FC2ブログ

今日のマジック プレシーズンマッチ4戦目とNBA契約関係公式発表メモ

フラメンゴ88-106マジック

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG ウィリー・グリーン
SF トバイアス・ハリス
PF アンドリュー・ニコルソン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

プレシーズン初登場の怪我明けのグリーンがSGのスターター、PFにアーロン・ゴードンではなく、3年目でプレシーズンでもなかなか目立った活躍の出来ていなかった感のあるニコルソンがPFのスターターと先発をいじってきた試合になりますが、いかんせん相手がフラメンゴですから、勝ったからと言ってどう評価していいのか分からないんですよね。

ブラジル代表がバスケットボールにおいてどれくらいの実力なのかは、すでにNBAで活躍しているブラジル人選手であるとか、行われたばかりのワールドカップなどで、ぼんやりとはイメージできますが、ブラジルの国内リーグがどんな感じの実力なのかは良く知らないというか、ブラジル人NBA選手もヨーロッパリーグ経由が多かったりするので、果たしてどうなのかという事で、今日の試合は参考の参考程度になりますかね。

初スターターの2人は無難にスターターの役割を果たしたという事で、グリーンは一応ベテランですから、怪我明けで初めて合流という事になっても、ある程度の適応はできるでしょうし、2桁得点してもこんなもんでしょうと扱いにとどめますが、ニコルソンはFG5/8で10点に2スティールと一応伸び悩み感を吹き飛ばすまではいかないですが、まだ見限るには早いという扱いには出来るかなと、とにかくPFは沢山いますからね。

そのPFのルーキーアーロン・ゴードンはベンチスタートでしたが、ニコルソンよりも長いプレイタイムをもらって15点6オフェンスリバウンドでの9リバウンド1スティール1ブロック、ハイライトで豪快なダンクを決めた所を使ってもらったりと、やっぱり身体能力の高さは目立ちますね、華のないブレイク・グリフィン扱いでいいんでしょう。

そしてこの試合の主役はヴチェビッチ、20点11リバウンド3ブロックとセンターとして申し分のない働きを見せてくれて、毎試合このレベルだったらば最高なんですが、さすがに高望みですよね。

とりあえず、相手が相手なので参考の参考程度。

契約関係メモは

グリズリーズがルーク・ハンコックを解雇

シクサーズがロブ・ベイカーをスカウトに

スパーズがジョン・ホランドを解雇

プレシーズンが進むと解雇系の話ばかりになってきますが、そんな時期になってからマブスに加わる富樫って稀有な存在になりますよね、Transactionsでは富樫の契約にまだ触れられていませんし、触れられるのかどうかは分からないんですが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる