FC2ブログ

今日の仮面ライダーフォーゼ 第20話

「超・絶・磁・力」

マグフォンを使うどころから吹っ飛ばしてしまい賢吾に心底愛想を尽かされた弦太朗。

このピンチに仮面ライダー部部長の美羽は、おねがい賢吾くん隊にユウキ、キング、流星。

ここほれワンワン隊に美羽、弦太朗、友子、JKと二手に分かれて、それぞれ賢吾に戻ってきてもらうように頼む、吹っ飛んで行ったマグフォンを捜索するようにします。

ここほれワンワン隊は落ちているだろうと推測した場所に探索本部のキャンプを張り、何故か3人迷彩服(笑)

池の中をフォーゼに変身して弦太朗は探しましたが、全く見つからず。

おねがい賢吾くん隊のユウキは賢吾を陸上部の江川さんよりも宇宙で一番アドバイスが必要なのは弦太朗だと説得しようとしますが、「あんな奴、もうどうなってもいい」という賢吾の言葉に流星は二郎の姿を思い浮かべ、反応してしまいます。

流星は二郎にに友達として願いを聞き入れられずにスイッチに負けてしまったというのが、相当トラウマになっていますね。

剥き出しになってしまった感情を何とか抑えて、賢吾にその一言だけは言ってはいけないとします。

そこにドラゴンゾディアーツが現れます。

この時点でドラゴンは陸上部部長に確定ですね。

流星は誰も行かない方に逃げメテオに変身。

メテオが戦っていると、弦太朗を呼ぼうとするユウキを賢吾は止めます。

賢吾の態度にキングが何でいつもそうなんだと突っ込みますが、賢吾は反発しているのではなく弦太朗のためを思っていると、流星はそれに反応します。

何とかドラゴンから逃げ切りましたが賢吾は陸上部の練習へ。

ユウキは今回の事を弦太朗に知らせると、弦太朗はそこまで信用を失っているのかと落ち込みます。

それを見た美羽は弦太朗を戦力外通告して、おねがい賢吾くん隊に行くように言います。

賢吾に向かっていく弦太朗、さわやかに走っていますけども、完全に友情という域を超えているようにしか(苦笑)

弦太朗を送り出したもののワンワン隊は寒さもあり、どうしたものかと。

ここで友子の取り出した白蛇の抜け殻でついにマグフォンのありかが!?

賢吾に近寄る流星は弦太朗に謝るように言います。

2人はマグネットのようなもの。

病弱な賢吾の体の負担を減らそうと思って流星にスイッチの調整をやらせていた。

賢吾は弦太朗の体の事を思って危険なマグネットスイッチを使わせないようにしていた。

互いの事を考えていたがためのものだと。

弦太朗の罪は、流星にやらせる事で賢吾のプライドを傷つけた事だけ。

弦太朗が賢吾に謝ろうとユウキ達に合流すると、陸上部江川さんが賢吾にアドバイスを受けて成績が上がった事で責められていました。

めちゃくちゃな要求をしている部長にキングが声をかけると、メテオはキングだとしてドラゴンゾディアーツのラストワンを。

ドラゴンとの戦い、メテオも合流、弦太朗は賢吾に謝り戦いへ。

ワンワン隊は土木作業員と化し穴掘りへ、そして泥だらけになりながらマグフォンを見つけてきます。

マグフォンの調整を賢吾が、メテオにエレキスイッチを貸し時間を稼ぎます。

弦太朗がマグフォンを渡し、賢吾は互いに思いやる事が反発し、素直に自分が嫉妬していた事を認め、ダチ復活。

賢吾は単に嫉妬でぶんむくれていただけだったのですね。

弦太朗の引け目もなくなり、マグフォンも無事に分離マグネットステイツに。

ドラゴンの鉄球を引きつけ、跳ね返し一気に有利な展開へ。

そしてリミットブレイク成功。

ドラゴンは通常のリミットブレイクだけでお終いということで、それ以上の覚醒はありませんでした。

仲直りした弦太朗と賢吾ですが、細かな反発は続きますと言う事で、次回足フェチ監督による足フェチ監督のためのハイキック祭。
   

おまけ

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる