FC2ブログ

今日のドラフト前トレード

現地時間で28日にNBAのドラフトがあるという事で、その前にちょこちょこと動きがあるなぁという中で確定情報だけ。

ピストンズとボブキャッツ間でピストンズからベン・ゴードンと将来のドラフト1巡目指名権を放出、ボブキャッツがコーリー・マゲッティを放出というトレードが成立。

結局、ベン・ゴードンは何のためにピストンズに移籍したのか分からないまま過ごしたという事になってしまいましたね。

元々、ピストンズがベン・ゴードンと契約が決まった時から、そんなに優先順位が高いか?と疑問に思われていましたし、それこそスターターで使うならばリップ・ハミルトンと被ると言われ続けていて、今シーズンリップがいなくなっても、結局何だかなぁという結果しか残らず。

というか、何だかんだでベン・ゴードンはルーキーシーズンの6thマンが一番輝いていたんじゃないかというか、改めて変に高い契約にするよりも金額を抑えて6thマンのスペシャリストを目指せばよかったんじゃないかとかいろいろと思いますが、ボブキャッツにいったらば、求められるのはファーストオプションとしてのスコアラーになりそうですよね。

ドラフト2位指名で誰になるかは分かりませんが、それがいきなりエースになるとかではない限りというか、まぁ仮にルーキーがエースになったとして、少なくともそれよりほかに点をとれる選手が見当たりませんし。

ただ何と言うか、現段階ではボブキャッツは小さいガードしか攻撃に加われない布陣だよなと。

ピストンズはマゲッティが残り契約があと1年という事で、戦力としての計算よりもベン・ゴードンより出費を抑える目的だとはっきりしすぎていますね。


ロケッツがチェイス・バティンジャーをウルブスの18位指名権とトレード。

バティンジャーがどうこうというよりも、ロケッツの狙いはドラフト指名権絡みでドワイトとのトレード云々が噂されていますので、正直このトレード単独でどうこう言えることではないというか、正直マジックは新しいGMがフォイル他チームスタッフをクビにしたりなんだりと動いている所から、完全にスクラップ・アンド・ビルドモードに入っているようにしか映らないので、今回は昨シーズン以上にドワイトがいなくなる事を覚悟が出来たというか、あまりにもゴタゴタが悪い方にしか行かなかったので、仕方が無いかなと思えるようになってしまったというか。

ドワイト問題、早ければドラフト近辺で決着がつくでしょうし、ドラフト近辺で決まらなければシーズンが始まってからの結果次第で、早めに決まっちゃいそうですけどもね。

おまけ

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる