FC2ブログ

今日のゴーカイジャー 第30話

「友の魂だけでも」

久しぶりにナビィのお宝ナビゲートから始まった今回、手掛かりはスケボーの得意なライオン。

鎧は、ライブマンのイエローライオンだと分かりますが、どこにいるかまでは分からないために、結局は分かれて探索。

スケボーの得意な感じの人に片っ端から声をかけていきます。

ルカは小学生にまで可能性を賭けますが、鎧は自分が生まれる前に戦っていたと、可能性を全否定(笑)

そんななか、アイムと一緒に探していたジョーはベビーカーの階段落ちの現場に遭遇。

駆け下りてベビーカーを止めようとすると、駆け昇ってベビーカーを救ったのも丈という事で、偶然スケボーの得意なライオンさんと遭遇。

そこに、ザンギャックの科学者ザイエンがボクシング選手を襲っている現場に遭遇。

ジョーとアイムはデンジマンにチェンジしてデンジパンチでボクシング選手は助けられましたが、ザイエンは取り逃がします。

しかし、ザイエンが落とした端末を科学者だと名乗って丈が調べると、どうやら設計図のようだとわかり、その設計図はバリゾーグの設計図だと。

ジョーは科学者だという丈にその設計図から元に戻す方法がないかどうか尋ねますが、詳しく調べないと分からないという事で一緒に科学アカデミアへ。

1人で帰ったアイムは事の次第を伝えると、マーべラスはジョーの事は任せると。

ハカセが調べると、スポーツ選手が次々とさらわれる事件が頻発していて、狙いはバリゾーグ量産化であるとしてとりあえずザイエンの居場所に向かいます。

一方のジョーは丈にザイエンの設計図は改造したらば二度とは戻せないものであると伝えられます。

きっぱりと言われた事に、諦めたつもりでいたが、諦め切れてはいなかった事を再確認する事になり、どう気持ちを持って行っていいのか分からなくなります。

そのジョーの姿に、過去の自分を重ねた丈は、かつての科学アカデミアの同級生がやはり敵に回ってしまい、救う事が出来なかった事を打ち明けます。

しかし、その悲劇を繰り返させないために魂だけでも救う研究をしていると、今の自分の立場を教えます。

その言葉だけで完全に吹っ切れるものではないでしょうが、シド先輩の魂だけでも救う、ジョーにとっての1つのはっきりとした道にはなったようですね。

ザイエンがスポーツ選手を集めた場所にやってきたゴーカイジャーの面々は選手たちを解放し、ザイエンと戦います。

そこに、遅れてジョーも到着。

ライブマンになり(小さいブラックバイソンが一番違和感ですね)一気に勢いに乗り、最後はジョーの怒りの一刀両断。

巨大化し、ライブマンの大いなる力、スーパーライブロボも出現させハリケンゴーカイオーと豪獣神で一気に撃破。

ライブマンは友と戦う宿命があっただけに、ジョーと丈との出会いは必然だったんでしょうね。

おまけ

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる