fc2ブログ

今日のオールNBAチーム

NBAアウォード発表も、これで最後になるんでしたっけか、オールNBAチームの発表。

ファーストチーム
F ケヴィン・デュラント(サンダー)625ポイント
F レブロン・ジェームズ(ヒート)623ポイント
C ジョアキム・ノア(ブルズ)551ポイント
G ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)502ポイント
G クリス・ポール(クリッパーズ)540ポイント

セカンドチーム
F ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)350ポイント
F ケヴィン・ラブ(ウルヴス)237ポイント
C ドワイト・ハワード(ロケッツ)226ポイント
G ステファン・カリー(ウォーリアーズ)489ポイント
G トニー・パーカー(スパーズ)210ポイント

サードチーム
F ポール・ジョージ(ペイサーズ)171ポイント
F ラマーカス・オルドリッジ(ブレイザーズ)159ポイント
C アル・ジェファーソン(ボブキャッツ)191ポイント
G ゴラン・ドラギッチ(サンズ)115ポイント
G デイミアン・リラード(ブレイザーズ)115ポイント

ファースト・チーム、セカンド・チームは無難な結果になりますかね、票数が拮抗しているという意味で502ポイントのハーデンと489ポイントのカリーとどっちがファーストチームにふさわしいかというのは、好みの問題になりそうで入れ替わっていてもおかしくないと考える人が多そうとは思いますが。

オールNBAチーム初選出は、ノア、カリー、ジェファーソン、ドラギッチ、リラードの5人になりますが、今年のノアは物凄く高く評価されたシーズンになったという感じですね、ディフェンスの方で評価が高まるのは、実際に頑張っているという以上に、ある意味派手なディフェンスと言うか、分かりやすくアピールできる勢いをつけるような守備なので投票したくなるというのもあるとは思いますが、ファーストチーム入りは、それにプラスして動きはどこかぎこちなさを感じるのに、妙に上手いパスというのが実際の数字以上に印象に残りやすかったというのも関係するのではないかと、実際の数字にも残ってはいますが。

で、ノアとジェファーソンの2人がセンターで初受賞になるわけですが、ここ数年の受賞者と見比べると受賞から外れている選手ってなんだかんだと怪我がちなシーズンを送っている事になるんだんぁと。

マジックでの晩年のゴタゴタから一気に人間としての評価を落としたドワイトは、それを考えると8年連続でオールNBAチーム入りしているってセンターとしては無類の頑丈さなんだなぁって、出て行き方か残念すぎたので素直に評価出来なくなってしまっていますが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる