FC2ブログ

今日の仮面ライダーウィザード 第39話

「ピッチの忘れ物」

和也をかばってバハムートの攻撃を受けた晴人、大ピンチの所に仁藤が割り込んできたものの流れは変えられず。

晴人はバインドでバハムートを拘束し、コピーを使って4人になってディフェンドで炎の壁を作り出し、時間稼ぎをして撤退。

面影堂にやってきて指輪を作るように依頼する笛木と名乗る男に、輪島さんは晴人のためになる指輪しか作るつもりはないと答えます。

指輪を作らないと多くの人々の命にかかわると脅し、さらに輪島さんの心変わりを促すように、指輪を作る事は晴人のためにもなると言い去っていきます。

腕を怪我した和也を病院に搬送しますが、直美は和也は晴人に自分が頑張っている所をみせようとして無理をしたと、晴人のせいだとあたります。

和也の希望が分かった以上ファントムが確実に和也に襲いかかってくると言う事で、晴人は何としてでも自分が和也を守ると言いますが、とにかく直美は全力拒否。

それでも、和也が自分に全力で今の自分を見せようとしたんだから、晴人は今自分のできる事を全力でやり、和也を守ると、それが魔法使いになった自分にできるたった1つの事だという言葉に、直美は返す言葉を失います。

メデューサはバハムートに早くゲートを絶望させてファントムを生みだすように促しますが、ワイズマンの意志だと分かった上で、バハムートはファントムを生みだす事が面白いとは思わないと答えます。

その言葉に、ソラの言葉も思いだし、メデューサの中にもファントムを増やす事の意味に対する疑念のようなものは育っているようで。

凛子と瞬平は直美に晴人が和也を守る事を許してくれるようにと説得します。

晴人も過去の過ちが許されない事だと言うのは十分に承知しているしチャンスを与えてくれと。

深夜、病室に忍び込んだバハムートは和也の病室を襲おうとします。

しかし、ベットの中に寝ていたのはバハムートがやってくる事を見越していた晴人。

フレイムに変身して病院から出て戦い始めると、仁藤も加勢にやってきます。

2人がかりで何とか傷をつけられた所で、ゲームを楽しんでいるかのようなバハムートは撤退。

笛木から渡された魔法石から指輪を作り得終えた輪島さんでしたが、疲れて寝ている所でゴーレムが新しい指輪を持ち去ってしまいます。

翌朝、晴人が和也を守り、晴人は今自分にできるたった1つの事だと言っていたと仁藤は伝えますが、晴人は病院のどこかにいるだろうが、側に来ると直美がうるさいから近づかないんだろうと冗談まじりで話すと、そういうタイミングで直美がやってきます。

自分の発言で居づらくなったとはいえ、去り際に晴人の身代わり作戦に協力した事の礼をいうあたり、仁藤は心臓が強いですね(笑)

直美が晴人に協力したという事を知った和也は思わず笑みをもらしますし、直美も頑なだった態度は柔らかくはなってきた感じですかね。

指輪を取りに来た笛木に対して、輪島さんは指輪は作ったけれどもどこに行ったのかと、慌てながら応対。

そこに、ケルベロスがやってきたのを確認すると笛木は店を去ります。

病院の中庭でサッカーをやっている入院患者の少年達を見ていて、気分もよくなっていた和也でしたが、唐突に思いが止められずに病院を去ってしまいます。

病院の屋上にいた晴人に、仁藤は病室から拝借した晴人と和也が写っている写真を返すようにといって渡します。

何だかんだと今回の感情の行き違いになっている3人を巧い形でほぐしているのは仁藤なんですよね。

いつもは、話をみなまで聞かないで引っ掻き回す結果を招いてばかりなのに(笑)

するとそこに直美が血相を変えて和也がいなくなったとやってきます。

晴人は和也の行先はかつて自分達のホームグラウンドだと行ってみると、和也はピッチの上にいました。

晴人はかつて夢を諦めて和也の前から勝手に姿を消し、もう合わせる顔がないと思っていた事。

それが、魔法使いになった事で、当たらな夢を持つ事が出来た事。

和也はまた戻る気が無いのかと晴人にといますが、今を受け入れて前に進むと言う晴人の言葉に、それを受け入れ、魔法使いへの願いとして希望をかなえてくれるようにと頼みます。

その頼みは、もう一度2人でピッチにたってサッカーをする事。

そして、和也は改めてプロを目指す事を誓います。

ど真ん中の青春ストーリーの中にバハムートがまたもや乱入。

晴人は遊びではなく真剣勝負へ。

フレイムに変身し、ピッチから追い出します。

サッカー仕様なのか蹴り技を多用したあと、コネクトでウィザーソードで攻撃、バインドで動きを封じ、ウォータードラゴンになり、ブリザードで凍らせ、フレイムドラゴンになりスペシャルで焼きつくそうとしますが、失敗。

まだゲーム終了ではなくロスタイムが残っているとインフィニティに。

関係ないですが、最近はロスタイムではなくアディショナルタイムって言うようになりましたよね。

シャイニングストライクで一気に片をつけると、そこにゴーレムが初めてのおつかいで指輪を持ってきます。

しかし、指輪の魔法を使おうとしてもエラーで使えず。

訝しがっているとケルベロスが指輪を奪い笛木のもとへ。

すると笛木は白い魔法使いに変身。

指輪は確かに受け取ったと輪島さんに言うようにと伝えると姿を消します。

と言う事で、やや詰め込み過ぎた感じでしたが、晴人の過去とその過去を振り切ったという事と、指輪を作らせにやってきた笛木が白い魔法使いだったという事で。

多少、頑なさは無くなりましたが、直美がヒステリックな悪印象を払拭できるまでにならなかったのは尺が足りなくて気の毒だったなぁというのはありますが、それはそれとして、終盤に向かって晴人の気持を一度すっきりさせたという事の意味はあったでしょうか。

で白い魔法使いが作らせた指輪は次回予告から考えても、真由の変身用なんでしょうが、ミスリードの可能性も否定はできないんですよね、再来週にはわかるんでしょうが。

おまけ

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる