FC2ブログ

今日の読書 パンドラの鳥籠/高田崇史

高田崇史のQEDシリーズからスピンオフした毒草師シリーズ第3弾になります。

今回は、浦島太郎とパンドラの箱の関係性が鍵となる謎であり、浦島太郎伝説の地の京都へ人探しを頼まれて出かける事になり、不可解な連続首切り殺人とも関わる事になるというものですね。

毒草師のシリーズは、QEDシリーズ同様に、実際に起きている事件と歴史の謎を絡めた形の両方の謎を解くというものですが、QEDシリーズがシリーズが進むごとに現在の事件への関わりが薄くなっていったのと違い、ガッツリと現在の事件に首を突っ込むという事になっているのが、QEDシリーズもそのスタイルをもっと守って欲しかったなぁと思う所ですね。

そして、浦島太郎ですが、昔話としては知っていましたが、元ネタがすでに記紀の頃から残されていたというのは、知らなかったので驚きましたね。

歴史は都合の悪い事は、都合よく作り変えて記録されるというのは、高田崇史の著作の中では散々ネタにされてきていますが、その流れにガッツリと同じ視点というか、記紀の狙いの結論としては、やはりもう1つのシリーズもので完結したカンナのシリーズにも結び付くというか、この結論を印象付けるために狙っているなと思えて仕方が無いですね。

そして、改めて私は日本人であるのに、日本の歴史は知らない事だらけというか、この説がどこまで拡大解釈なのか、真っ当な解釈なのか判別できないなぁという事で、記紀はもっと知っておかないといけないと思いますね。

古事記に関しては、神話ネタを知るという意味でも、一応現代語訳でも読んでいるんですが、日本書紀は手つかずのままですしね。
毒草師 パンドラの鳥籠毒草師 パンドラの鳥籠
(2012/12/07)
高田崇史

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる