FC2ブログ

今日の仮面ライダーフォーゼ 第23話

「白・鳥・同・盟」

バイクからひったくりをした2人組の前に「小さな親切、大きなお世話、それでも必ずやってくる。愛と正義の名のもとに。我が名はキッグナス白鳥の勇者」と名乗る正義のヒーローが現れた。

学校内にヒーローの噂が蔓延しています。

弦太朗達はライダー部の事かと思いますが、話題になっているヒーローとはキッグナスということで、キッグナスのコスプレをした江口が現れキッグナスを応援する同好会をやっていると勧誘にきます。

賢吾は止めますが、弦太朗はノリノリで同じくノリノリのユウキ、他にライダーがいるのかと気になる流星、巻き込まれた友子と集会に出かけます。

新たにホロスコープスの1員になったキャンサー鬼島。

校長もゾディアーツだった事に驚きますが、校長からの仕事の依頼に立場は対等と命令口調を拒みます。

ラビットハッチではJKが醜いアヒルの子の会について説明をしています。

ライダー部のパクリと怒る美羽に対して賢吾は弦太朗が新しいスイッチ、ジャイアントフットのテストをすっぽかした事が許せません。

キングは、ママが買ってきた靴がジャイアント過ぎる事に怒っています(爆笑)

美羽はキッグナスがゾディアーツである可能性も考えて調査すべきと。

キッグナスのコスプレをしている江口は、チンピラに絡まれている所を助けられて以来、いつもキッグナスの格好をしていると・・・弦太朗よりも服装検査でひっかかりますなぁ(苦笑)

そこに大杉先生がテストを抱えてやってきますが、風でテストが吹き飛んでしまいます。

拾ってくれと頼みますが、即座に行動するユウキと比べ、自分もヒーローに近づきたいと言っていた江口はスルー。

テストを拾おうとする大杉先生の前にテストを踏みつけてキャンサー登場。

逃げる大杉先生と醜いアヒルの子の会会員2人をよそに、弦太朗は正体の鬼島に何の用か聞きます。

一端元の姿に戻った鬼島ですが、お返しに出向いたという事ですね、特に正体をばらした流星にターゲットをロックオンという事で。

そこで弦太朗が4点のテスト用紙の前で変身!

キャンサーは強く、はさみは柱を一瞬で斬り裂きます。

弦太朗はハンマースイッチで攻撃しますが、堅い装甲にむしろ手がしびれてしまいます。

チェーンソー、ドリルと足技も利かず、マグネットステイツへ。

マグネットも利かなくてピンチの所へ、白い羽が舞い降りてくる。

そして小さな親切・・・のセリフと共にキッグナスがキター!

賢吾はキッグナスが白鳥座のゾディアーツであると分かります。

2対1となり形成が変わった所で、キャンサーは「マラソンランナーとかけて、曲がった松とときます」その心は「はしらにゃならない」と走って逃げていきます(苦笑)

キッグナスを称えると弦太朗は30ポイントもらいます。

ダチになろうとすると、ヒーローは孤独な者友など必要ないと去っていきます。

弦太朗達はやけにボロい醜いアヒルの子の会の会場に入ると、会長が白鳥の湖を踊っています。

見学者である弦太朗達を紹介すると会長は、不良、アホ、ゴス、イケメンで会の品格が落ちるからダメだと・・・イケメンという評価は会の品格上げるんじゃ?と思いますが(笑)

しかし、弦太朗はキッグナスにもう一度会ってダチになると宣言します。

それで弦太朗は20ポイントもらって見学を許可されます。

そして正義の心を分かち合う時間という、どこの新興宗教や自己啓発セミナーだよという会長のポイント付与式が始まります。

弦太朗とユウキはこのあやしいノリにはまっていますが、流星は最初から懐疑的であり、タチバナさんに正義のゾディアーツがいるのかどうか確認をしに行きます。

胡散臭い儀式というかお遊戯会?に友子は気分が悪くなり、流星が一緒に出ようとすると会長が止めます。

JKはキッグナスがヒーローではなく悪いうわさも仕入れてきます。

自分をほめたたえる者にはいいが、批判的なものは全否定で制裁というわかりやすい独裁者思想。

友子と流星は会場をあとにしていましたが、友子は儀式にはまっている人達に自分の昔を重ね合わせ、おかしいと言っていると目の前にキッグナスが現れます。

本気で襲いかかってくるのを目にした流星はキッグナスが歪んだ正義であるという事を見抜きます。

流星は襲いかかってくるキッグナス相手に強さの片鱗を友子に見られてしまい慌てて、ヘタレのふりして逃亡。

マイナス50ポイントを流星に与えて友子に向かっていきます。

友子はソフトーニャで弦太朗にピンチを知らせようとすると、隠れてメテオに変身した流星が戻ってきます。

キッグナスとメテオの一騎打ち、ヒーローらしからぬキッグナスは友子を人質に。

人質などとっても無駄と攻撃しようとしますが、そこまで振りきれていない流星は攻撃をためらってしまいます。

そこに弦太朗がフォーゼで登場。

ダチになれると思っていたという弦太朗に対し、ヒーローは1人で良いというキッグナス。

そこに賢吾がやってきて、新しいスイッチジャイアントフットを渡します。

地面を強く踏むと重力を何倍にもして相手を押しつぶすというもの。

巨大な足は幻というのは力技過ぎます(笑)

調子に乗って連発しますが、避けられ逆らった事でマイナス100ポイントを良い(笑)されバレエキック!

「フォーゼ、今まで私はお前の分身だった。だが、これからは私がお前で!」という事で次回。

普通に考えれば、会長がキッグナスなわけなんでしょうけども、まさかポイントを与えるという分かりやすい特徴を出しておいて、それが壮大なミスリードとか、またやったりするんでしょうか?
   

おまけ

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる