FC2ブログ

今日の読書 「社会的うつ病」の治し方/斎藤環

うつ病とは、本来真面目すぎたり、几帳面過ぎるような人が、それ故にある日いきなり心が折れるように、全てにおいて何もできなくなりふさぎ込むという性質の病気であり、重い病気ではあるものの、ある種ベタであり、治療法も分かりやすく医者としてもある種のベタなやりがいももっているものであった。

しかし、現在ではそういった古き良きうつ病とは違い、新型うつ病と呼ばれる、全てにおいてやる気がなくなるのではなく、仕事や勉強のようなものは全く出来なくなるのに、遊びであるとか楽しめるものだけは普通に対応できるという、傍からみたらば怠けや甘え、何をふざけた事を言っているんだ?としか思えない形のうつ病が増えてきている。

ひきこもりが専門の著者は、この新型うつ病の治療に関して、かつてのうつ病治療よりも、ひきこもりの治療の方に似たものを感じ、実際に応用しているというものになります。

本著は基本的に2部構成で、社会的うつ病とは何か?治療法はどういう事が有効と考えられるか、になっています。

うつ病の変化として従来は社会的な変化にあまり力点を置かれてこなかったが、どうやら社会的要因を抜きに考えるという事は不可能という事になってきた状況であり、病気そのものと社会はそれに対してどう対応すべきなのかの両面を考えないといけな時代になってきていると。

特に、今の時代精神疾患にかかるのは「生存の不安」から「実在の不安」に変化してきており、生きる事そのものへの不安というよりも、生きていているのにふさわしいのかという不安にシフトしていると。(このまま世界大不況時代になったらば、生存の不安が急増する可能性が高いですが)

新型うつ病は、楽しい事だけできるという、回りから見るとふざけているようにしか思えないものなのですが、本人としては大まじめに病気として苦痛を感じている事になるのですが、ふざけているだけなのか、実際病気なのかは普通の人では判断できない問題だと思います。

まぁ私は実際に診断された事は無いんですが、社会不適合者であり、新型うつ病患者視点で物事を考えるのが容易なので、どうしても患者側に気持を持って行き、回りの迷惑や不安というものは軽く感じてしまうんですよね。

とにかく、仕事や勉強はできないけども、遊ぶ事だけは出来ると言う人を見て、頭ごなしに批判するのではなく、そういう病気もあるんだという事を全ての人の頭の片隅に残るような世の中になっておく必要はあるんじゃないかなと思いますかね。

風邪や骨折のように、誰にでもなりえるものという常識が定着した先に、社会の対応が変化し、発生しにくいような社会づくりというものが模索される可能性もありますから。

どうでもいい事ですが、治療法としてブリーフセラピーというものが出てくるのですが、医者も患者も白パンツ一丁でやる治療が頭をよぎりました。

本当は、問題解決に焦点を当てた短期精神療法という意味なんですけども。


第1部 解説編 私は「うつ」をこう考える

第1章 現代社会とうつ病
第2章 もしあなたがうつ病になったら 治療の勧め
第3章 「レジリアンス」とは何か
第4章 「人薬」はなぜ効くのか?

第2部 対応編 私は「うつ」をこう治している

第5章 「家族」のかかわり方
第6章 仕事は楽?「活動」の持つ意味
第7章 治療より「成長支援」 うつ病と発達障害
第8章 セルフケアの考え方
「社会的うつ病」の治し方―人間関係をどう見直すか (新潮選書)「社会的うつ病」の治し方―人間関係をどう見直すか (新潮選書)
(2011/03)
斎藤 環

商品詳細を見る

おまけ

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる