FC2ブログ

今日のゴーバスターズ Mission17

「その名はゴーバスタービート!」

バスターマシンを緊急発進させた先にいたのは、先輩とJのバスターマシンが昆虫らしくエネトロンを吸っている所(苦笑)

BC-04は13年前に先輩が開発していたメガゾードが原型になっていて、エンターに奪われた新型メガゾードと出発点は一緒なんですね。

しょっちゅうエネトロンを勝手に拝借しているらしい先輩にたいして文句を言う、リュウジ達ですが、先輩は自由人ですし、エネトロン無しではどうにもならないので、開き直りますが、黒リンからお叱りは受けちゃいます。

ヒロムが特訓をしているらしいと目ざとく見つけた先輩は、嬉しそうにメサイアが強敵である事を挑発するように教えます。

ヒロムとヨーコは勝気を見せますが、リュウジはその2人に対する視線がお父さんモード。

バッティングセンターにリュウジを呼んだ先輩は、自分の作ったバスターマシンについての感想を聞きます。

それに対し、今一つ食い付きの悪いリュウジに向かい、その事を指摘します。

リュウジはマシンエンジニアではなく、今は戦い専門だからと言いますが、じゃあ何のために戦っているのかというのに対して、表面的な事しか答えられません。

保護者視点になってしまっている年上が足を引っ張る事になると指摘。

正式にエネトロンの補給が行われるという事で黒リンからの連絡を受けていくと、エンターがやってきてフォークロイドでエネトロンの横取り、フォークゾイドも早々に転送されてくる状況に。

5人でレッツモーフィンタイム。

名乗りをする前に、飛び出そうとするJを抑えて、名乗ってから攻撃開始。

さすがに、Jも今回は名乗りの順番は守りましたね(笑)

転送されたメガゾードはエースの攻撃を受けると寄生していたように新メガゾードが登場。

圧倒的なパワーでエースとラビットだけでは大苦戦。

フォークロイドと戦っていたリュウジも急遽バスターマシンで出動し、ゴーバスターオーに。

しかし、ゴーバスターオーも戦いの中でパワーアップして調整してきましたが、新メガゾードはそれ以上のパワーでディメンションクラッシュを弾き返してしまい、エネトロン残量が足りなくなり大ピンチ。

なんとか、動けたのはGT-02ゴリラだけでリュウジは他の2機を守る盾になる事に。

それを見た先輩は、Jとのコンビで一気にフォークロイドを撃破し終わった、BC-04とSJ-05を転送。

盾になっているリュウジに向かい、盾になっても何の意味もないと、世界や誰かのためにだけ戦うのではダメだと。

戦う理由を持てと。

守っているだけでは負けは無くても勝ちは無い。

そして、ビートルのクレーンでメガゾードを吊って振りまわしながら、エンジニアとして開発したい想いをぶちまけるのを見て、リュウジも戦いを終わらせてエンジニアとして開発側に行きたいという気持ちを爆発させます。

それに満足したかのように先輩はゴーバスタービートに変形させ、戦いを楽しむかのように攻撃。

伸縮させてのパンチってゴーゴーファイブの連続ラダ―ボンバーを思いだしますね。

新型メガゾードを無事に撃破した先輩は、戦う理由を見つけたリュウジに技術書を渡します。

・・・が買ってくれたのではなく、請求書が!

さらに、金が無いという事で、リュウジの財布からお小遣いと言って金を抜いていきます。

本当は40歳だけども27歳だから、28歳のリュウジよりも年下という事で(苦笑)

そんな現場を見られてしまったリュウジは、ヒロムやヨーコからもお小遣い欲しいと迫られちゃって(笑)
   

おまけ

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる