいのに、怖くて動けなくなっているみっちゃんに、久しぶりに狼、サイ、鰐の脳内劇団登場。

変わりたいじゃいつまでたっても変われないと発破をかけられると、みっちゃんは変わりたいでは無く変わると決意を見せると怯えている資格は無いと病院を後にします。

クバルに追い込められ大ピンチになったところでみっちゃんはトウサイジュウオーで駆けつけ救います。

みっちゃんはジニスやデスガリアンに対する恐怖に打ち勝ちクバルを倒そうとみんなを勇気づけ、キューブキリン、キューブモグラ、キューブクマ、キューブコウモリを使って反撃開始。

最後はワイルドトウサイドデカキングになりジュウオウドデカダイナマイトストリームで撃破。

恐怖を乗り越えみっちゃんが変わったとみんなが褒める中、大和は自分よりもみっちゃんの方が大人かもしれないと呟きます。

ということで、まずはクバルの最後。

前回策士策におぼれるの典型的な状況に追い込まれたクバルでしたが、さらに絵に描いたような小者っぷり、全力の命乞いに走るとは(苦笑)

裏切り者の無残な末路ということでは、非常に分かりやすく印象に残る最後になったなぁと。

そして、久しぶりに出てきたみっちゃんの脳内劇団ですが、ここに来てみっちゃんが見事な成長を見せ、恐怖を感じて全力の命乞いという醜い自己保身に走ったクバルと恐怖を乗り越えた事とできれいに対比できていて良かったですね。

そして、ようやく出てきた大和の父親ですが、子供だった大和が大人の事情を飲み込めずに行き違いをしていたという感じですね。

次回はクリスマスということで一息ついたものにするのかと思いましたが、真理夫さんにジュウオウジャーをやっていることがバレるんですね。

今日のジュウオウジャー 第41話

「最初で最後のチャンス」

クバルがナリアを倒しナリアの記憶を使ってジニスへの復讐を開始。

ナリアもクバルも帰ってこないということで、アザルドはゲームを始めるにも観客がジニスだけでは面白くないと様子を見に出かけます。

ジニスはいろいろと分かっていて余裕な様子。

大和はみっちゃんが蘭人スしているのを見かけますが、ストイックな様子に声はかけず。

そのランニング中のみっちゃんは、ジニスに出会い恐怖を思い出させられながら本能覚醒し立ち向かうも全く歯が立たず、絶望的な状況で捕らわれます。

ジニスは駆けつけてきたレオ達に、みっちゃんを助けたければ全員でガリア城に来るように言い去って行きます。

大和はみっちゃんが捕らわれたと連絡を受けてショックを受けます。

クバルは捕らえたナリアにみっちゃんを捕らえた事を教えます。

ナリアの記憶から作ったジニスを使い、本物のジニスとジュウオウジャーで戦わせる計画だと見破られましたが、クバルは実験からみっちゃんを捕らえた事でいつも以上の力を発揮すると予想、ジニスはサジタリアークのエネルギーで肉体を維持しているので地上では勝機があるとナリアの記憶から計算。

そしてナリアの記憶からアザルドを出現させます。

ジニスがみっちゃんを捕らえた理由は分からないが何か裏があるとみんなで話し合っている中、声をかけなかったから捕まってしまったと大和は責任を背負い込みます。

ガリア城に行くと、セラはみっちゃんの助けを呼ぶ声を聞きます。

城に突入すると、扉が閉まって閉じ込められたり、開かない扉があったりと思うように先には進めず。

罠の狙いが分からないまま、大和はジュウオウゴリラになって強行突破を計ります。

クバルとアザルドはジニスにナリアがジュウオウジャーに捕まり、ジニスに地上に降りてやってくるように言われたとを報告。

アザルドはジニスに出撃するように煽りまくります。

ジニスは面白そうにゲームに乗ります。

なかなか破れなかったバリアが簡単に突破でき、大和達は外傷のないみっちゃんが捕らわれているのをみつけます。

みっちゃんはガチ凹みして面倒臭くなる事も無く、素直に助けに来てくれたことを喜び、タスクは都合良く部屋に入れたことにひっかかりを覚えます。

そこに尻尾がちぎれそうになるほどの殺気と共に壁が破壊されます。

外にはジニスの姿が。

秘書が世話になったというジニスに大和達は何の事だか分かりませんが、被せるようにみっちゃんがこっちこそ世話になったと即座に対決ムードを作りだします。

本能覚醒し戦闘開始と対峙していると、ジニスの後ろに控えたクバルは合図をしチームアザルドがジニスを囲います。

クバルはアザルドも偽物であることをばらし、バングレイから奪った手をフル活用したと語り始めます。

そしてジニスに復讐の日をどれだけ待っていたかと告げると、自らの裏切りを見せジュウオウジャーもジニス打倒に巻き込もうとし、一体何が起きているのかわけが分からないという空気になると、みっちゃんが積極的に話に乗っかろうとします。

ジニスを倒すチャンスと煽るみっちゃんにタスク以外は流れで乗っかり、タスクも違和感を覚えながらも戦闘に加わります。

囲まれて総攻撃を受けたジニスは余裕な態度のまま、メモリーデバイスを体に埋め込みます。

すると、羽根のある姿に変わり殺気がさらに強まります。

キューブホエールのデータから地球のエネルギーを吸収する事に成功し、サジタリアークのエネルギー無しに肉体を保てるように変化完了。

サジタリアークから引き離せば勝機があると踏んでいたクバルは策が見破られていたと恐怖します。

ジニスはクバルの裏切りもゲームとして楽しむ余裕を見せながら、クバルの恐怖を煽ると半狂乱となって怪人達を向かわせます。

みっちゃんも一緒になって戦おうとみんなを巻き込もうとしますが、タスクは慎重な姿勢を変えず。

しかし、みんな乗るとタスクもアムに促されて参戦。

ジニスは圧倒的な強さを見せて次々と怪人達を消し去り、その流れでみっちゃんも消えます。

タスクはみっちゃんもジニスに作られた偽物であって、一緒になって戦わせようという作戦だったことに気付きます。

クバルに嵌められていたということで、大和は本物のみっちゃんの安否を気にします。

圧倒的な強さを見せるジニスにクバルは恐れおののき逃げ出しますが、ジニスはまだ倒していなかったシェフードン、オモテウリャー、ジャシンガーを巨大化させクバルを襲わせます。

クバルを襲うだけではなく街が破壊されていくといくということで、ジュウオウキング、ジュウオウワイルド、ドデカイオーで応戦。

バドは4つめのキューブを見つけたところで、大和達が戦っているのに気付きます。

そこにアザルドがやってきます。

ジュウオウメガトンキック、モグラドリル・ジュウオウブレイク、ドデカイオーシャンスプラッシュで巨大化3体を撃破。

バドはアザルドがキューブ状な外見をしているにに引っかかりを感じますが、アザルドが襲いかかってきて考える暇も無し。

大和達は必死にみっちゃんを捜索。

川沿いにみっちゃんは捕らわれていて次回。

ということで、ジニスに反旗を翻したクバルでしたが、典型的な策士策におぼれるとなり、ジニスの方が全てにおいて上回っていてどれだけ強いんだよということに。

ナリアは倒されるにしてはあっさりしていると前回思いましたが、記憶を利用すると言う事を考えれば生きていて当たり前だなと改めて。

クバルの裏切りは失敗し追い詰められ、バドがアザルドがキューブということで何か新たな何かが明かされる感じなのと、ついに大和の父親が登場と次回も怒濤の展開ですね。

おまけ

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる