FC2ブログ

今日のプレイオフ1回戦と新人王

セルティックス92-86ニックス

崖っぷちのセルティックスがアウェイで勝利し、なんとか踏みとどまりましたと。

お掃除されてしまう危機から2連勝、ろうそくの燃え尽きる寸前というわけではないんでしょうが、KGの18リバウンド2ブロックというのは相当威圧感を与えたようですね。

あとは、とにかくジェイソン・テリーがここにきて、ようやく本来の活躍ができるようになった事が、時既に遅しになりかかっていましたからね。

ニックスは3連勝からひっくり返されるという事は、さすがに無いとは思いますが、一度噛み合わなくなると修正が効かないチームかなぁと思ったりはするんですよね。


ホークス83-106ペイサーズ

ホークスが2連敗の後2連勝と勢いに乗るかと思いましたが、ペイサーズもホームに戻って、しっかりt修正してきましたね。

ジョシュ・スミス、アル・ホーフォードとのマッチアップで苦戦していたポール・ジョージとデビッド・ウエストがこれまでのお返しとばかりに、ポール・ジョージが21点10リバウンドのダブルダブル、デビッド・ウエストが24点とチームのスコアリーダーとなっていますからね。

ロイ・ヒバートも18点9リバウンドとしっかりと機能しますと、ペイサーズは楽に試合運びができると。

ヒバートが上り調子になって、ヒートとの対戦になるというのが、私の希望とする展開なだけに、ペイサーズは勝ち上がって欲しいんですよねぇ。


ロケッツ107-100サンダー

ウエストブルックが怪我でダメになったということで、ロケッツの方に勢いがついていますよね。

昨シーズンまでサンダーにいたジェームス・ハーデンが31点と爆発していますし、アシクも11リバウンド2ブロックは通常営業ですが、21点としっかりと得点を挙げているというか、13点フリースローで稼いでいるというか。

サンダーは、ここで負けたとしても、言い訳がきくとはいえ、さすがに1回戦負けは避けたいでしょうが、どうなるんでしょうね。

チームに勢いを与えるという意味では、ウェストブルックには遠いでしょうが、代役のレジー・ジャクソンは20点と十分役割は果たしていますからねぇ。

PGに積極的に得点を狙わせるシステムになっているんだなぁと、またもや確認している感じになってしまいますが、それってどうなの?と毎回突っ込む事になるんでしょうかねぇ。


新人王の発表があり、ブレイザーズのデイミアン・リラードが1位票を独り占めして、受賞。

シーズン前半で決まりかけていましたからね、今年は圧倒的でしょう。

期待値が高かったのは明らかに2位どまりになったアンソニー・デイビスでしたが、なんだかんだと怪我も多かったですからね。

ルーキーに関しては、むしろオール・ルーキーチームの方が気になりますしね、果たしてマジックのルーキー軍団はセカンドチームにどれだけ食い込めるかとか。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる