FC2ブログ

今日の読書 マスカレード・ホテル/東野圭吾

誰が犯人で、誰が狙われるのかは分からないが、犯行場所として選ばれるという事だけは推測された超一流ホテル。

そのホテルに刑事がホテルマンとして潜入捜査をする事になったというお話ですね。

刑事とホテルのフロント業務、完全に別物故の苦労、視点、価値観などなど。

ホテルならではのちょっとした問題が、犯行と関係があるのか、ホテルの日常業務の延長でしかないのか。

刑事とサービス業の視点の違いがヒントとなって事件の全容に近づくという、非常に王道展開ですね。

東野圭吾という作家は広い読者層向け王道展開を期待される作家になっているんだなぁと思わないではいられないですね。

それが悪い事だとは思いませんし、王道路線で楽しませるというのは、それはそれ作者にとってハードルが高いものであったりもするのですし、実際にこの作品も王道だからこその面白さがあったのですが、かつては実験的な作品を多発していた事を考えると少しだけ寂しいかなと。

作者側からすれば余計なお世話でしょうけどもね。
マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
(2011/09/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる