FC2ブログ

今日の読書 ぺろり!スタグル旅4/能田達規

サッカーJリーグならぬNリーグの2部N2千葉ユニティの女子サポ2人ハルさんとエリちんによるスタグルを巡る愉快なアウェイ遠征の旅4巻目となり2年目という事で、2周目のころあり、昨年はN2にい無かったチーム有り、今年はN3の遠征もありという事で、岐阜、新潟、岡山、甲府、讃岐、山口、北九州、町田となっています。

2周目の所は、前回とは違った視点であったり、山口は前回と違い下関開催であったり、我らが聖地野津田は、ワールカップロシア大会をハルさんが急遽見に行く事になった影響で、エリちんの同僚が一緒になってやって来るという、近場アウェイだからこそ出来る変化球の話になっていたり、前回は直行便を使わなかったためにやった山登りではなく、素直に直行便を使って、天空の城であっても長距離歩かなければいけないというわけでは無い事までフォロー(笑)

基本的に、すでにWEB連載の方で目を通しているのですが、単行本で通して読むとハルさんが一緒にロシアに行っているのは讃岐で一緒になったサポーターである事に気がついたりと改めて連続して読む事で見落としていた事が分かると言うだけではなく、WEB連載には載っていないExtra Timeではそのロシア遠征編が入っていて、町田の後という流れも込みで上手くまとまっています。

この連載はアウェイに出かける時に非常に参考になりありがたいので、このまま3周目に入る事も期待ですね。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

今日の読書 マンガで分かる心療内科 16/原作ゆうきゆう 作画ソウ

マンガで分かる心療内科久しぶりにナンバー入りとなる16巻目、それでいて丸ごと一冊うつについてという、独立編と似たような扱い。

どうも独立編ばかりだと連載が終わったマンガ扱いになりがちで、数字で何巻かとなると多すぎると既存読者以外は敬遠するとか、そういう駆け引きだらけの話になっている、いろいろと大変だなって(苦笑)

鬱病はある意味心療内科で一番基本的な患者というのもあるのでしょうが、取り上げられることが多いので、今更感はありますが、重度鬱と軽度鬱の違いと軽度の方に力点を置いた構成ですね。

連載を続けるために、いろいろ大変だよなって初期と比べて思わずにはいられないという余計な読み方をするようになっています(苦笑)

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 ぺろり!スタグル旅3/能田達規

JリーグならぬNリーグ2部、千葉ユニティの女子サポのエリちんとハルさんの2人がアウェイのスタジアムに遠征し、スタグルを堪能、土地によっては普通に観光旅行もするというぺろり!スタグル旅の3巻目になります。

今回は東京V、愛媛、金沢、福岡、京都、山口と昨シーズンのN2チームを全部回りきり、千葉が昇格プレイオフに進んだという事で、名古屋再び、そしてシーズン開始前の世界三大カップであるちばきんカップで2度目ながらもいつもとは違うホーム。

既にWEB連載の方で読んでいるのですが、分かっていても楽しめるマンガですが、改めて愛媛、金沢とマスコットの力の入れようが現実共々凄いことになっていますね、現地に行きたくなるのですが、愛媛はうちから遠いからなぁというのが困りもの、金沢は今年行こうと思えば行けたのですが、まだ寒い時期だったので断念してしまい勿体なかったかなぁと思ったりも。

今回も単行本書き下ろし巻末マンガに力が入っていますが、ゼロックスカップならぬ冨士ックスカップ、全チームのスタグルが一同に集まり、マスコットも一同に集まるというイベントはこのマンガ向きという事で、ある意味これは本編として使っても良かったんじゃないと思うレベルですね。

そして、全てのマスコットをパロディ化するという荒技、人気投票の1位から15位までしかきちんと紹介されていないのは残念ですが、16位から51位の皆さんというなかで、町田のマスコットはわりと目立つところに配置されていたので、個人的には満足(笑)

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 マンガで分かる心療内科 ストレスコントロール編/原作ゆうきゆう・作画ソウ

何だかんだで予想以上に続いているマンガで分かる心療内科、今回はストレスについてですが、ストレスは体に悪いという事は誤解であり、ストレスによって健康になるしストレスがあるほど成長するという、ストレスという言葉のイメージそのものを変えようとする試みになっています。

ストレスがたまると悪いというのはイメージだけではなく実感としても普通は持っていると思いますし私もそう思っていますが、ストレスというのは良いものであると考える事によって全く変わる、越えるべきハードルくらいの意識でいるものと定義づけしようとしています。

そもそもストレスというものが考えられた時の動物実験というのは、人間に当てはめれば全て殺す気か!というレベルのものであり、それはストレスとするには極端であったものであり、それなのにストレスという概念だけはしっかりと流布されてしまったとし、ストレスとして現在扱われているものは実害という概念に置き換え、ストレスと実害(そんなことしたら、体を壊すとか死ぬというほどのもの)は分けて考えるべきとしています。

ストレスと実害という分け方で説明していますが、ストレスという言葉のイメージが実害レベルになっているので、適度なストレスについての新しい言葉を作りだした方が早そうだよなって思わずにいられなかったりしますが、私は医療関係者ではないので言葉を作りだして良いのかどうかもよく分かりません。

このシリーズ、何巻という数字が入っているものと違い○○編という作りになってからは、1冊分だけ登場のキャラクターが登場するというのがお決まりですが、今回はマンガの世界から現実世界に行くという力技の設定でやったなぁっていう、紙だから濡れるとダメとかそういうネタを使いたかったという事なんだろうなって。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 ぺろり!スタグル旅2/能田達規

サッカーJリーグではなくNリーグ2部であるN2リーグ千葉ユニティの女子サポーターがスタジアムに出かけてスタグル三昧というマンガの2巻になります。

今回は山形、横浜、名古屋、湘南、熊本、水戸、徳島、長崎の8チーム。

WEB連載で先に読んでいるのですが、繰り返し読んでも楽しめるというか、腹が空いてくるし、アウェイ遠征に行きたくなる、行くとなったら絶対に参考にするというものですが、連載当初から小ネタ満載で、元ネタ分からないというのも沢山ありますが、仮に分からなくても楽しめるようになっていますね。

そして、コミックを手に入れる最大の理由といっても過言では無い特典ExtraTime、今回は水戸でネタにして連載時にちょっとした話題になっていたガールズ&バスター劇場版の応援上映。

いろいろとツッコミどころ満載というかツッコミどころしかないガールズ&バスターと、それを見てリアクションしまくりのサポーター達。

これを読むためだけに手に入れる価値ありだと言いたくなりますね。

そして、1巻に町田は収録されていたので、そういう意味では今回は関係無いと思っていたのですが、まさかの野津田登場!これは3巻にもなにがしかの形で出て欲しいと思わずにはいられませんね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる