FC2ブログ

今日のコンフェデレーションカップ 日本vsイタリア

日本3-4イタリア

ブラジルとの初戦、3点差で負け、やっぱり本当の強豪相手には日本は、まだまだ超えられない壁があるなと感じざるを得なかったわけですが、本当の意味で絶望的な差というよりも、全く何もできないわけではないけれども、ほんの少しの差が積み重なって、これを超える事が本当の強豪国入りするという事なんだろうなぁと、日本サッカー全体のレベルが上がったからこそ、感じてしまうと言う風に、多少都合よく考えてしまうような差を感じさせられたわけですが。

今日もイタリアという強豪国、負けてもいいから、何がしか日本が本当の強豪国になるために必要で詰めるべき差について、掴んで欲しいなくらいの気持ちではあったのですが。

先発は前の試合から清武を外して前田をいれて、一番日本が長くやっている選手起用、フォーメーション。

ブラジル戦と違い、いきなり先制される事も無く、悪くは無いなと思っていた所、前半21分ゴール前に抜け出した岡崎がブッフォンに倒されてPKを獲得。

このPKを本田がゴール右下にしっかりと決めて、予想もしなかった先制点。

この先制点で日本が落ちついてイタリアがイラツキもあるかなという流れに。

1点リードというだけでも、おんの字と思っていた所、33分にコーナーキックからの流れの中、ゴール前の混戦で香川の振り向きざまというか、体を回転させながらのボレーシュートでゴール!

2点リードなんてと観ている方は浮足立ってしまうのですが、イタリアはこれでさすがにイラついてすらいられないとばかりに、前半41分にピルロのコーナーキックをデロッシが頭で決めて追撃態勢に入り、そこからは日本は完全に流れを持って行かれてひやひやしたままで前半終了。

後半立ち上がり5分、ジャッケリーニにゴール付近で荒らされてしまい、それが内田のオウンゴールに繋がってしまい、簡単に同点に追い付かれてしまい、立て続けに長谷部のハンドでPKを献上。

バロテッリが落ちついて左隅に決めて後半開始6分で一気に逆転されてしまいます・・・

イタリアが早め早めの選手交代をしていくのを見ながら、日本も何か流れを変えるのを狙った選手交代した方が良いんじゃね?と素人感覚丸だしで思っていた所、後半23分右サイドでのコーナーキックのチャンス、遠藤がゴール前に上げたボールに岡崎が頭で合わせて同点!!

これで日本にも流れが戻ってきます、本田、岡崎、香川と本気で惜しかった決定機に決められないものの、イタリアの足も止まり、日本の押せ押せ状態。

・・・でも、こういう時に得点を決め切れないと、カウンターであっさりと得点が決められてしまうというのが、サッカーという競技の特徴の1つというか、守って守ってカウンターなんていうのはイタリアの伝統というか、ワンチャンスであっさりとジョビンコに得点を決められてしまい、またもやイタリアがリード。

日本も最後まであきらめずに最後まで攻め続けますが、得点を奪えずに終了。

なんというか、イタリア相手に凄い試合ではあるんですが、勝てそうでも勝てないというのが、今の日本の限界の1つなのかもしれないですし、イタリアの負けそうで負けないというのが、伝統の1つなのかもしれないなとも。

おまけ

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる