fc2ブログ

今日のキョウリュウジャー ブレイブ40

「グッとくーる!オッサンはつらいよ」

ノッさんがお見合いという事で、スピリットベースではちょっとした盛り上がり、今から残念会の用意をした方が良いというトリンが酷い(笑)

お見合い用の服を、完全に妹の優子が主導権を持って選んだ帰り道、行き倒れているラミレスに遭遇。

幽霊が行き倒れという、何とも残念な感じに頭を抱えるノッさんは、優子にラミレスをスピリットレンジャーであるという事を隠そうと、日本のアニメが好きでコスプレ大好きな外人さんとして紹介します。

設定に無理がありすぎるのを呆れられますが(苦笑)

夜のデート中の諸田監督とキャンデリラ。

諸田監督がハートを浮かび上がらせるとキャンデリラはそれを奪ってしまいます。

行き倒れたラミレスは、ノッさんの家で寝かされていました。

それを見舞いにきたソウジとウッチー、これからお見合いに出かけるノッさんと優子でしたが、ソウジ達はノッさんが戦隊をやっている事が優子にばれていたという事を知ります。

ノッさんにはそれを教えないように口止めされますが。

ノッさんがお見合いに行ってみると、紹介された喜美子はキャンデリラ!

ノッさんは、とりあえずトークでつないトークとすると、ギャグの沸点低すぎるキャンデリラは大受け。

ノッさんのギャグで受けているというだけで、優子は好印象というか、完全にこれしかない状態。

後は当人同士でと、喜美子の母をやっていたラッキューロも退散、デーボ・カントックには大根扱いされていましたけれども、ラッキューロはいい芝居をしていたと思いますよ、母役からラッキューロの素に戻るのが自然過ぎますから(笑)

ノッさんとキャンデリラが散歩をしながら歩いていると突如雪が降ってきていい雰囲気に。

いろいろと探りを入れようとしたノッさんが、誰かに操られているのではないかと言うと、キャンデリラは前から結構気に入っていたとの発言。

ノッさんは過去の事を思い出しますが、確かに実はまんざらではない感はありましたね。

それで、ノッさんのハートが浮き出されてきますが、本来の作戦ならばこれでハートを奪うはずなのに、キャンデリラも躊躇。

そこにキング達がやってきて、ノッさんのお見合いをラッキューロとデーボ・カントックが見張っていたのをを攻撃し、ノッさんの回りの良い雰囲気も破壊します。

そこで、デーボ・カントックは刑事ドラマ、『恐竜警察』の世界感を作り出します。

デーボ・カントックの能力は本人が望んだ映画の主役に出来る能力があるという事で。

アミィが前日見ていたDVD『清家警察~怒りの八つ当たり刑事~』のせい(笑)

ということで、いきなりの刑事ものアクション開始!

完全に現場は必要以上に楽しんでいるだろという中、キャンデリラに流れ弾が当たりそうになり、ノッさんがかばい、刑事ものの横で別のストーリーが展開。

刑事ものなのにキョウリュウチェンジすると、カーニバルモードになって後手後手してしまっているキングを除き、変身の上から警察の格好!(爆笑)

劣勢になったデーボ・カントックは分が悪いからと脱出すると、どことなくノッさんの良い雰囲気になっていたキャンデリラも連れ去って撤退。

ノッさんは連れ去られる前にキャンデリラにもう一度会いたいという事は伝えておきます。

スピリットベースに戻ったノッさんはもう一度キャンデリラに会うつもりだと言うと、当然回りからは何を言い出したんだ?という空気に。

イアンはノッさんは魔力に操られていると言いますが、ノッさんは自分は正気だと出かけます。

キングはノッさんにまだ捕まっている人間がいるという事を分かっているのかと確認し、それをノッさんが分かっているとすると、あとをノッさんに任せます。

キングは、こういった最低限やってはいけない事を理解しているかだけ確認すれば、後は本人に任せるというスタイルですが、正面切ってこういう形は結構久しぶりかも。

ソウジとウッチーは優子に喜美子が怪物だったから、ノッさんが戻ってきたらば止めるようにと伝えます。

それを聞いた優子は会う場所に見当がつきます。

ノッさんのもとにキャンデリラがやってきます。

助けられた事を礼を言い、それでも対決と言う事なのかと、それぞれの敵対関係について確認しようかという時に、優子乱入。

キャンデリラの姿を見た優子は、怪物がノッさんを騙していると憤りますが、ノッさんは分かった上で呼んだんだと。

そして、捕まった男たちの居場所を教えてくれるようにと土下座し、さらに、もう悪い事はしないで欲しいと。

キャンデリラが自分をかばった時の目をを信じたいと、甘いよな、あっまい~かと自分の甘さを吐露すると、キャンデリラもまんざらでもなく、優子も2人のラブラブぶりに信じる気持に。

しかし、いい感じになってきたところで、デーボ・カントックが許可なく恋愛映画を始めたと乱入。

ゾーリ魔に優子が捕らえられそうになると、後をついて来ていたラミレスが、まだ体が回復しきっていないのに助けに入ります。

ただ、ラミレスは助けに入ったはずなのに、ゾーリ魔に襲われて錯乱状態になった優子に振りまわされましたが(苦笑)

デーボ・カントックはスケジュールがめちゃくちゃになったとノッさんをボコボコに、それを見てキャンデリラは明らかにノッさんを心配していますね。

ボコボコにされながらもノッさんは、キャンデリラにもう悪い事をするなと叫びます。

キャンデリラとラッキューロは人間を喜ばせたり楽しませたりするために生まれてきた、それならば人間を好きになる事だって出来るはずだと。

それを聞いたキャンデリラは、デーボ・カントックがノッさんにとどめをさそうというところで、ノッさんが落っことしていたガブリボルバーを蹴ってノッさんのもとへとパスします。

受け取ったノッさんはそれで難を逃れます。

キャンデリラはラッキューロに何で蹴ったのかと突っ込まれますが、すっとぼけて帰ると。

そしてデーボ・カントックに胸の中の人間を盗られちゃダメと、特定秘密保護法違反をしてしまいます。

やっぱり、内部からの情報漏れって怖いですねと言う事で。

それを聞いたノッさんはキョウリュウチェンジして、ノブハルこじ開けで胸をこじ開けると、トペランダーでペラペラになったキング達が隙間に入り込んで囚われていた人達を救いだします。

囚われた人達も救いだしたという事で、一同キョウリュウチェンジ。

デーボ・カントックはまたもや映画の世界に。

今度は学園抗争物、みんなが昭和のヤンキーみたいな感じになっている中、ソウジだけはいつもと同じ(笑)

これも、アミィが前日に観ていた、『ろくでなし HIGH SCHOOL』のせい(笑)

しょうがなくヤンキーな感じのまま名乗り!で『荒れるぜ!!恐竜学園』開始。

しかし、例年ですと素面での本人名乗りって最終回の定番の燃えるネタなんですが、こんなんを先にやっちゃっていいんだろうかと(笑)

ノブハルフライングキックをデーボ・カントックに喰らわせると、映画の世界が破壊。

元に戻ったところで、アームドオンして次々に攻撃した後、ケントロスパイカーでノッさんのノブハルわっしょいスパイカーでフィニッシュ。

スクスクジョイロで巨大化した所で、またもや最後の作品と映画の世界にしましょうとしますが、キングが先回りして何も考えないようにと。

しかし、巨大怪獣映画『怪獣大決戦』が始まってしまいます。

またもや、アミィかと思いきや、アミィではなく、実はアミィが持ち込んでいたDVD『史上最強○○』をトリンが観たせいだったと。

トリン、何気にアミィが持ち込んでいたものをチェックしすぎ!(爆笑)

ギガントキョウリュウジンになり応戦。

ギガントショット強い!

ギガントスラッシャー絶対強い!

ギガントクラウンこれぞキョウリュウジャー!!

超獣電ギガントフルブラスターおわり

気落ちしたノッさんが出かけようとするところで、優子が慰めますが、ノッさんは気落ちしたまま。

エプロン姿のラミレスのなじみ方がすごい(笑)

スピリットベースに行くとノッさん!お祝の会が。

何だかんだとキャンデリラに救われたという事で。

トリンもキャンデリラにノッさんの心が届いた事にいろいろと考えているようで。

キャンデリラはラッキューロに親父ギャグのおっさんが気になるとかじゃないと、突っ込まれると、否定しながらもおやじギャグってみーんなおなじギャグとおやじギャグが移っている(笑)

そして、不穏な雰囲気になったカオスが戻ってきたという事で、これから終盤のクライマックスに突入になるんでしょうか。

ラッキューロ、キャンデリラと人間社会を破壊する事に対して躊躇わせるものを仕込んできたのが、この2人の裏切り、もしくは裏切りと受け取られる伏線なんだろうというのはあるんですが、それが改心しての生き残りへの流れになるのか、それが故に悲劇が待ちうけているのか、生き残る方になって欲しいんですが、どうなんでしょうね。

おまけ

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる