FC2ブログ

今日のトレードと契約と解雇

NBAも開幕直前という事で、人数調整のための解雇が行われるのは当然でしたが、開幕直前にトレードが発表という事で驚きました。

そのトレードがサンダーとロケッツという事で

サンダーからロケッツがジェームズ・ハーデン獲得

ロケッツからサンダーはケビン・マーティン、ジェレミー・ラム2013年ドラフト1巡目指名権2つを獲得

公式発表ではこうなっていますが、コール・オルドリッチ、ラザー・ヘイワード、ディカーン・クックもロケッツが獲得というのニュースもあるので、よく分からなくなっていたり。

そして、サンダーはアンディ・ラウティンズ、ダニエル・オトン、ホリス・トンプソンを解雇。

サンダーの現体制はジェームズ・ハーデンの契約の関係で今年が最後になる可能性があるという事は話題の1つでしたが、契約が上手くまとまらないと分かった瞬間に速攻トレードを決めてきたあたり、サンダーのフロントは躊躇が無いなと。

チームの中心だったハーデンがいなくなり、代わりに入ってくるのが、怪我持ちスコアラーのケビン・マーティンという事で、ハーデンと比べて使い勝手が悪くなりますし、果たしてどうなるのかと、現段階ではあまりサンダーにとって良かったという感じではないですかね。

そういうのと、関係なく永遠の秘密兵器オトンは解雇されているなぁとか。

ロケッツは、ケビン・マーティンよりもコート上にいてくれるという計算も立ちやすいハーデンは確実に戦力アップでしょうね、ハーデンが明確にエース扱いになってどうなるのかは、分かりませんが。

その他は

ホークスがジェームズ・アンダーソン、ダニエル・ジェームズを解雇

キャブスがマイケル・エリック、エリック・ジョーンズ、ダンドレイ・ブラウンを解雇

マブスがメルビン・イライとクリス・ダグラス・ロバーツと契約

レイカーズがアンドリュー・ガドロックを解雇

グリズリーズがロナルド・デュプリー、ジェローム・ジョーダン、ロナルド・マレーを解雇

バックスがムスタファ・ムズタファ・ファランカン、エディ・ギル、オリエン・グリーン、アランド・タッカー解雇

マジックがクエンティン・リチャードソン、ジャスティン・ハーパー、クリス・ジョンソンを解雇

シクサーズがデヴィン・サーシー解雇

ブレイザーズがデイモント・ハーパー、ジャスティン・ホリデイ、コービー・カール、ダラス・ラウダーダレ、アダム・モリソン解雇

ラプターズがジャマール・マグロア解雇

ウィザーズがスティーヴン・グレイ、シャブリック・ランドルフ解雇


まずは、マジックについてですが、これでようやくロスター枠15人が決定、一番不安定な立場だったドラフト外ルーキーのディクワン・ジョーンズが生き残り、同じポジションで怪我の影響もありプレシーズンで出番が無かったQがチームを去る事に。

プレイはともかく、人柄は素晴らしいという評価のQでしたが、プレイぶりは右肩下がりでしたし、今の再建期のマジックにはベテランの力はそれほど必要はないという事で、仕方がないかなぁと。

ジャスティン・ハーパーとクリス・ジョンソンはプレシーズンで目立つ事が出来なかったですし、ポジションがだぶついていますからね、特に驚く事も無く当たり前かなと。

それでもって、奇跡の復活なるかどうかという事で秘かに注目していた、マイケル・ジョーダンに指名されたという呪いのかけられたアダム・モリスンでしたが、ピークは大学でしたという事で、恐らくこれで選手をやめるという話になるらしいですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる