fc2ブログ

昨日のBS スパーズvsウォーリアーズ

スパーズ104-102ウォーリアーズ

トニー・パーカー欠場、ティム・ダンカンとジノビリが休息のスパーズに対して、前の試合からイグドラの復帰したウォーリアーズ。

この状態ならばウォーリアーズの方が有利でしょうという、普通の感覚通りに出足はウォーリアーズのペースで進んで行きますが、元々ビッグ3抜きで戦う事に慣れていて、チームバスケットが浸透しまくっているスパーズは、ベンチプレイヤーを投入する事ですぐに微調整できるだけに、いつのまにかスパーズペースに巻き込んでしまい前半終了時には2点スパーズがリード。

2Q3Qとベリネリタイムとでもいう形で、最終的には28点とるくらいにベリネリが得点を決めまくりスパーズがペースを握りますが、ウォーリアーズもなんとか完全に持って行かれないようには食らいつてはいく展開。

4Qに入るとステファン・カリーを攻撃の中心に、アンドリュー・ボガットをゴール下の守備の中心としてウォーリアーズ追い上げにかかりシーソーゲームに持ち込みます。

ウォーリアーズが爆発力を見せようとすると、スパーズのディフェンスがしっかりと抑えにかかるという形になったまま試合は最後までどちらに転ぶか分からないという中、残り28秒でカリーの同点3Pを決めます。

そして残り2秒でスパーズはベリネリが体勢を崩しながらのミドルシュートを撃つとリングに嫌われ入らず。

ゴール下の混戦でディアウが拾って苦しげなシュートは外すものの、スプリッター押し込んで決勝ゴールに。

スパーズは勝負どころでディアウが目立ったり、若いながらも昨シーズンのファイナルで経験値を一気に上げたクワイ・レナードがしっかりと働いたりと、経験の差なのかなぁと思える結果になりましたね、ウォーリアーズとしてはホームですし勝っておきたかったんでしょうが、なかなか持ち味の爆発力が出せなかったというか、クレイ・トンプソンが3P1/7といまひとつだったのと、それを穴埋めするような活躍を見せる選手もいなかったという結果ですかね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる