fc2ブログ

今日の読書 舟を編む/三浦しをん

辞書作りという、非常に地味で地道な世界のお話。

ストーリーとしてはそれだけで済ます事も出来るのですが、辞書を作るという事の作業の多さ、言葉に対するアンテナの張り方、関わる人の人生と、題材としては地味なはずなのに、なんでここまで面白く、引き込まれる話として作り上げる事が出来るのかと。

学者、編集者ともに、ある種の変人達、ただ、その変人に対して非常に羨ましいと思わざるを得ないものがありますね。

自分の人生全てを何かに捧げるという、ある種職人的な世界、言葉一つとってもその言葉から展開される世界がたまらないですね。

普段何気なく使っている母国語である日本語ですが、辞書という形でまとめようとすると、説明する事がなかなか難しく、その難しさがあるからこその作り手のこだわり、喜びが読み手に伝わってきますね。

小ネタも多く、地味な世界を扱っている小説である事を全く感じさせずに一気に読んでしまえ、なんだか分厚い辞書を読みたくなりましたね。

家に分厚い辞書なんてもっていないですけど・・・
舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる