fc2ブログ

今日の仮面ライダードライブ 第9話

「どうすればクールボディになれるのか」

ベルトさんは進ノ介に、赤い消防車のファイヤーブレイバー、いつもシフトカーの道を作っていて重力を操れるローリンググラビティ、ドライブ第3のボディになるための建設車シフトテクニックを紹介します。

特集技能車を操れるシフトテクニックはクールな心が求められるという事で、早速テストしてみますが、進ノ介が思うクールはクールではなく動かずに変身出来ず。

霧子、りんなさんと、ああやっぱりなと残念な空気になっている所ファイヤーブレイバーが出動。

火事来た梶北さん宅に向かいブレイバーは消火活動をして被害は少なくて済みます。

深夜アニメの一気見でお疲れの様子の究ちゃんが特状課に出勤してくると、みんなで出動しようとした所。

府中市郊外の連続ボヤ騒ぎに重加速減少があったから。

進ノ介はクールを履き違えたまま、測定器を忘れて出動しようとします。

トライドロンの助手席で霧子はクールな男になる七つの方法という本を見つけて笑ってしまいますが、進ノ介に笑っただろうと突っ込まれると、取り繕って否定。

梶北家には重加速粒子が出ていて、ロイミュードが放火魔である可能性が高まります。

そこに、おもちゃのロボットを持った少年輝彦が走ってきて転んでしまいます。

進ノ介はロボットが焦げているに引っかかりを感じ、何時頃壊れたか聞いてみると、昨日の火災が起きた時間とほぼ同じだという事がわかります。

進ノ介はギアが入り、ボヤ騒動が起きた家を全部回れば真相が見えてくると確信します。

そして、現場を見に来ていた不自然な2人組を見つけると声をかけます。

2人組はロイミュードで声をかけるといきなり重加速を発生させてきて逃げます。

進ノ介と霧子は追い掛けて捕まえようとすると、037と103のロイミュードの姿になります。

そこにトライドロンが到着し、進ノ介はタイプスピードに変身。

ロイミュード2体を追い詰めますが、そこに024ボルトロイミュードも乱入してきます。

出来を操るボルトロイミュードに銃撃が当たらない進ノ介は、ベルトさんにタイプテクニックならば超精密な銃撃が可能だと言われタイプテクニックに変身しようとします。

しかし、やっぱりクールに変身できず。

仕方なくタイプワイルドになって応戦。

ハンドル剣ヒッサーツ・ワイルド・フルスロットルで037を撃破。

ボルトも勢いに乗って倒そうとしましたが、電気を使った攻撃に、回りにいた人たちが巻き込まれ怪我人続出になってしまい、逃げるのを追い掛けずに、マッドドクターを使って救助を優先。

ボルトと部下が実験の失敗の原因を考えながら戻って来ると、チェイサーが処刑をするために待ち構えてしました。

しかし、ボルトが今自分が死ねばハートが困ると言い逃れようとするのを、チェイサーは見逃します。

チェイサーは自分が甘くなっているのを認識していて、その理由は新之助や霧子たちと関わり合うようになったからだと考えています。

輝彦はボルトにおもちゃを直してもらおうと来ていましたが、チェイサーとのやり取りを見てしまい恐ろしくなって逃げ出そうとします。

しかし、あっさりとボルトに捕まる事に。

進ノ介は今回のボヤ騒ぎ、空中放電、電気による発火事件だったと見抜きます。

火元は全部電化製品、コンセントにつながっていないものまで焦げていた事が判明した。

ただし、目的は何なのか全く分からず、単なる放火魔にしては手口が面倒過ぎる。

とりあえず、犯人の居場所を探ろうと言う事で、放火現場の中心とどんよりの通報データから究ちゃんは府中市栄野川町3-38-1にあるスクラップ工場だと割り出します。

進ノ介と霧子がスクラップ工場に駆けつけてみると、妙な装置に輝彦が捕まっているのを発見。

近づこうとすると大量の電気が蓄積されていて、うかつに近づけない。

これが町に被害を出していた空中放電の装置だと進ノ介はわかりますが、そこにロイミュード103がやってきて装置の上部についていたものをかっさらっていきます。

ボルトは輝彦が閉じ込められているのは、町中の電気を集める装置、実験のしすぎで電気が逆流して火事騒ぎになった、103が奪ったのは制御装置であり、今度は出来が逆流して大火災になり、輝彦は黒焦げになると嬉しそうに説明します。

進ノ介は怒りで頭がシーンと冷え切り、思い切りクールに裁くとタイプテクニックに変身。

装置をいじり始め、輝彦を救おうとします。

ボルトは邪魔しようと電気で攻撃をしてきますが、ドア銃で防いで攻撃。

分析作業と攻撃と両方精密機械のように判断行動出来るようになるのがタイプテクニックという事で、輝彦の救出方法を探り当てます。

そのためには手が3本いるという事で、ファイヤーブレイバーにタイヤコウカーン。

無事に輝彦を救いだし、ヒッサーツファイヤーブレイバーで装置を破壊。

ボルトと部下は逃げ出しますが、トライドロンで追跡。

ボルトがスクラップ待ちの車で攻撃しようとした所、トライドロンもタイプテクニックになり車を投げ返します。

ボルトは部下に制御装置の一部を外して渡し逃げるように指示。

飛んで逃げて行こうとしますが、トライドロンがタイヤをぶつけて撃墜します。

進ノ介はローリンググラビティにタイヤコウカーン。

10tの重りが登場して、あまりの重さにどう扱えばいいのか苦戦する進ノ介なんとか振りまわせば威力は抜群で襲ってくるボルトをふっ飛ばします。

そして、なんとか重りをボルトに向かって投げると強力な重力が発生して身動きを封じます。

ドア銃で攻撃してボルトを撃破しますが、僕は死なないと不敵な笑い声を残して爆破したのが気になる所。

103はボロボロになりながら、ボルトに託されたものをハートに渡し力尽きます。

病院で輝彦は進ノ介と霧子を母親に紹介し、自分はこの刑事さんと仮面ライダーに助けられたと説明します。

正体は秘密の方がいいんだろうと気を回した輝彦に進ノ介は内緒の絆を渡します。

という事で、今回はタイプテクニック初披露、変身できないともっと引っ張るのかと思ったらば、思いの外ひっぱらないで変身しましたね。

そして、基本2話完回しかと思ったらば、今回の事件に直接関係したボルトロイミュードもあっさりと倒した事になります。

次回は今回ハートに渡ったものが関わって来るので、純粋な1話完ではないのですが、2話完回しの固定での弊害の1つになる、無理に話を伸ばすのが目についてしまうというのが無くなってよかったなぁと。

おまけ

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる