fc2ブログ

今日の仮面ライダーフォーゼ 第42話

「射・手・君・臨」

タチバナさんの正体がヴァルゴだったという事で、メテオはダークネビュラに送られてしまったという事で。

弦太朗はヴァルゴとリブラに1人で特攻していきますが、ヴァルゴはリブラを連れて消えてしまいます。

ヴァルゴの所に手助けに現れたリブラ校長と、フォーゼを倒すチャンスとなり得た所で急遽その場を離れたヴァルゴとの間に不穏な空気が流れます。

タチバナさんがヴァルゴだったという事にショックを隠せない弦太朗と賢吾。

チアの練習を見ていた美羽とキング、そこにゾディアーツスイッチが落ちているのを発見。

慌てて駆け寄ってみると、松ぼっくりでした。

そんな見間違いをしている事に自嘲的になっていると、弦太朗がやってきて、自分もよく見間違うと良い、2人が元気そうにしていればそれでいいと伝えて去っていきます。

JKが1人でダンスの練習をしていると、弦太朗が現れて拍手。

本気でやれば結構良い所まで行くのではないかと褒めます。

JAXAにやってきてはやぶさ君と共に宇宙飛行士への想いを再確認している所に弦太朗がやってきて、夢に向かって一直線に向かえと励ますと去っていきます。

ラビットハッチでは、賢吾が弦太朗1人でコズミックになる方法が上手く思いつかないで行き詰っています。

そこに弦太朗は差し入れをして、タチバナさんとの特訓に再び向かうと言います。

タチバナさんともダチになれるとする弦太朗に、賢吾はブラックホール級のバカと批判します。

タチバナさんはヴァルゴでありホロスコープスだからダチになれるわけがないしダチになる必要もないと。

が、弦太朗はダチになれるし、ダチになる必要があると。

ダークネビュラに葬ったとされている流星が生きていると、ストームストッパーが回転し続けているのが流星が生きている証拠と弦太朗は賢吾を諭します。

弦太朗に証拠を見せられて、賢吾も冷静になり、地獄まで付き合うと言いますが、弦太朗は地獄になって付き合わせないと。

メテオをダークネビュラに送ったことで、理事長はヴァルゴを責めます。

メテオの支援者を見つけるためにも、まだ泳がせておく必要があったと。

正面から問い詰められて言い訳が利かないという事で、ヴァルゴはメテオの後ろに反ゾディアーツ同盟タチバナの存在を明かし、自分に任せてくれるように言います。

理事長は友情に引きづられると進化への道が閉ざされると、自分は真実を見抜く矢であると、脅すような口調で釘をさします。

弦太朗とタチバナさんお特訓が再会。

壺を破壊する事が特訓であり、ヴァルゴが本気で来るという事が、弦太朗にとっても本気でやる事で本音が分かると好都合にとります。

ボードとステルスで消えて近づこうとするものの見破られ、それならとマグネットステイツにガトリングとランチャーで一斉射撃、が全部弾き返されて吹っ飛ばされます。

弦太朗は本気でぶつかってくるヴァルゴに対して良い人だと、特訓で本気でフォーゼを強くしようとしていると。

流星や友子も生きているんだろうと正面からぶつけます。

それを聞いたヴァルゴは仲間を信じれば裏切られると、人間の絆など屈強な力の前では簡単に壊れると自分がそうだったと。

そう言いながら攻撃してくるヴァルゴに対し、弦太朗はヴァルゴが力をふるう時にどこか悲しそうだった理由が分かったとします。

ここでヴァルゴは絶対的な恐怖、絶望、その前での無力さを教えようと最大級の攻撃を放ちます。

それに対し弦太朗はついに1人の力でコズミックステイツに変身、壺を真っ二つにする事に成功します。

それに対し、ヴァルゴは友情を捨て非情になる事でコズミックになる事が出来たと、弦太朗を褒めますが、弦太朗はコズミックは友情の力でなったと反論。

みんなが一緒にならなくても、それぞれが自分の道を進んでいれば絆は存在する、コズミックになれなかったのは、一緒にいなかった事で、その絆を弦太朗が信じられなくなっていたからだと。

そして、ライダー部の面々も駆けつけてきます。

逃げるのではなく戻ってきたライダー部の面々を見て、高校生が恐怖を乗り越えてきたという事でヴァルゴは驚きます。

弦太朗はそんなヴァルゴに友情はダチだと、怖がって避けていれば力にはならないが、信じて受け止めれば、こんなに力になるものは無いと。

弦太朗と弦太朗の友情に負けを認めたヴァルゴは流星と友子を元に戻します。

メテオにお姫様だっこされて戻ってくる友子のヒロインっぷりが(笑)

ダークネビュラに飛ばされた振りをしなければ、みんな処刑されていたと今までダークネビュラに飛ばした幹部も皆M-BUSで眠っていると、ダークネビュラ行きの真相を語ります。

賢吾と流星、スイッチを送ってきた理由を問い、友子がタチバナさん、江本教授に話すように頼まれ、ついにタチバナさんは仮面を外し江本教授に。

江本教授は自分は裏切り者で、メテオの支援者である事を知られてはならなかっただからタチバナの仮面を被ったと。

賢吾にフォーゼシステムをメテオドライブを送ったのはと説明しようとしている所で、弦太朗は江本教授が一緒に戦う仲間が欲しかっただろうと言い、ダチの握手を。

江本教授は弦太朗に、何があっても友達は守ってやって欲しいと願いを託します。

その約束が結ばれた所で江本教授の体を矢が貫きます。

江本教授が裏切っていたという事に気付いたサジタリウスが粛清しにやって来たのでした。

大量の矢がヴァルゴを襲い弦太朗はフォーゼに、流星はメテオに変身。

サジタリウスとの戦闘が始まると、ライダー部の面々を安全な場所に飛ばし、ヴァルゴは賢吾だけを別に連れて移動します。

江本教授は賢吾に、友情よりも力に屈して賢吾の父親を殺したと告白。

「歌星は君の・・・」とさらに告白をしようとした所に、リブラとレオが処刑にやってきました。

ホロスコープスの12のスイッチを集めさせないようにライダー部に託すとまたもやリブラとレオを引き連れ賢吾の前から姿を消します。

そして、レオに粛清されてしまいます。

サジタリウスの力は圧倒的で弦太朗も流星も一方的にやられてしまいます。

圧倒的な力の差を見せつけただけで満足げにサジタリウスは去っていきます。

粛清された江本教授からスイッチを拾い、自分の方が生き残った事に満足げなリブラ校長。

しかし、江本教授は最後にまた友達が出来た事に喜びを感じたまま力付きました。

月面で江本教授の弔う弦太朗達、賢吾は江本教授が賢吾に何を伝えようとしたのかと気になります。

怒涛のような江本教授編。

ヴァルゴとタチバナさんと消えてしまい、理事長もついに前面に出てきて、物語はクライマックスへと着々と進んでいっていますね。

で、次回はユウキがゾディアーツに?
   

おまけ

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる