FC2ブログ

今日のBS NBAオールスター

ウエスト163-158イースト

ニューヨークでNBAオールスターが開催という事で、今年はいかにもアメリカの大都市らしい雰囲気。

クリスティーナ・アギレラ、NAS、ザ・ロケッツのショーからの選手紹介も例年ならば東西チーム別に選手紹介になるのですが、今年は東西交互に選手紹介をやりステージ上には東西の2人がいる状況になるという事なわけですが、これが狙いだったのではないかというのが、パウとマークのガソル兄弟が一緒にステージに並ぶというもの。

試合前は完全に初めて兄弟でスターターで対決するというガソル兄弟が主役という感じでしたな。

グラント・ヒルの嫁のタニヤがカナダ国歌、クイーン・ラティファによるアメリカ国歌斉唱が終わってから、ガソル兄弟のジャンプボールで開始。

ウォールからレブロンへのアリウープがこの試合初ゴール。

試合はステファン・カリーが目立つ形でウエストが優位に進めていく中、早い段階でホークスのジェフ・ティーグ、カイル・コーバー、ポール・ミルサップ、アル・ホーフォードの4人出し。

イーストの同チーム4人出しというと、かつてのピストンズのチャウンシー・ビラップス、リチャード・ハミルトン、ラシード・ウォレス、ベン・ウォレスの4人出しを思い出しますが、何ていうかオールスターという派手なお祭り感のあるメンツではないのが共通するなって(笑)

ホークス4人出しでイーストは堅実さを増しますが、ウェストのガード陣が次から次へとシュートを決めて1Qは47-36と完全にウエストが優位で終了。

2Qに入ると調子の良いウエストのガード陣の中でもラッセル・ウエストブルックが決めまくり完全にゾーンに入りウエストが一気にぶっちぎり始めますが、前半終了時に点差が開きってはまずいと、レブロンがオールスターのお祭りモードからガチモードにやや切り替えた感じになり、オールスター通算得点、マイケル・ジョーダン越えを果たし、何だかんだとレブロンというのは特別なプレイヤーなんだよなと思わされる形で83-82と一気に点差を詰めて前半終了。

ハーフタイムショーはアリアナ・グランデ

イーストが追い上げる形で前半を終えたので、そのまま勢いに乗るかと思いきや、立ち上がりラマーカス・オルドリッジが立て続けに得点を挙げて突き放し、ウエストブルックも相変わらず好調で、やっぱりウエストが流れを握る。

イーストはレブロン中心に流れを取り戻そうとし、またもやホークス4人入れで堅実にやり、あからさまにカイル・コーバーに3Pを撃たせる戦法が大成功とまではいかないものの、上手くハマって122-122と同点で最終クォーターへ。

オールスター名物の終盤になればなるほどガチになって行く展開では、クリス・ポールがゲームをコントロールしガード陣が得点を量産。

終盤にはクリス・ポール、ウエストブルック、ジェームス・ハーデン、ステファン・カリーの4ガードのスピードで撹乱しウエストが逃げ切り。

MVPはオールスターの最多得点記録にあと1点の41点のウエストブルック。

両チームの合計得点は歴代最高とガンガン得点の決まるオールスターでしたと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる