FC2ブログ

今日のBlu-ray観賞 忍風戦隊ハリケンジャー 10Years After

戦隊史上初、10年ぶりに新作として復活したハリケンジャー観ました。

本編は、10年前のあの戦いが、実は間違いだった?というものを中心に、それぞれの10年の間の変化と再び仲間たちが集まって10年ぶりの決戦という熱い王道展開になっています。

それぞれの10年、七海が演ドルから女優にシフトしようとして苦戦しているとか、吼太が2児の父親になっている、鷹介が便利屋として独立していて、世界各国の子供たちに支援しているなんていうのは、10年前の役としての延長と同時に、演者の10年間ともリンクさせているという意味では、上手く繋がっているんですが・・・

ゴウライ兄弟、兄者は役の延長じゃなくて、役者本人の延長でムード歌謡歌手のJUN烈として活動とか、弟はものすごくチャラくなっているとか、こっちの10年間は間に何があったのか本気で知りたくなる(笑)

JUN烈では、兄者は役の中で何があったんだ!?ですが、それ以上に何があったんだ!?は龍騎の北岡弁護士だったりしますけれどもね。

そっちの驚きは弟が泥酔して反省会が開かれる事になったハリケンジャーイベントをニコ動で観ていたので、先に驚き終わっていましたが。

全体として、10年後のハリケンジャーだよなぁと素直に楽しめましたし、ところどこでさしはさまれる過去映像も懐かしいというのと、今との違いが分かって面白かったですね。

ハリケン、ゴウライの5人だけではなく、館長、おぼろさん、御前様、フラビージョ、ウェンディーヌに当時のスタッフと集まって来れた事すべてひっくるめて、よく完成させたなぁと感慨深いですね。

これに刺激を受けた他の作品が続くというような展開になれば、面白いと期待すると同時に、メイキングなどの特典映像を見ていると、企画があったから乗っかったというような生半可なものではなく、演者が企画を持ち込むレベルのものだったからこそ、ここまでできているんだろうなぁと思うと、安易な形で恒例化というのは避けて欲しいという、視点はどうしても持ってしまいますね。

メイキング映像などから見受けられる作品への愛であるとか、本当に楽しそうに撮影をしているのを見てしまいましたからね。
忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER スペシャル版 [Blu-ray]忍風戦隊ハリケンジャー 10YEARS AFTER スペシャル版 [Blu-ray]
(2013/08/09)
塩谷瞬、長澤奈央 他

商品詳細を見る

おまけ

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる