FC2ブログ

昨日の牙狼 第18話

「群獣」

レオの行方は番犬所、元老院の捜査でも見つける事は出来ず、レオの存在は魔戒法師の系譜書からも消されていました。

その責任をラテスは鋼牙にぶつけてきますが、鋼牙はレオが赤い仮面の男であった場合自分が斬るという責任を果たそうとします。

赤い仮面の男は、自分に賛同する魔戒法師を着々と集めて、魔戒騎士の時代ではなく、魔戒法師の時代になるのだとしています。

その考えに乗ったシグトは嬉々として烈花にその事を伝えますが、烈花ははしゃぐシグトを一喝。

魔戒騎士と魔戒法師が争う事の無意味さを説きます。

鋼牙はラテスが不穏な動きをしている事に気付き、裏切りを見咎めます。

ラテスは、傲慢な魔戒騎士に魔戒法師は使われる立場でしかない事による鬱憤もたまっていたようで、そこに赤い仮面の男が出てきた事で変わったのだと、裏切りを開き直り逃亡。

鋼牙が必死に追い、珀岩の谷へ。

なんとかラテスを追い詰めようとしますが、洞窟に突き落とされ、ホラーの大群と対峙する事に。

破滅の刻印によって鎧を召喚するとダメージを受ける事を心配し止めようとするザルバを振り切り鎧と轟天を召喚し、大量のホラーとの戦いへ。

赤い仮面の所にたどり着いたラテス。

多くの魔戒法師の賛同を得た事で、時代は魔戒法師になりこの世を支配するように思いあがっていると、背中からブッスリと。

赤い仮面の男の考えとは大きく外れていたというか、魔戒騎士以上に傲慢でしたからね(苦笑)

鎧召喚タイムリミットギリギリでなんとか洞窟を脱出して赤い仮面の男の所に鋼牙が登場。

ボロボロの状況で一騎打ちしないといけないという大ピンチと言う所に、助っ人登場!

赤い仮面の男と同じ顔をしているレオ!

赤い仮面の男がレオであるという壮大なミスリードにもなり得るという事を簡単に覆して、やっぱりレオが赤い仮面の男でしたという形で素顔を見せたらば、それが大いなるミスリードでしたという事でしたね。

前回のレオと呼ばれるのを嫌がった伏線はここにあったんですね。

私はそれまでのレオの描写と赤い仮面の男の描写から同一人物とすると、物凄く裏がある奴という以上に、多重人格者という可能性の方が高いのかと思ったりもしたんですが、顔が同じ別人でしたか。

そして、レオも鎧を召喚、閃光騎士狼怒でした!という事で次回へ。
   

おまけ

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる