FC2ブログ

今日の読書 微笑む人/貫井徳郎

貫井徳郎に外れ無しというのが、私の中に出来ている予断なわけですが、そのせいでハードルを高めに設定してしまっているかもしれなかなと反省する事もあるくらい。

今作は、温厚で、冷静で、怒っている所を見た事が無いというような外見内面共に評判のいい話が沢山でくるエリート銀行員が、何故自分の妻子を殺したのか?

というものを、小説家が初めてノンフィクションにチャレンジするというリポートの形で書かれた物になります。

取材をまとめた形の小説というものは、すでにありますが、元々の事件の動機が、一般常識では殺人の動機になり得ないほど些細な事であり、それゆえに理解できないと言う所から、取材を進めていくうちに手掛かり、不可解な動機に分かりやすい真相が掴めるかもしれないとなるのに・・・

という形で最後まで引きつけられ、最後まで気が抜けない形になります。

私はこれはミステリとして、結構踏み込んだ挑戦に感じましたし、こういうオチにもってきたかと楽しめましたが、人によっては受け付けない可能性はあるなぁと思いますかね。

万人受けするかどうかは疑問ですが、話の作りそのものはシンプルなのに、かなり攻めてきたものですので、ある程度ミステリを読んでいる人ならば攻めてきた事そのものを楽しめるのではないかと思いますね。
微笑む人微笑む人
(2012/08/18)
貫井 徳郎

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる