FC2ブログ

今日の読書 小説 仮面ライダーフォーゼ~天・高・卒・業~/塚田英明

平成仮面ライダーシリーズの小説化、仮面ライダーフォーゼは、メインの塚田プロデューサーの執筆になります。

フォーゼは学園を舞台にした作品でしたが、かつてのように2月でシリーズの交代というのから、秋に改編期が変わったため、作品の最終回と学園物の最終回としておさまりのいい卒業式がリンクしない形になっていました。

そして、最終回終了後の恒例の仮面ライダーMOVIE大戦では後日談として卒業式を描くのではなく、5年後に一気に話が飛んだ舞台になっていたため、弦太朗を始め残りの学園生活は描かれる事なく終わってしまい、しかも何故か5年後には弦太朗は教師になっているというサプライズもありました。

小説版は、テレビ本編の最終回以後で語られなかった弦太朗たちの卒業式の3日前から卒業式までの日、本編中にもあったプロムを軸に話が展開しています。

フォーゼは好きな作品ではありますが、最終回で勿体ないというか、期待していたのに描かれなくて残念だった事に、ダークネビュラ送りにされたという形で、実はM-BUSに送られたホロスコープス達のその後が全くフォローされなかった事が引っかかりまくった作品でもあります。

終盤の怒涛の展開も、基本2話完結で話を進めて行く事がかえって枷になってしまっていて、詰め込み過ぎの部分と拾いきれていない部分を感じてしまった事もあり、どうしても時間が足りなくなったなというのも、仕方が無いと諦めの気持も持ちました。

そういった、残念に思った積み残し部分、これを完全に拾ったのがこの小説ですね。

視聴者としての私が感じていた以上にメインプロデューサーの塚田さんは積み残しを感じていたんじゃないかと思うくらい、細かい所まで設定やら小ネタやら拾って行ってまとめていますね。

小説としても楽しめましたが、これが映像化されていたらばと勿体なく思うくらい、かつてWでスピンオフを作った時のように、この設定でスピンオフも作ってくれたらと本気で思いますが、いかんせん学園ものですから年数がたつと演者の年齢の問題でもう難しいでしょうね。

小ネタとして狙っているのかどうか聞いてみたいのは、美咲撫子がアイドルのグループ研究生をしていたとか、広田玲子がサッカー部と関係してみたり微妙に演者を意識している?というもの。
小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~ (講談社キャラクター文庫)
(2014/03/01)
塚田 英明

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる