FC2ブログ

今日のトッキュウジャー 第38駅

「映画つくろう」

カグラがみんなにどんな映画が好きなのか聞くと、ワゴンさんは激しくホラー、ライトはSF、ヒカリはミステリー、トカッチはラブストーリー、ミオはミュージカルと見事にバラバラ。

そこに車掌さんがやってきて東都撮影所前に停車する事を伝えます。

チケットくんは時代劇、車掌さんは当然アクション映画が好き。

しばらく停車するという事で、さっそくライト達は東都撮影所にやってきます。

すると撮影所から走って逃げてくる男とそれを追いかけるフィルムシャドーがやってきて、追い掛けて戦う事になります。

フィルムシャドーはカットしまくった後に、フィルムノアールとフィルムで縛る攻撃、燃え上がる一夏のアバンチュールで炎を出し、歴史を揺るがす大スペクタクルで戦闘機に恐竜さらにはUFOまで出しての幻による大攻撃。

ライトがハイパーレッシャーを使おうとすると、フィルムシャドーはクライマックスまでとっておけとダメ出しをして、パート2にご期待くださいCOMING SOON!!と逃げてしまいます。

ヒカリは襲われた男、分倍河原藁次郎に襲われた理由に心当たりがあるかどうか尋ねますが、分倍河原は心当たりは無いようで。

分倍河原が映画プロデューサーで、映画を撮っている真っ最中というのでヒカリ以外は物凄い食いつきで見学に行きたがります。

分倍河原に大道具さん、衣装部屋、特殊機材倉庫、撮影の真っ最中の映画のセットと案内されます。

が、撮影しているはずなのに誰もいない。

主演の柴崎と国領という京王線の各駅停車しか停まらないような2人が分倍河原に監督もスタッフもいなくなったと文句を言いにやってきます。

この映画は呪われているからもう撮影をやめようと柴崎が言うと分倍河原は新しいスタッフを呼んで何とかしようとします。

そう簡単にスタッフが用意できるはずは無いのですが、カグラが自分たちがやると言いだします。

『事件記者ペスカトーレ』ミオは録音部、トカッチはカメラマン、ヒカリは照明、ライトが助監督で監督が何故か髭にサングラスのカグラ。

大切なのはパッションとシーン13カット1の撮影開始。

カルボナーラファミリーが動き出し、ラザーニア一家を潰すつもりだという特ダネを持ってくる白熱したシーン。

カグラ監督は演技が怖すぎるとカット。

もっと笑顔で演技するように、そして大事なのはファッションと衣装チェンジ。

チェンジした衣装はフリフリ衣装に猫耳と犬耳・・・

怖すぎると語尾はニャンとワンに演出で変更・・・

何だこれ?という変な空気になり、分倍河原も監督に進言しますが、カグラは映画で一番大切なのはエモーションとカオスに拍車をかけます。

すると、今度は役者が逃げてしまいました。

役者がいなくなったという事で代役に急遽明が呼ばれ、カメラマンをやっていたトカッチも役者になり、柴崎と国領の2人以上にフリフリドレスになって意味不明感を増して繋がりも何もあったものではなくなりますが、いざとなったらCGで何とかするからとカグラの暴走も止められません。

いつの間にかジャクリーンとカトリーヌの物語になっているカオスな撮影が進む中、けん玉片手にあっちへフラフラこっちへフラフラ。

フラフラしつつ隠れた事実に光を当てるけん玉探偵ヒカリ・リイマジネーションが現れます。

この映画は呪われていない、スタッフやキャストが映画に愛想を尽かしていなくなったように見えるがそうではない。

控室には争った形跡があった、テーブルの上には車の鍵も残されていた。

守衛さんに確認すると、車は残ったままで、役者本人が撮影所を出て行った記録もない。

改めて調べると、撮影所から出て行ったスタッフも役者も記録されていない。

ここから導かれる答えは、密室殺人ではなく、失踪したスタッフは密室であるこの撮影所の中にいる。

守衛さんに聞いたところによると、最近お化けが出るという噂が立って使われていない、東都撮影所第3試写室があるとの事。

そこに駆けつけると、失踪したと思われていたスタッフと役者が縛られて悪夢にうなされていました。

犯人はフィルムシャドー、人の悪夢をフィルムに定着させる事が出来、映画スタッフの作り出した悪夢の映像を編集し、闇の映画を作りその映画を全国ロードショーして、その映画を見た人が闇を作り出すことが狙い。

闇っとモンスターZ THE MOVIEの狙いを聞いたカグラは、映画はそんなために作られるものではないと全否定。

そしてトッキュウチェンジしてフィルムシャドーと戦います。

映画の撮影をそっちのけで戦い始めてしまったので分倍河原は戦いにカメラを向けます。

フィルムシャドーはフィルムノアールからの絡み合う複雑な人生の末路は、こんな攻撃一度見れば十分なヒカリ、ライト、ミオは避けられましたが、トカッチ、カグラはもろにうけてしまい、初見の明も縛られてしまいます。

歴史に残る大スペクタクルは怒りに満ちたカグラはあっさりと突破。

空前絶後のガンアクションからカットの連発の攻撃でカグラと一騎打ちをやっている間に、フィルムシャドーを囲い込み、フィルムを奪いヒカリが斬り刻みます。

そして、ライトはハイパーになるのは勿体ないと、久しぶりにレンケツバズーカー、レインボーラッシュ守衛さんでフィルムシャドーをボコボコにして守衛つぇ~とフィニッシュ。

スケール感1000倍アップと巨大化したところで、トッキュウレインボーで応戦。

ホラーの世界を味あわせるととフィルムシャドーはトッキュウレインボーを闇で覆いホラーを見せますが、ヒカリはあまり怖くないと反応。

怖くないホラーは見る価値無しとトッキュウレインボーファイナルスラッシュでエンドマーク。

映画は完成し、予測不能の展開に驚く映画、ハードボイルドを装ったコメディーであり、コメディを装ったミステリー、ハリウッドを越えた迫力のフルCGアニメーション・・・

みんなの列車コーナー
北総鉄道「7300形」
名古屋鉄道「2200系」
沖縄都市モノレール「(1000形)ゆいレール」

ということで、完全なるカオス回、次回はシュバルツ将軍が本格的に動き出すという事で、重要な話が続くという事になりますし、いわゆる通常回はもうほとんど無くなる感じになるのではないかと、仮に通常回があっても完全なネタ系の話はもうないかもしれないので、ひょっとしたらトッキュウジャー最期のネタ回かもしれないですね、そうなるとカオス過ぎるのも納得できるかもしれないですね。

おまけ

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる