FC2ブログ

今日の仮面ライダーウィザード 第15話

「ラストシーンの後は」

メデューサに攻撃されて千鶴がゲートという事に晴人は気付き、メデューサの髪というか蛇を銃で狙い撃ち、フレイムからランドになり千鶴を逃がすようにバインドを使います。

バインドで足止めされたということで、メデューサはリザードマンを連れて一端撤収。

悟史がゲートで狙われていると信じている千鶴はファントムを目撃した事によって、さらに危機感を持ち、一端映研の部室に戻った後に悟史を探しに動きます。

面影堂に戻った晴人はみんなに、悟史がゲートではなくファントムで、千鶴がゲートであると説明します。

そして、千鶴がゲートであるとは言っていないと。

コヨミは自分がいなかったから、ファントムだと分かったのにと自分を責めますが、晴人はコヨミのせいではないとなぐさめ、コヨミのおかげで新しい魔法石が手に入ったと前向きになるように持って行きます。

輪島さんもそれに乗っかって、良い指輪を作ると。

そんな時、面影堂に千鶴から電話がかかってきます。

電話がかかってきてこれから悟史の家に行く所だと、晴人はリザードマンの悟史が千鶴を絶望させにきたと分かったので止めようとしますが、千鶴は一方的に自分の言いたい事だけを言って電話を切ってしまいます。

晴人は慌てて出かけます。

悟史は千鶴の女優業の事を足がかりに、心の支えを聞き出そうとしますすが、そこに晴人が駆けこんできて、一旦中断。

ファントムからゲートを守るのが魔法使いの使命だと言う晴人に対し、ファントムに逃げられていたし、当てにならないんじゃないかとして晴人を遠ざけようといる悟史。

ファントムとゲートの立場がはっきりしている2人と千鶴の情報にズレがあるギリギリの会話ですけども、千鶴は揉めている2人を強引にとめて、晴人無しにファントムから何とかなるわけないと、悟史の思惑を潰します。

千鶴は映画は悟史の命だからいつでもどこでも完成させられるように、持っておくべきだと映研の部室にいかなければいけないと言いだします。

そして、あの映画が千鶴の女優の原点であり心の支えなんだという言葉を引き出してしまいます。

その言葉を聞いた悟史は、絶望させられると喜んでリザードマンに姿を変えます。

晴人はとっさに千鶴の目に触れないように隠しますが、いきなり悟史の姿が消え目の前にファントムがいたという事で千鶴は当然大混乱。

強引に連れていかれようとしますが、晴人が邪魔をし、その時に体を強打して千鶴は意識を失ってしまいます。

晴人はフレイムに変身し、逃げようとするリザードマンを追い掛けて林の中へ。

木を利用したトリッキーな動きをするリザードマンに対し、エクステンドで足をゴムのように伸ばした攻撃をしますが、避けられてしまい大量の針の攻撃をディフェンドでかわします。

リザードマンは先にフィルムを奪いに行くと撤退。

意識を失った千鶴を面影堂に運び寝かせ、コヨミに後を任せます。

晴人は、意識を失いながらも「さとっち」と千鶴が呟くのをしっかりと耳にしています。

リザードマンは映画を見ながら、千鶴を絶望させる演出プランを練ります。

ただ映画を見てさぼっているようにしか思えないフェニックスは後ろの座席から蹴るという、映画館のマナー違反をしますが(苦笑)

翌朝、凛子と瞬平が映画のフィルムが無くなっているという報告を持ってきますが、晴人は本当にフィルムが心の支えなのかという疑問を持ちます。

意識を取り戻した千鶴は悟史が急に姿を消した事に大混乱、問い詰められた晴人は、悟史もファントムも逃げたとしか言えませんが、千鶴は狙われているのは悟史なんだから自分を助けている暇があったらば、悟史を助けるべきだと詰め寄ります。

一方的に晴人を非難する千鶴の取り乱した態度に、コヨミは晴人は千鶴のためにと本当の事を話そうとしますが、晴人はそれを止めます。

何とも言えない空気になったのに耐えられなくなったように千鶴は面影堂から出て行きます。

そこに、輪島さんは、迷えば迷うほど苦しめると言われます。

その言葉に晴人はふっきれたようになり、千鶴と映画のラストシーンの場所で再会します。

そして、千鶴の本当の心の支えは映画のフィルムではなく、映画を一緒に作った時間、悟史そのものなんだろうと問いかけます。

千鶴もその問いに素直に答え、悟史が自分を女優として褒めてくれ、それが女優になろうとしたきっかけ、それが思うように行かなくなった今、悟史の笑顔が見たくなったと。

ずっと行方不明になっていて、やっと会えたと思ったのに命を狙われていてと、悟史が命を狙われていると信じている千鶴が必死に悟史を守って欲しいという訴えに晴人は余計に本当の事を言えません。

そこに、リザードマンが向かっているといの連絡を受けます。

晴人は今度こそファントムを倒して希望を守ると千鶴に言い、スリープで眠らせます。

スリープは初登場時にはネタ扱いでしたが、何だかんだと使い勝手がいいですね。

凛子と瞬平が新しい指輪を届けに来ます、そして、晴人は代わりに千鶴を凛子たちに任せます。

千鶴の目の前でフィルムをズタズタにする事を楽しみにやって来たリザードマン悟史ですが、代わりにいたのが晴人という事で露骨に怒りをあらわにします。

晴人がフレイムに変身し、ウィザーソードガンで手元を撃つとリザードマンはフィルムを落としてしまいます。

これで、互いに何を気にする事も無く戦えるという事で、リザードマンを工場の中に叩きこむと、リザードマンはグールをわらわらと呼び寄せます。

グールを盾にしたりと姑息な手段を使ったリザードマンは車に乗って特攻してきます。

晴人はウォーターに変身し、リキッドで液状になり回避、毎回リキッドを使えばそれで無敵だろというのは言わない約束。

車を破壊して改めて一騎打ち、ウォータースラッシュストライクで表に再び吹き飛ばすと、ウォータードラゴンへ変身。

ウォータードラゴンの圧倒的な強さに恐れをなし海へ逃亡。

スペシャルを使ってドラゴンの尻尾が着くと、海を一閃してモーゼの十戒状態へ。

割れた海から姿を現したリザードマンをブリザードで海ごと凍らせてフィナーレは氷の上を滑るように進み、最後は尻尾アタック。

映研で目を覚ました千鶴に対し、晴人はフィルムを悟史から預かったと渡します。

悟史はアメリカに映画の勉強をするために行ってしまったと、俺も頑張るからお前もがんばれとの言伝を預かったと嘘をつきます。

自分で言えばいいのにと晴人は言いますが、昔から自分勝手だったという事で、とりあえずは嘘だとはばれずにすんだようで。

映画を見て、千鶴はまたがんばろうと言う気持ちになれたようで。

人に希望を与えるのは現実ばかりとは限らないと言う事で。
   

おまけ

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる