FC2ブログ

今日のワールドカップ決勝

スペインで開催されていたバスケットボールのワールドカップも今日で最終日という事で決勝戦。

アメリカ129-92セルビア

大会前、レブロン・ジェームズを筆頭に初めから出場辞退する大物の存在、キャンプ中に起こったポール・ジョージの大怪我による離脱と、出場予定の中では不動のエース扱いになる予定だったケヴィン・デュラントがポール・ジョージの怪我からの便乗?離脱、7フッターがいなく高さに不安を残すなど、懐疑的な扱いになりつつあったアメリカでしたが、蓋を開けてみたらば全部が杞憂に終わった形になりましたね。

高さが無ければ、速さと運動能力でカバーすればいいじゃないという作戦がそのまま成功。

この試合もその速さで撹乱できる高速PGのカイリー・アービングが26点とMVPを獲得する大活躍、オールスターでのMVPに続き2つ目のMVPの栄誉を得たという事で、大舞台での勝負強さを持っているというのは、より印象付けたという形になりましたね。

昨シーズンまでのキャブスでは、その大舞台での勝負強さを発揮する場面が無かったと言うだけで、チーム大改造後のキャブスでは、その力を存分に発揮しそうですね。

アメリカとして若干気がかりなのは、デリック・ローズだけが無得点に終わったという事くらいですかね。

今大会、すっかりアメリカ代表を牽引する存在になったケネス・ファリードも12点7リバウンドと大暴れしていますし、どうも本人は単なるエナジー・プレイヤー扱いされるのが多いに不満らしく、自分は総合的に勝ちに貢献する主軸たり得るプレイヤー扱いされるべきと思っているようで、それを証明した形になるんですかね。

勝手に侮辱されたと怒って、勝手にそれをモチベーションにして、勝手に奮闘して大活躍するという、相手チームにとってのある種の嫌がらせのような思考回路は、かつての神マイケル・ジョーダンと同じ負けず嫌い精神を感じずにはいられないですね、本当に勝手に自分で盛り上がりますから(苦笑)

セルビアはチームの大黒柱であるラドゥリジカは9点3リバウンドと今一つ、ついでにクリスティッチも4点1リバウンドと高さのあるセンターがアメリカ相手に高さを有利に使えなかったというか、使わせてもらえなかった形ですね。

その代わりにPGのテオドシッチが7アシストと国際ルールではつきにくいアシストを量産したり、カリニッチが堅実にシュートを決めて18点と頑張ったりはしたのですが、基本アメリカのやりたい放題でしたね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる