FC2ブログ

今日のドラフトと絡みのトレード

現地23日に2011年のNBAドラフトが終了しました。

毎年恒例のドラフト直前直後のトレードもいくつもあったようで。

実際調べて知っている以上の選手なんていないので、ドラフト結果そのものは突っ込んでどうこう言えないのですが、とりあえず上位3人くらいは触れておきましょう。

キャブスは1位指名で、下馬評通りにデューク大のPGカイリー・アービングを指名しましたね。

今回のドラフトの目玉の1人として早くから私も名前を知ってはいましたが、同時に大学1年で活躍が期待されたものの怪我の影響でろくすっぽ試合に出れなかったという事で、誰もが文句なく活躍を期待できると太鼓判を押せない条件を引っ提げている所がどう出るか?でしょうね。

選手生命に影響があるような怪我ではないんでしょうけども、あまり縁起はよろしくない事には変わりないですし、大学での1年の貴重な経験を積めなかったという事が、あとあと響かなければなと。

なにせ、王様の逃亡後、ぜってーお前よりも先に優勝するからな宣言をしたキャブスですからね。

ただのドラフト1位指名ではなく余計なプレッシャーも背負ってしまっているので、気の毒な部分かなと。


ウルブスは2位指名でアリゾナ大の兼用フォワードのデリック・ウィリアムスを指名。

ドラフトネットの似ている選手としてデヴィッド・ウェストとマイケル・ビーズリーという、この2人の名前を上げてあまり似ているとは思わないのですが・・・まぁそれは置いておいて、まるかぶりのマイケル・ビーズリーと同僚になるという事で。

上手く行けば、ラブとビーズリーと一緒にフォワード3人ローテーションを組む事が出来るのかもしれないですが、みんな若いという事で上手く調整できるのかどうかとかの問題はありそうかなぁと。

ジャズが3位指名でケンタッキー大のトルコ人ビッグマンのエネス・カンターを指名。

ケンタッキー大に入ったはいいものの、諸問題で試合出場が停止されていたといういわくつきの選手と言う事ですね。

1年間アメリカでの生活に慣れる期間だったと割り切れば、ヨーロッパからいきなり来て生活になれないで苦労するという事からは逃れられたと考えられなくはないですね。

実戦から離れていた所で、なおかつロックアウトで開幕が遅れればさらに実戦から遠ざかるという、あまり歓迎できない所での指名ですが、まだ若いのでどうとでもなるとも言えますけどもね。

そういや、ジャズには今シーズンポジション怪我人になってしまっていたトルコ人プレイヤーのオクールがいましたなぁ、そこら辺は結構環境として恵まれるかもしれないですが、契約がどうなっていたのか知りません(苦笑)


でもって、トレード関係を。

ペイサーズとスパーズの間でのトレードで

ペイサーズがジョージ・ヒル獲得
スパーズが15位指名権でKawhi Leonard42位指名でDavis Berthans2005年の46位指名のErazem Lorbekと何だか読み方を確信出来ない選手ばかりを獲得。

スパーズはトニー・パーカーが動かされるんじゃないかという噂を目にしていましたが、ジョージ・ヒルが動く事になり驚いていたりしますが、スパーズの下位指名って他のチームと違ってきちんとチェックしておかないといけないんですよね。


ネッツとセルティックスもトレードがあって

ネッツが25位指名権獲得でマーション・ブルックス
セルティックスが27位指名権でJaJuan Johnson2014年の2巡目指名権獲得

ジャジュアン・ジョンソンって1人トリプルJだなぁとか。


ボブキャッツとバックスとキングスの3チーム絡みのトレードで

ボブキャッツがコーリー・マゲッティと7位指名権でビスマック・ビヨムボ獲得
バックスがスティーブン・ジャクソン、ベノ・ウードリック、ショーン・リビングストン、19位指名でトビアス・ハリス獲得
キングスが10位指名権でジマー・フレデット、ジョン・サーモンズ獲得

昨シーズン開始前はバックスの補強がかなり成功したなぁと思っていたのに、結果は怪我人続出もあって惨憺たるものだったわけですが、一気に動かしましたね。

サーモンズは何だかんだとキングス出戻りですが、フレデットはNCAA得点王で4年生と言う事で、即戦力として出番が多いチームになったんじゃないかなと。

PGで得点王というのがいいのかどうなのか、判断に困る所ではありますが。


ウルブスとロケッツのトレードで

ウルブスはブラッド・ミラー、23位指名権でニコラ・ミロティッチ38位指名権でチャンドラー・パーソンズ将来の1巡目指名権獲得
ロケッツはジョニー・フリンと20位指名権でドナタス・モティユナスを獲得

ウルブスはブラッド・ミラー獲得でセンターを厚く出来て良かったねと言いたい所ですが、なんだか最近ブラッド・ミラーは絶好調右肩下がりな感じなんですよね。

ヤオ・ミン離脱でスターターになるものだと思ったのに、スターターにならなかったりとかで・・・

ジョニー不倫はウルブスにルビオがやってくるという事で、やっぱり放出されたなぁって。


ブレイザーズとナゲッツとマブスのトレード

ブレイザーズがレイモンド・フェルトン、26位指名権でジョーダン・ハミルトン、57位指名権でTabguy Ngombo獲得
ナゲッツがアンドレ・ミラーと将来の2巡目指名権獲得
マブスがルディ・フェルナンデスと2007年の30位指名ペッテリ・コポネンの獲得

ブレイザーズはアンドレ・ミラーとルディ・フェルナンデスと去年の時点でいろいろと動かした方がいいんじゃね?という不穏な感じになっていたので、特に驚きは無いですかね。

フェルトンは短期間に動きまくっているなぁという感じですねぇ


ホーネッツとニックスが指名権の金銭トレードで

ニックスがホーネッツに金を払って45位指名権でJosh Harrellson獲得


キャブスとマジックも指名権のトレードで

キャブスが2つの将来の2巡目指名権を獲得
マジックは32位指名権でジャスティン・ハーパー獲得

マジックはドラフト上位指名以外は壮絶に外すチームなんですから、こんな事して意味があるのかどうかも分からないですなぁ・・・


ボブキャッツとウォーリアーズのトレードで

ウォーリアーズ39位指名権でジェレミー・タイラー獲得
ボブキャッツが金銭獲得

ジェレミー・タイラーは無事に指名されたようですね、東京アパッチも無くなってしまいますし、活躍してところどころでそういうのもあったよねという形で持って行ってもらえればなと。

ウルブスとヒートのトレードで

ウルブスが31位指名権獲得
ヒートがガードのノリス・コールの権利の獲得

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる