fc2ブログ

昨日の牙狼 第24話

『照 Future』

ゼドムが蘇った事で、街中に素体ホラーがわらわらと出現。

金城滔星はSG1に自分を護衛させて、なんとか夜明けまで逃げきろうとするものの、あまりの陰我の強さがホラーを呼び寄せ、ついに陰我ホラーとなる運命に。

巨大なゼドムを相手に苦戦する流牙達。

ゼドムがソウルメタルで作りだしたバズーカは火力が半端無い物の、攻撃そのものは単調であり一点突破さえできればなんとかなりそうという事で、猛竜が鎧を召喚し盾で攻撃を防ぎながら突破し、後ろを流牙達が追い掛ける形に。

流牙達を生かすために、猛竜が完全に囮になり、その勢いのまま特攻してバズーカを破壊。

ゼドムに一歩近づき鎧を召喚した流牙と哀空吏がさらに突っ込もうとしたところで、怒りのゼドムが立ちはだかり、流牙は牙狼の黄金の鎧を封じられてしまいます。

しかし、流牙は諦めずにゼドムに立ち向かいますが、ゼドムの作りだしたソウルメタルの中に封じ込まれ、中で苦闘する事に。

さらに、ゼドムの力で古代都市も重力に逆らうように持ち上げられ角度が90度かわってしまい、哀空吏、猛竜、莉杏はその変化の中で奮闘。

流牙の戦いの中で現れた符礼法師の魔導筆は、莉杏の手元にやってきて、莉杏にゼドムの急所を浮き上がらせるように指示、ゼドムの急所を浮き上がらせた所で、哀空吏が急所を矢で貫こうとします。

狙っている中、岩が崩れ落ちてきたり足場を失い、自信が地面に急降下しながらも、冷静さを失わなかった哀空吏は、しっかりとゼドムの急所を貫きゼドムは弱体化。

その隙に猛竜が黄金騎士の鎧を取り戻し流牙は鎧を召喚し黄金騎士牙狼へ。

哀空吏と猛竜も鎧を召喚しゼドムとの直接対決へ。

そして、完全なる黄金騎士となった流牙の黄金の光の影響か、哀空吏も猛竜も黄金の鎧となり力を合わせてゼドムを撃ち破る事に成功。

ヴォルシティから魔導ホラーの恐怖が消え去ったという事で、莉杏が人々のホラーに関するもの、魔戒騎士に関連する記憶を消去させ、4人はそれぞれの道を歩む事に。

哀空吏は元老院へ。

莉杏は古代遺跡を守るために残り。

猛竜は西の管轄へ行く事になり、ヴォルシティを去る前に花屋で働く類の顔を見ていく事に。

しかし、記憶が消されている類は猛竜に全く気付かずに普通の客としてだけの扱いになっていて、分かっていても猛竜は悲しみがおさまらず、これからは真面目に生きていく事を誓います。

南の管轄に行く事になった流牙はヴォルシティを去る前にステーキハウスへ。

そこにいた滔星はまるで流牙を見た事が無い、記憶を失った振りをしようとするもののホラーである事がバレバレ。

ホラーは人間と違い記憶が消されていないと言う事で、流牙が醜くも命乞いして逃げようとする滔星を斬ろうしますが、そこに莉杏が現れて、燕邦、符礼法師の仇打ちも兼ねてあっさりと滔星を倒します。

そして、流牙と同じく南の管轄に一緒に行くという事に。

古代遺跡は哀空吏が守ると言う事で、話をつけてきたと。

流牙と莉杏とでこれからは一緒に戦っていくという事で、おしまい。

今回で実質最終回、次回は特別編という事になりますね。

全体の感想は次回にまとめようと思いますが、落ちつく所に落ち着いた最終回という感じでしょうかね。

牙狼はテレビシリーズでは必ず鋼牙とカオルが離れ離れになるというラストが続いてきた中で、今作は逆に流牙と莉杏がはっきりと一緒になって終わると言う形に持って行ったなぁと、まぁ莉杏が離れ離れになりそうになったらば、流牙に付いて行くだろうことは、容易に想像できましたけれどもね、なにせいきなり子供が欲しいまでいっちゃっていましたから(苦笑)

逆に、これまでの別れという部分を猛竜が背負ったなぁと。

これもまた、記憶を消すとなった時点で決まりきった事になるわけですが、類は記憶が消され過ぎと思わなくはないですね(苦笑)

とりあえず、基本的には大団円ということですかね。

おまけ

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる