FC2ブログ

今日のBS クリッパーズvsグリズリーズ

クリッパーズ98-79グリズリーズ

ウエストの強豪同士の対戦。

ブレイク・グリフィンが怪我で戦線離脱中のクリッパーズと、オールスターでNBA初の兄弟スターター対戦でマーク・ガソルの注目度があがったグリズリーズの対戦。

ブレイク・グリフィンさえいれば、グリフィンとデアンドレ・ジョーダン対ザック・ランドルフとマーク・ガソルと屈指のインサイド対戦になるのですが、見る側としてはグリフィンとザック・ランドルフのマッチアップがないのは残念なんですよねぇ。

まぁスペンサー・ホ―ズもいい選手ですし、注目はしているんですが使い勝手の良いベンチプレイヤーの方がクリッパーズでは収まりが良いですし、インサイドのぶつかり合いではなくなるので・・・

JJレディックのシュートでクリッパーズの最初の得点、グリズリーズはコートニー・リーの3Pが最初の得点と、マジックファンの私は遠い目で見るしかないなぁと思いながら始まります。

グリズリーズがガソルを中心としたディフェンスで主導権を握ってもおかしくないのに、オフェンスが今一つ、さらにクリッパーズがガソルに対抗するようにジョーダンを中心にしっかりと守りクリッパーズ主導に。

しかし、リードしているクリッパーズの方がマット・バーンズ、ホ―ズと立て続けにテクニカルと何故かいらいらが見えたりする重たい展開のロースコアなまま17-16で1Q終了。

2Q開始早々ランドルフのミドルでグリズリーズが逆転しシーソーゲームへ突入しますが、重たい展開は変わらず。

グリズリーズはトニー・アレンやカレイテスを中心にクリッパーズはジャマール・クロフォードを中心にベンチプレイヤー同士が流れを作りに行きますが、決め手にまでならず。

終盤クリス・ポールが立て続けに得点し勢いをつけるも、終了間際マイク・コンリーが体勢を崩した意地のシュートで同点にして41-41で前半終了。

このまま接戦になるかと思いきや、後半立ち上がりクリッパーズがJJレディックやバーンズの3Pが入るようになり流れを掴み一気に2桁得点差まで持って行きます。

追いあげなければいけないグリズリーズはコンリーが出血したりとなかなか上手くいかずにいますが、ジョーダンがフリースローを外しまくってクリッパーズが足踏み。

終盤グリズリーズはようやくガソルのインサイドでの得点が入り始めて2桁差がついたのを取り戻し69-62と何とか持ち直し最終Qへ。

しかしグリズリーズが1桁得点差まで入るとすぐにクリッパーズに2桁に戻されるを繰り返し大きな動きもないまま。

残り3分でフリースローが露骨に入っていないためにハック・ア・ジョーダンを仕掛けるも、仕掛けたらばフリースローが入ったりして効果なし。

結局クリッパーズが後半開始に一気に攻勢に出たリードを保って逃げ切り。

クリス・ポールは19点13アシスト、デアンドレ・ジョーダンは15点22リバウンドを軸に、JJレディックが18点ジャマール・クロフォードが19点と回りが固める格好に。

グリズリーズは最後の最後までシュートが入らなかったなぁと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる