FC2ブログ

今日の読書 眠れる美女/川端康成

夏休みの宿題の中でも、私はとりわけ嫌いなものとして、読書感想文というものがあります。

読んだ本についてブログに書くような事をしている事に矛盾を感じなくはないですが、何と言うか、点数稼ぎのための文章を書く気がしないというか、書く能力がないというか、まぁ頭がよろしくないので、上手く感想を出題者の意図に沿った形で書くという事が苦痛であり、それ故に読書という娯楽を嫌いになりかけたりするくらいですから、結局のところ授業不適合者と言う事なんでしょう。

それはおいておいて、それでも夏休みの宿題と言えば、やはり読書感想文だろうという事で、この時期に、いわゆる文学作品を読みたくなるものですね。

曲がり間違って、読書感想文の参考にできるのではないかと、検索をかけた人を釣りあげられたらば、是非参考にして欲しいという気持ちにあふれていますから。

去年は夏目漱石の前期3部作を読んだので、今年は後期3部作でも読もうかなぁと思ったりしましたが、偏るのも良くないだろうという事で、今年はノーベル賞受賞作家の川端康成でも読むかという事で。

川端康成は『伊豆の踊子』『みずうみ』という作品を読んだ事があり、十分にどういう傾向の作家であるか、ノーベル賞受賞なんて言う構えてしまうような肩書なんか無い方が良いんじゃないかと思える、文学作品って変態だよなという典型的な例の1つだと思うのですが、今回読んだ『眠れる美女』も十分すぎるほど変態文学ですね。

なにしろ、欲望に体がついていかなくなった老人が、何か事を起こす変わりに、睡眠薬で完全に意識を失った少女が全裸で寝ている横で、自分も睡眠薬を飲んで一晩寝明かすそんな商売にはまりこんでいくという、純度100%のピュアな変態老人ストーリーですからね!

一応、そのシチュエーションの中で、いろいろな葛藤であるとか、過去に起きた事を思い起こしたりとか、多くの感情が行きかうのですが、その過去をひっくるめても、倫理的にどうかというと、やはり褒められたものではないですし、現在の法律に照らし合わせると、立派な犯罪行為があったりして、羨まし・・けしからん事だらけだったります。

もし、曲がり間違って読書感想文ネタに困った人がいるとすれば、この小説を読んで、自分は将来、この老人のような生活を送れるように頑張りたいというような形にもっていった読書感想文を提出して欲しいと思わずにはいられないですね。

しかし、この主人公の老人ですが60代半ばの設定なんですが、今現在大人しく自分も一緒に眠るだけで満足しないで、禁止事項を破りまくる老人が平気でいるだろうなと思わなくはなかったり。
眠れる美女 (新潮文庫)眠れる美女 (新潮文庫)
(1967/11)
川端 康成

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる