FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン61戦目

ホーネッツ98-83マジック

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG ヴィクター・オラディポ
SF トバイアス・ハリス
PF チャニング・フライ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

ジェームズ・ボレゴHCに交代して、やや上向きになるかと思っていたのですが、なんかまた元に戻っている感がありますねぇ・・・

スコアリーダーのオラディポが21点5アシストと奮闘しているものの、大黒柱のヴチェヴィッチがFG4/12で10点9リバウンドと物足りなさ過ぎる数字。

ハリスもHCが変わってから、怪我の影響もあるのか得点を下げて13点9リバウンドと、これは怪我の影響もあるのかオラディポの攻撃の優先順位があがってハリスの役割が変わったのかどうなんだろうと。

オラディポとペイトンの若いバックコートコンビがスターターになってから、最初のうちはどちらかが良いと、どちらかが悪いというのが続いていましたが、その頃に戻ったかのようにペイトンは無得点で1アシスト。

しかも、相手のPGであるモー・ウィリアムスは23点11アシストと完全にチームを牽引し、ホーネッツはスターター全員2桁得点とバランス良い試合をされてしまって、まだペイトンに安定感を求めるのは酷なのかなぁと・・・

その穴をベテランが埋めてくれればいいんですが、ルーク・リドナーも無得点だしなぁ・・・

改めてオラディポPG化計画を引きずって、本職PGの控えがリドナーしかいないというのは問題だったと思うのですが、じゃあデッドラインで修正しろよという事になるんですよねぇ、まぁ、新しい選手を引っ張って来るよりも育成の継続によるチーム力アップを考えたという事でしょうから、今シーズンはそういうものなんでしょうが。

個人的に数少ないポジティブな所は、すっかり3年目にして伸び悩みが断定されてプレイタイムをもらえなくなっていた、モー・ハークレスとアンドリュー・ニコルソンの2人が共に久しぶりにまともなプレイタイムをもらって、チームで唯一+/-で+10以上とこの2人が出ている間に点差を詰めていたという事のになったくらいですかね。

フォーニエとアーロン・ゴードンが怪我でいない間にアピールしておかないと、そろそろ本気でヤバイですからねぇ・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる