FC2ブログ

今日の読書 白い家の殺人/歌野晶午

歌野晶午のデビュー2作目、探偵信濃譲二の2作目の作品になります。

1989年に初刊行され、いわゆる新本格ムーブメントど真ん中だった時代ということもありまして、非常にベタな探偵小説でもあります。

舞台が、雪山の山荘、同族会社の一族といういかにもな人物設定の中に、密室殺人という不可解な出来事。

古典的な謎解き小説のようでありながら、読者がそれだけで論理的解決をするのは難しいというか、明かされる事件の真相は見破りようがないという。

現在の歌野晶午作品は非常にトリッキーで、どこに仕掛けがあるのか分からない類の物になっていますが、今とは違いベタな探偵小説でもある初期作品ながら、トリッキーさを発揮する下地が出来ていたんだなと思える1冊ですね。
新装版 白い家の殺人 (講談社文庫)新装版 白い家の殺人 (講談社文庫)
(2009/04/15)
歌野 晶午

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる