fc2ブログ

今日の読書 小説 仮面ライダークウガ/荒川稔久

平成仮面ライダーの小説化企画、仮面ライダークウガを読みました。

小説版は、テレビ本編を完全に踏まえた後日談、グロンギとの戦いに終止符が打たれて、五代雄介が姿を消してから13年後の話。

相変わらず五代君の消息は分からないままのなか、どうにも未確認生命体のゲゲルではないかとしか思えない事件が浮かび上がって来る。

しかし、かつてのグロンギのやり方のように分かりやすく未確認生命体として認識されるような形ではなく、かつてより人間社会に溶け込んでいて、未確認生命体であると確認する事が困難な形になっていて。

クウガの世界感は、それぞれに日常的なものが描かれていて、また事件を警察が捜査していたという事なので、未確認生命体の事件が無かったとしても、それはそれで十分に後日談を作ろうと思えば出来る形ですし、それこそ、警察に出てきたレギュラー陣だけを使って、普通の事件を解決させようと思えばいくらでも普通の警察小説としても成り立たせる事が出来るものだったりします。

実際に、未確認生命体であると結論に持って行くまで、ちょっとおかしいけれどもというレベルで、それこそ一般的な推理小説レベルにまとめる事もできるような事件だったりして、13年後のそれぞれのキャラクターの変化を小ネタを交えて楽しむ事が出来るというものになってもいます。

もちろん、きちんと仮面ライダークウガとして楽しめる形にまとめられていて、執筆した荒川さんが書くのに苦労したというネタを、アキバレンジャー関連で目にしていましたが、それだけきっちりとまとめ上げているからこそのものだと。

大人の事情で実現しない事は分かりきっているものですが、この小説版を踏まえて映像化して欲しいと本気で思えるものになっています。
小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)
(2013/07/16)
荒川稔久、石ノ森章太郎 他

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる