fc2ブログ

昨日のBS サンダーvsヒート

サンダー ヒート

一昨シーズンのNBAファイナルの組み合わせですが、今シーズンはサンダーが主力の2人が怪我で出遅れて、もろに影響を受けて順位が沈んでしまっているサンダーと、レブロンが移籍して別チームになってしまったヒートと、現段階でファイナルで再戦という事はなくなっているチームの対戦。

個人的注目はセンターのスティーブン・アダムスとハッサン・ホワイトサイドという、粗削りで力技な、今どき珍しくなっているスターターになれるブルーカラー系でゴール下が主戦場な両選手。

ヒートはそのホワイトサイドがゴール下で得点を荒稼ぎする滑り出しでリードする展開にながらも、互いにこれといった決め手があるわけでもない、やや重い展開。

1Q終盤になりアンソニー・モローの3Pでサンダーが点差を詰めますが、ヒートはルーキーのシャバズ・ネイピアーのブザービーター3Pを決めて24-27とヒートのリード。

2Qに入り両チームともに点の取り合いの様相を強める感じになると、サンダーの方がやや流れを掴みかけるものの、掴みかけるまででおしまいというか、デュラントもウエストブルックも今一つ爆発力をみせずにじりじりしたまま。

残り4分半でサンダーがようやく逆転し、しかもホワイトサイドが足を痛めてコートを去るというヒートにととっては嫌な感じになりましたが、ウェイドがふんばりをを見せて残り50秒で同点においつき、追い越しで49-50でヒートがリードのまま前半終了。

後半に入るとアダムスがゴール下の強さを見せる形で得点を重ねると、勢いづいたサンダーが試合の主導権を握りリードをそのまま保ち72-67で最終Qへ。

ヒートはホワイトサイドの穴が痛い感じでしたが、それを懸命にクリス・アンダーセンが埋めてなんとか追いすがります。

が、流れを変えるべき主力である、ウエイドもボッシュも流れを変えるほどのものは見せられず、サンダーもゴール下以外での得点が伸び悩みますが、終盤に帳尻合わせのようにレジー・ジャクソンのシュートが決まるようになりサンダーが勝利。

ヒートはターンオーバーも目立ち、悪くなった流れを取り戻す事は出来なかった格好。

前に見た試合でもホワイトサイドが勢いをつけるプレイをしていただけに、改めて足を痛めたのが文字通り痛かった結果というと、ホワイトサイドを過大評価する事になりますかね。


Transactionsメモ

ウォーリアーズがジェイムス・マイケル・マッカードゥーと10日間契約

ニックスがルー・アムンドソンと2度目の10日間契約

グリズリーズがジョーダン・アダムス、ジャーネル・ストークス、ラス・スミスをDリーグへ

ピストンズがスペンサー・ディンウィディーと類似・ダトメをDリーグへ

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる