FC2ブログ

今日の11年ぶり MUSIC FROM ANOTHER DIMENNSION/AEROSMITH

エアロスミスの11年ぶりのオリジナルアルバムになります。

前作、「JUST PUSH PLAY」が2001年に発売で、その頃は3~4年毎には新譜を発表していたわけで、日本ですと随分と間隔が空いているように感じますが、洋楽ではよくある事というか、それほど珍しい物ではありませんし、2004年にブルーズのカバーアルバムである「HONKIN' ON BOBO」を出した時には、これで自分たちのルーツでもあるブルーズを独自のやり方でにカバーした事で、弾みがついてすぐに次が出るものだと思ったんですが・・・

間にちょこちょこベスト盤ばかりが発売されてオリジナルアルバムとして11年ぶり、新しくレコーディングして発表されたものとしても、8年ぶりと随分と間隔があいてしまったなぁと。

その間、バンドが消滅するんじゃねぇかというか、スティーブン・タイラーが脱退とか、いろいろと噂が出たり消えたりしまししたし、何とか無事に戻ってきた事がありがたいですね。

11年分の間を埋めるかのように、このアルバムはブルーズをベースにしたアメリカン・ハードロックで、きらびやかで華やかな、いかにもエアロスミスらしいものだなぁと思えますね、ミドルテンポでも異様にノリがいい楽曲というのがらしいですし、早口言葉のように言葉を詰め込んでいる曲もありますしね。

デラックスエディションはCD1枚目に通常曲15曲に日本版ボーナストラック2曲、2枚目にボーナストラック3曲(もう少しバランスは何とかならなかったのかと言わざるを得ないですが)DVDにはライブ映像とインタビューがついているのですが、ライブではジョニー・デップがゲスト出演でギターを弾いていたり、インタビューではスティーブン・タイラーとジョー・ペリーがチューバに対する意見の相違で、揉めてるの?っていうのが入っていたりと、ネタで攻めてきたかと(違)


2曲目「OH YEAH」は、本当にブルース基調のアメリカンハードロックで王道のきらびやかさを感じますし



5曲目の「OUT GO THE LIGHTS」は女性コーラスもありでグル―ビーというのか、ノリが良く「WALK THIS WAY」に通ずるものを感じますね。



10曲目の「LOVER ALOT」は数少ないアップテンポな曲で、こういう曲があってよかったと思えますし



15曲目で通常版ならばアルバムの最後を飾る「ANOTHER LAST GOODBYE」のスティーブン・タイラーの限界ギリギリというか、むしろ限界突破なハイトーンのかすれ具合は、アルバムだからキレイにまとめようというよりも、ライブ感を大事にしたんだなって。



とりあず、このペースでアルバムを発表とかになるのならば、次は無いなって思うのが自然ですかね、11年後まで5人そろって現役だったらば、本気で驚くというか、ライブとかやったらばステージ上で死ぬんじゃないかと心配するレベルですからね。
ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!(DVD付)ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!(DVD付)
(2012/11/07)
エアロスミス、キャリー・アンダーウッド 他

商品詳細を見る

おまけ

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる