FC2ブログ

今日のマジック 34戦目

マジック119-125ブレイザーズ

今日のスターターは
PG ジャーミア・ネルソン
SG アーロン・アフラロ
SF ディクワン・ジョーンズ
PF アンドリュー・ニコルソン
C  ニコラ・ブチェビッチ

本気でビッグベイビー欠場後に勝てない事が重症レベルとしか思えなくなりましたなぁ。

何と言うか、これがチーム唯一のオールスタープレイヤーとかそれくらい個人として突出していたとかならば、分からなくはないんですが、ビッグベイビーはもちろんマジックの主力である事は間違いないんですが、決して変わりがいないレベルの選手、少なくとも数字上ならばなんとかできるレベルの選手だと思うのですが、数字以外の影響力がチームにとっては不可欠過ぎたという事なんですねぇ。

昨シーズンもなんだかんだとドワイト欠場の穴を埋めただけの事はありますが、こういう存在感の証明はいらない(涙)

試合はオーバータイムにもつれ込んだ熾烈なものとなったわけですが、ブレイザーズはマジック以上にスターターとベンチの実力差がはっきりしているだけに、マジックはなんとかしなければいけなかったんですが、マジックもブレイザーズに負けず劣らずプレイタイム配分は偏りが出てしまって、アドバンテージにならなかったと。

ジャック・ヴォーンHCはかなりプレイタイム配分でバランスをとっている事が多かったんですが、どうも接戦になると余裕が無くなるんですかねぇ・・・

ネルソン、アフラロ、ブチェビッチの3人が45分越えですし、フォワードのルーキー2人のプレイタイムはスターターとしては短い分、それを埋めるようにJJが32分、マクロバーツが39分でイシュ・スミス、ヒド、ハークレスが5分台ともうちょっとなんとか有効利用できなかったかなぁと。

ブレイザーズのスターター全員40分オーバーな分、ベンチが何とか出来ればと思わずにはいられない。

しかし、この試合マジックのスコアリーダーがJJレディックの29点、ブレイザーズのリバウンドリーダーがJJヒクソンの15リバウンドとJJは互いに目立ったなって。

惜敗続きという事で、現在のチーム全体が良くないというよりも、長所短所と分かりやすくなってきている事で、補強ポイントも分かりやすくなってきているという事だけは、今後につながる可能性はありますけど、勝てそうで勝てないが続き過ぎると負け癖がついてしまう事につながったりもするので、なかなか難しい。

とにかく、まだ開き直ってドラフト順位が上がっていくという喜びには変えられないんですよねぇ。

ジャック・ボーンもあまり負け続きになると、いくら今年はそれほど期待されていないチームとはいえ、クビになってしまう可能性もありますから、なんとかして欲しいと。

スコット・スカイルズが今日解雇されたバックスとは条件は違いますが、負けが込むとHC変えようかっていうのはいくらでもありますからね。
JJ (ジェイジェイ) 2013年 02月号 [雑誌]JJ (ジェイジェイ) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/22)
不明

商品詳細を見る

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる