fc2ブログ

今日の仮面ライダー鎧武 第20話

「世界のおわり はじまる侵略」

貴虎が紘汰に真実を伝えるとヘルヘイムの森を案内。

紘汰は貴虎に友達の裕也を探している事を打ち明け、ヘルヘイムの森に迷い込んだのは分かっているんだが、何か知っているのならば教えてくれと貴虎に迫ります。

貴虎が裕也について話そうとした所で、インベス達が登場。

2人は変身して戦いだし裕也についての話は持ち越し。

ユグドラシルの研究所に突入した戒斗は凌馬と対面。

戒斗の目的がユグドラシルの秘密を暴きに来たようだとシドが揶揄すると、凌馬も戒斗の目的は正義では無く弱さを裁くのが目的らしいから敵同士では無いと。

インベス達を片付けた紘汰は貴虎にユグドラシルがここで何を狙っているのかと問いただそうとします。

貴虎は紘汰に、凌馬は戒斗に別々の場所で、この森が別の惑星か時間軸の違う並行世界かはわからない、それを解明するために研究しているのがユグドラシルだと説明し始めます。

ユグドラシルの実態は研究機関、ヘルヘイムに繋がる研究をしてきた結果、クラックの出現頻度が最も多かったのが沢芽市。

戒斗が子供の頃に遊んでいた鎮守の森の巨木もクラックから入り込んだヘルヘイムの種が単体で樹齢を重ねた物、そしてそれを利用して人口クラックを作り出す事に成功。

凌馬は戒斗の憎しみがガッツリとユグドラシルに向かっているのをわかっていながら、戒斗にユグドラシルの真意を説明しようとします。

貴虎は紘汰に、ミッチに見せた物と同じ物を見せます。

かつては人間がいて文明があった、そいかしヘルヘイムの森に侵食されて遺跡となっている現場を。

貴虎は果実を食べた人間がどうなったのかを思い出させ、動揺しまくる紘汰にこれが理由のない悪意だと。

凌馬は戒斗に森に残された遺跡を見せ、森がある日突然に現れて世界を覆い尽くしたという事を、外来種によって在来種が駆逐される事に絡めて説明。

ヘルヘイムの森によって地球は絶滅の危機にひんしていると。

猶予はあと10年。

沢芽市ではクラックから出現するインベスが人々を襲い始め、それをザックがナックルに変身して倒していました。

インベスゲームをやめた事でビートライダーズの悪印象は一応は弱まったものの、未だに払拭する事はできず、またそこにやってきた凰蓮がそうなるように印象操作をしていたりするわけで。

城乃内は結局凰蓮の下っ端に戻ったんだなぁと(苦笑)

クラックから現れるインベスは増えてきているという事で、ミッチもユグドラシルの黒影部隊などを使いインベス退治と、かつて単なる証拠隠滅だと憤慨していた果実の償却に当たっています。

そして、一仕事終えるとチーム鎧武に合流し、みんながいつも通りにダンスの練習をしているのを見て、こういった日常を守りたいと再確認。

紘汰は貴虎に重大な事を隠す事を非難しますが、貴虎に表ざたにした事によってパニックを引き起こし、自分の身を守るために暴徒と化し、ヘルヘイムに侵略される前に自らの手で文明が崩壊すると断言されてしまいます。

たとえ滅びる事がわかっていても、憎み合い奪い合ってしまうのが人間。

戦争、宗教、民族すべての問題を棚上げにしてヘルヘイムの森に人類が一致して立ち上がるなんていう事は不可能だろうと言う凌馬の言葉に戒斗は同意します。

紘汰は簡単には納得できず。

滅びると分かっていれば、争っている場合ではなくなるだろうという紘汰に対し、貴虎は人の悪性についてわかっていないと。

ユグドラシルの研究結果を手に入れるためならば各国はどんな強硬手段でもとるだろうと。

ヘルヘイムに対処する手段を独占すれば、世界を手に入れたにも等しい。

1人の憎しみは100人の善意を打ち砕く力を持つと、歴史はそう繰り返されてきたと。

事実を知ったところで無力な人々は絶望におびえる事しかできないと、平穏な日々を奪うのが紘汰の言う正義なのかと。

侵略の恐怖に立ち向かう役目は、立ち向かう力を備えた者たちだけが担えばいいという言葉に紘汰は言いかえせなくなった所で、インベスが再び現れます。

しかし、紘汰はインベスが元はこの世界の人々なのかと考えるようになってためらいを覚えるようになってしまいます。

貴虎は紘汰を叱咤しながらインベスを撃破。

凌馬は戒斗に説明し終わると、世界の平和のために協力するように迫りますが、戒斗は突っぱねます。

世界を守る必要性を感じない戒斗は、平和のために秘密を守れなんていう嘘偽りで塗り固められた世界ならば壊れた方がいい、戦う事を忘れた者に生きる資格は無い、侵略は力のあるものとないものがはっきりするチャンスだと。

その反応に、凌馬、シド、耀子と揃って笑い、改めて野望の道を歩む同士として受け入れようとします。

と言う事で、ユグドラシルの中で貴虎が孤立しているなぁというのが、これからの対立軸になるという事ですかね。

平和という目的のためならば手段は選ばないが私利私欲という概念がない貴虎と、何を求めているのかははっきりしませんが、野心がありありのゲネシスドライバー装着者の残りの3人。

考え方は違う物のユグドラシルと言う共通の敵と考えていたもののために手を組んでいた紘汰と戒斗もこれでしばらくは別の道を進むという事になりそうですね。

しかし、ミッチはあの遺跡を見ただけですべてを受け入れるくらいのショックを受けていましたが、説明抜きだと普通に遺跡というか廃墟を見せられただけで終わりになってしまうよなぁと思ったのは内緒。

おまけ

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる