fc2ブログ

昨日の牙狼 第23話

『輝 Gold』

ゼドムを鎮めるために自らの体をはり特攻した符礼法師でしたが、ゼドムは聞く耳持たず、魔戒騎士の体を求め、符礼法師を瞬殺。

符礼法師に、後の事全てを託された流牙は、尊士と戦っている哀空吏、猛竜のもとへ。

符礼法師の言葉を伝え、流牙、哀空吏、猛竜の3人がかりで尊士と対峙します。

一気に片を付けるために一斉に鎧を召喚して戦いますが、尊士を倒す事ができず、鎧無しのままの戦いへ。

莉杏と哀空吏が車を運転し、移動しながらの車上戦や尊士を車に激突させたりと、決死の戦いは続き、そんな中、流牙は尊士に感謝すらするように。

尊士の強さに、己の未熟さを知る事が出来、剣士としての実力を認めたうえで、それでも絶対に尊士を破るという気持ちで、ついに尊士を倒す事に成功。

尊士を倒した事により、牙狼の鎧もついに黄金の輝きを取り戻し、流牙は名実ともに黄金騎士になりました。

母親に念願の黄金騎士になった自分を見せる事が(実際には目が見えていないですが)できた喜びもつかの間。

ゼドムを鎮める事が出来なかったために、流牙の母、波奏はホラー化する事がまのがれなくなってしまいます。

そして、その運命により、流牙は母親を殺さざるを得なくなり、波奏自らも手を添えて牙狼の剣で貫く事に。

母親との涙の別れもきちんとできないままにゼドムは尊士の体を使い封印が解かれボルシティに出現します。

ゼドムは巨大というだけではなく、魔戒騎士の召喚する鎧であるソウルメタルを作り出すだけあって、あまりにも圧倒的。

それでも、何とかしてゼドムを倒さない事にはならないという事で、流牙、哀空吏、猛竜、莉杏とで決死の戦いへという所で次回。

終盤の怒涛の展開という事で、ゼドム復活前くらいまでで今回はお終いにしても良かったんじゃないかと思ったりもしますが、一難去ってまた一難というのが、テンポ良くなってきたなと思えますね。

でもって、この期に及んで単なる高みの見物という感じだけでもなさそうな金城滔星は、SG1に自分を守らされて、まだ何か企んでいるのか、単純に守って欲しいだけなのかも気になりますね。

おまけ

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる