FC2ブログ

今日の読書 風都探偵 06/脚本・三条陸 作画・佐藤まさき

仮面ライダーWの正統続編となるコミカライズ6巻目になります。

今回はまるまる仮面ライダースカル編という事で、実質スカルが主人公だったMOVIE対戦COREからテレビ本編の前日譚となるビギンズナイトまでの話を翔太郎がときめに語り聞かせるというものになります。

翔太郎が鳴海荘吉に憧れるきっかけと、ビギンズナイトでは目の前で死なれてしまうという事件については既に描かれていますが、その間を埋める翔太郎が鳴海探偵事務所で働くようになるまがようやく描かれる事になりましたし、ビギンズナイトも映画をそのままコミカライズするのではなく、補足的な要素が付け加えられ、何故鳴海荘吉が仮面ライダースカルに変身したまま行動しきらなかったのかなどなど、気になっていたところを丁寧に拾っていったり、改めて翔太郎とジョーカーメモリの評価が高まったりと、いろいろと喜びたくなる物だらけになっています。

改めて、ハードボイルド鳴海荘吉が格好良すぎるだけではなく、ハーフボイルド扱いの翔太郎の良さもしっかり描かれていて仮面ライダーWという作品は本当に良いなぁと実感出来るものになっています。

巻末恒例のインタビューは、鳴海荘吉編にしっかりと合わせて、吉川晃司登場。

これも、仮面ライダーファンというか、特撮好きには嬉しくなる事ばかりで、日本の特撮作品が子供番組だからという事で必要以上に低められて評価されていたものをどんどんひっくり返してくれている感じがして嬉しくなりますね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 風都探偵05/脚本・三条陸 作画・佐藤まさき

仮面ライダーWの正統続編となる風都探偵の5巻目になります。

今回は超人r編という事で、裏風都について詳しくやり出したという事になりますし、ゆきめが探偵助手として今まで以上に自覚するという転機となる話ですね。

連載の方は次の展開がビギンズナイト絡みで過去の話になりますので、5巻までで一区切りは狙っていたのでしょう。

そして、毎回載っている巻末インタビューは、風都探偵では全く出ていない園咲霧彦役の君沢ユウキで、スピリッツの方にも尻だしグラビアが載っていましたが、こっちにもしっかりと載っています(苦笑)

過去についてやり始めたという事で、ミュージアム関連についても扱うという事になるのかもしれないですね。

単に面白いからというだけの人選の可能性もありますが。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 風都探偵4/脚本・三条陸 作画・佐藤まさき

仮面ライダーWの正統続編としてコミカライズ化している風都探偵の4巻目になります。

今回はpは悪魔だの話でまるまる1巻分、右手が現れなにがしかの特技を持っている人の手を買い取るという事件。

今回は翔太郎の見所が多目なだけではなく、ジョーカーメモリの能力についてテレビ本編時代には無かった要素、実は裏設定としては出来上がっていたのかもしれないですが、他のメモリと比べて分かりやすい特徴というのがあまりなかったにもかかわらず、重要な扱いを受けてきていた意味は、翔太郎にとって一番相性が良いというだけではない特別感が明らかにされて、凄く分かりやすくなったという感じですね。

今回の巻末インタビューは亜樹子役の山本ひかるという事で、レギュラー陣は全員回ったという事になり、次からは誰が登場するのか本編と同様に気になったり。

風都探偵、面白いので実写化はいろいろと難しいでしょうが、アニメ化とかは期待してしまいますね、マンガとして読むだけでも十分満足出来るものですけれど。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 風都探偵 03/脚本・三条陸 作画佐藤まさき

仮面ライダーW、テレビ本編の後日談のコミカライズとなる風都探偵の3巻目になります。

今回は、雪山の山荘という探偵もの、本格ミステリではベタな設定の1つでもあるクローズドサークルもの。

フィリップが興味を示した変わったキノコを探しに翔太郎と2人で出かけて遭難しかけて転がり込んだ先が豪華な邸宅であり、そこでは怪しげな仮面を被った者達だらけでというもの。

探偵ものとしてはベタな設定ですが、日曜の朝向けでは無いことや、実際にロケをするとなると大変というのもあるでしょうし、大人向けのコミカライズだからこそやれた設定だなぁとなるものだらけですね。

風都って広いなぁというか、いろいろな土地が揃っている所なんだというのも分かった事ですね。

そして、今回は照井竜も出番が大幅に増えましたし、巻末には照井竜役の木ノ本嶺浩インタビューが載っていたりもするので、それも込みで楽しめますね。

インタビュー中には風都探偵の実写化をしたいという言葉があり、実現して欲しいなぁと思いますが、実現のための一歩はこの漫画の大ヒットかなと思って、そのために沢山の人が買ってくれると良いなぁと。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

今日の読書 風都探偵 02/脚本・三条陸 作画・佐藤まさき

仮面ライダーWのマンガによる正当派続編の同時発売の2巻目、帯にはフィリップ役の菅田将暉のコメント付きになっています。

ゲーム会社からイメージアイドルへの脅迫から守って欲しいという依頼となる『最悪のm』7話分と翔太郎が名探偵と持ち上げられる猫探しの依頼となる『cはどこに』3話分の収録で、両方ともしっかり解決編まで入っているという事で、話の長さはニチアサと違い自由度が高い物になっています。

今回から、前の事件の結果からときめが鳴海探偵事務所預かりとなり、翔太郎の探偵助手となり事件に関わるようになり、ときめに色々と説明することになるのが、そのまま仮面ライダーW本放送を見てないけれどもマンガは読んでいるという層へ向けた説明にもなり、仮面ライダーWの変身やフォームチェンジというものを分かりやすくしていると思いますが、あらかじめ知っている視点ですので、そうではない人視点では分かりやすいとなっているかは分かりません。

猫探しになると、園咲家の飼い猫でありドーパントでもあったミックが登場し、鳴海探偵事務所の気まぐれながらも重要なメンバーであると明かされて、これも本編でその後が明かされなかったネタですので、こういうところをしっかり拾っていくというのが良いと思わされます。

そして、園咲家がテレビ本編では風都で暗躍する敵組織として描かれていましたが、今回は街と呼ばれるメンバーが事件の裏にいるというのを意識させるようになりますが、狙いは不明だが、いろいろと情報を持っているというのが出てきて、今後どうなっていくのかという感じになっています。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる