FC2ブログ

今日の劇場版仮面ライダーオーズ将軍と21のコアメダル

000は微妙にテレビ本編とは違う部分があるのですが、別物扱いとまでは感じない程度の違和感に治めたでしょうかね。

去年のMOVIE対戦は酷かったですが、今回は脚本家を変えると言う失態は犯さなかったというのが大きいかもしれない。

時間設定は、今よりも少し前の6月ということで、アンクと映司は普通に仲間ですし、伊達さんもまだバースに変身しています。

グリードが4人そろって一緒にいるというのに違和感があるくらいでしょうね。

800年前にコアメダルを作った錬金術師の封印を鴻上さんが解いた事から始まります。

そして甦った錬金術師が世界を破滅させようとするというお話ですね。

その一連の流れの中で映司達は江戸時代に行く事になってしまうと。

江戸時代には徳田新之助がいて、将軍と一緒に戦う事になるわけですが。

なんというか、将軍の暴れっぷりというか、強さが普通に魔物と戦っていても違和感が無いというか、素直に強いと思ってしまうと言うか。

一見かなりシュールな事をしているとも言えるんですが、やっぱりカッコイイ殺陣をしっかりとやる時代劇は作り続けないとダメだよなって。

あとは、夏映画恒例の新ライダーお披露目でフォーゼが出てきたんですが、最初に画像を見た時のなんだこれ!?という、どちらかというと悪目のインパクトがあったんですが、動いているのを見ると、そのうちに慣れるなって思いました。

映画がテレビ本編と繋がりがあるのかどうか、現段階では判断できないのですが、映司の欲望というものの扱いを、ここではっきりさせた感じではあるんですよね。

これを見て、テレビ本編がどうなるのかを楽しみたいなと思わせる映画でした。

今日の仮面ライダー000 第45話

「奇襲とプロトバースと愛の欲望」

カザリが死んだと言うアンクに対して真木さんは消えただけと訂正。

グリードは所詮メダルの集合体であって生物ではないと言う事ですね。

アンクからお兄さんを救出するだけではあなく、グリードや真木さんとの最終決戦が避けられないし、コアメダルが不足し、バースは修理中という不利な状況の中、映司は自分たちで攻め込む事を提案します。

どの道不利ならば自分たちから仕掛けて主導権を握ろうという事ですね。

幸い里中さんがバースの試作品を見つけてきたので、作戦を決行出来ます。

真木さんの屋敷に閃光弾を撃ち込みグリード達を外に出します。

映司は屋敷の中へ突入しアンクと対峙。

屋敷から出てきたグリード達は、ガメルがおかしの囮にひっかかり、ウヴァは落とし穴、メズール様はネットと里中さんのトラップが決まりまくります。

アンクと一緒に出てきた映司ですが、そこに真木さん登場。

紫のメダルを奪おうとします。

映司もメダルの扱いになれてきたので踏みとどまりますが、真木さんはグリード化で強力になっていて敵味方関係なく吹っ飛ばしたので今回の争いはここまで。

真木さんが強くなっているようですが、里中さんと鴻上さんの連絡を見る限り、まだ隠し球は残っているようですね。

真木さんが映司から奪ったコアメダルをアンクに手渡している所に、メズール様、ガメル、ウヴァとやってきます。

協力しているのにメダルの独り占めはおかしいと。

コアメダルに固執するのはグリードならば当たり前ですが、どうもアンクはグリードの習性に嫌悪感を持ちまくっているようですね。

吐き捨てるようにコアメダルをぶちまけるとそれぞれのコアメダルを集めます。

その中でメズール様だけが完全体に復活。

欲望を暴走させ、ガメルを見捨て人間を食らい始めます。

メズールが暴走している現場に居合わせた映司と後藤さんは変身してメズールを止めようとします。

ラトラーターコンボになってもメズール完全体だと簡単にはいかず、久しぶりにトラカンドロイドをつかってのトライドベンダーでの攻撃。

メダガブリューの攻撃でメズール様のコアメダルを砕いてしまいます。

紫のメダルの力が何がしかあればメダルは砕けるんですね。

これで、ついにメズール様も最後を迎えてしまいました。

そして、メズール様の最後に駆け付けたガメルはこの事によって、暴走しそうですね。

残り話数も少なくなってきたという事で、グリード破壊2人目という事になりました。

グリードが存在自体がなんだか切ない感じにどんどんなっていますよね。

今日の仮面ライダー000 第44話

「全員集合と完全復活と君の欲」

アンクの登場でグリード5人そろい踏み。

紫のメダルがコアメダル破壊能力を持っているという事で、共闘するメリットは大きいのですが、いきなりやってきてアンクが仕切るという状況が、カザリにはどうにも許せないようですね。

その点メズール姐さんは最初から信用がどうのこうの関係ないとしているあたり流石です。

アンクとウヴァ対カザリの対決も、ある程度ガス抜きさせてから頭を冷やさせますしね。

収まりがつかないカザリは、またもやガメルに変な事を吹き込みますが。

映司のグリード化を防ごうとする比奈ちゃんや後藤さんですが、何をしたらばいいのか分からないところに、鴻上さんが、やっと説明をしてくれると。

コアメダルという欲望の象徴が、進化を促し、人類の更なる進化が鴻上さんの狙いのようですから、コアメダル破壊というのは困るわけですね。

そして、グリード化を防ぐという事で、欲望を受け止める器を持ちながら、一度欲望を枯らしてしまった映司が自分の欲望を持つ事が必要という事で。

後藤さん比奈ちゃんとで映司は遊びますが、どうも欲望という事とはしっくりと来ていませんね。

楽しんでもいましたが、みんなが一緒にいてくれた事が嬉しいという感じにしかならないんですね。

後藤さんも遊びに欲望を感じない人なんで、正解かどうかも分からなそうでしたしね。

そんななかグリード5人が来襲。

000とバースに変身して対抗。

映司はラトラータで戦い、メズールやガメルの目くらましには成功しますが、アンクの炎の攻撃で変身解除でメダルを落としてしまいます。

そのメダルを比奈ちゃんが拾い、アンクは渡すように迫りますが、比奈ちゃんは映司とお兄さんを守ると頑な。

アンクが比奈ちゃんを攻撃しようとした所に映司は体当たりでメダルを手にし、再び変身をしようとしたところ、カザリにアンクがメズールを連れ去ろうとしていると吹き込まれたガメルがセルメダル大量放出アタック!

その隙にカザリは映司からメダルを奪い、ついに9枚のメダルが集まり完全体へ。

カザリの完全体でピンチのところ、後藤さんがバースで体を張って攻撃を一手に引き受けている間に、映司はプトティラコンボへ。

そして、カザリのコアメダルを破壊。

完全体になったもののコアメダルを砕かれて一気に弱体化したカザリは逃亡、真木さんに出会い助けを求めますが、完全体になって暴走するという真木さんの望んだ結果ができなくなったカザリは用無しとばかりに、とどめを刺します。

そして、カザリは雑踏の中メダルをまき散らし、最後のコアメダルも砕け散って本当の終末と。

カザリは策士策に溺れるという形で消えるだろうなと思いながら、今まで途中退場無しでやってきましたが、初の復活不可能な形の消滅グリードになりましたね。

今日の仮面ライダー000 第43話

「ハゲタカと対立とアンクリターンズ」

アンクが復活し、お兄さんに憑依しなくてもあの姿になりましたが、コアメダルが破壊された影響で、まだまだ体が必要とお兄さんを襲い奪ってしまいます。

体を返すように要求する映司は、そのまま激昂してしまい紫のメダルが発動。

映司の暴走でアンクと対決かと思われましたが、アンクは逃走。

映司は暴走により力つきたのか倒れ込みます。

それを見ているオヤジが・・・・

そして、逃走してコアメダルが砕かれてしまった今後どうするべきか考えている所で再びオヤジが。

しかも、緑に目が光ります。

それを見て、何か考えがあるのかアンクはセルメダルを放ると、ヤミーを作りだします。

ハゲタカヤミーが街中のカップルの男だけを狙うと言う、非常に分かりやすい事をしている所に、映司と後藤さんとが到着。

鳥のヤミーということで、アンクもついにヤミーを作りだせるようになったと理解します。

たまたま衣装選びをしていて速く来た里中さんも合流して一気に撃破するかと思いきや、ハゲタカヤミーの作りだす突風に苦戦してしまいますし、オヤジの運転する軽トラで逃亡されてしまいます。

アンクは真木さんと接触し、自分がメダルの器になっても良いと持ちかけます。

一方の真木さんはグリードが暴走し、世界を食いつくしたらば、その時に自分がグリードを制して終末を見届けるつもりなのだと最終的な狙いを言います。

河原で魚を焼いて晩飯にしている映司はグリード化が進行しているようで、真木さんと同じように手が一瞬グリード化してしまいます。

そんな所にお弁当をもって比奈ちゃんがやってきます。

そして、自分に出来る事をやると映司のサポートになると改めて言います。


またまたハゲタカヤミーが出現してカップルの男だけを狙っていると、映司と後藤さんがやってきて変身して戦います。

突風攻撃に苦戦しますが、一度やられた事で映司が備えあれば憂いなしとタコ足にしていた事で、吹き飛ばされず、後藤さんと連携してハゲタカヤミーを撃破します。

しかし、大量のセルメダルをアンク軽トラで回収し、映司を攻撃して去っていきます。

オヤジの首筋にはミドルのコアメダルが。

どうやら、ウヴァの執念でオヤジを操っていたという事だったようで。

そんなウヴァの執念深さにやや呆れ気味ながらも、アンクはウヴァを復活させます。

そして、ウヴァを引き連れてカザリ、メズール、ガメルのもとへ。

これでグリード勢揃いした事になりますが、アンクは一体何を狙っているのか?

コアメダルが砕かれようともアンクの復活への欲望は強まりこそすれ弱まる事は無いと。

アンクがグリード側についたという事で、その先にどういう着地点があるのかわかりませんね。

紫のメダルを厄介に思い、コアメダルは砕いてはいけないとする鴻上会長はそろそろ何が狙いなのか教えてくれても良いのではないかと思ったり。

今日の仮面ライダー000 第42話

「氷とグリード化と砕けた翼」

メダルを奪おうと映司に近づいてきた真木さん、ヤミーに動きを封じられた後藤さんと大ピンチ同時進行していましたが、後藤さんは上司の里中さんの出勤でピンチを脱しました。

今回のピンチは映司が動き出したのが朝早くだったからという事ですね(笑)

映司の方のピンチは引き続きで、真木さんにグリード化について指摘されます。

グリードになると欲望だけの存在になり、しかもその欲望は決して満たされる事が無いと。

人間の五感を持たないグリードはその満たされない欲望のために暴走し世界を食らってしまうだろうと。

それこそが真木さんの望む終末ということでしょうけど。

映司は比奈ちゃんの作った料理の味が感じられなくなっているという思い当たる事もあり、グリード化してきている事を無視できなくなっていますが、真木さんの思うような終末を迎えさせるわけにはいかないとメダルを守る決意になります。

真木さんはすでにグリード化が進み両手はグリードになっているという所で、後藤さんと里中さんで映司を救出します。

後藤さんは映司のグリード化について泉兄妹に知らせます。

比奈ちゃんは映司を止めないといけない、戦わせないようにしないといけないと決意します。

里中さんは真木さんのグリード化を鴻上会長にしらせますが、同じメダルで映司と真木さんのグリード化の速度の違いを分析し、800年前のオーズの暴走とも重ね合わせて考えたりしていますが、人間のグリード化は前例が無い事なので、どう考えるべきなのかはまだ決めかねているのでしょうか。

すでに自分の中で結論は出ているかもしれないですが。

河原で魚を食べている映司は改めて味の抜けたガムのようにしか感じなくなった状況から、グリードとはどういう感覚なのかを知り、アンクがアイスキャンディーを食べていた事を思いだします。

真木さんはアンキロサウルスヤミーに人々を襲わせ000を呼び寄せようとします。

人々は足元を凍らされ動きを封じられて悲痛な叫びを上げます。

それを感じた映司は救出に向かいますが、泉兄妹に止められます。

ヤミーは後藤さんに任せるように言いますが、人々の助けを求める叫び声を無視する事はできず、比奈ちゃんを説得しラトラーターで急行します。

人々の救出に成功すると子供アンク登場。

右腕は完全になじんだとしますが、映司はアンクが簡単に消えるわけが無いとプトティラコンボへ。

映司が暴走を起こしそうな形で戦う姿を比奈ちゃんは見ていられませんが、お兄さんは映司の戦わないといけない気持を代弁すると暴走から救わないといけないと諭します。

映司は暴走するかのように激しい戦いぶりをし、ついにコアメダルを破壊して子供アンクを打ち破ります。

後藤さんも時を同じくしてヤミーを撃破。

苦しみながら手を伸ばしている状態に比奈ちゃんが手を包み込み映司はなんとか元の姿に戻ります。

そして、ちらばったメダルから右手が甦りアンクの姿に。

お兄さんと一体化しなくても自力で人間体になれるようになったんですね。

そして、不敵な笑みを見せながらお兄さんに近づき、次回へ。

アンク争奪戦の決着がつきアンクは右手だけという所からも脱する事ができましたね。

問題は、映司がコアメダルを破壊していたという事でしょうか。

おまけ

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる