FC2ブログ

昨日の牙狼 炎の刻印/第21話

「父子-KNIGHTS-」

メンドーサに協力するというヘルマンに納得いかないレオン。

魔戒騎士が語るのはただ剣のみと挑発するヘルマンとレオンは激突。

剣でのみならず本気の拳のぶつかり合い。

そこにガルムがヘルマン魔戒へのゲートが開くのを利用してホラーをぶっ潰す作戦である事を明かして止める。

ホラーを潰滅はできなくても、減らす事はできるという事で、ヴァリアンテを危険にさらすという作戦、アルフォンソは激怒するが、ヘルマンは誰も犠牲者を出さない事などできるか、小を捨てて大をとる事を解きます。

レオンは納得できず、牙狼の鎧を召喚、ヘルマンも鎧を召喚し再び一騎打ち。

一騎打ちしながら、レオンとヘルマンの昔を思い出します。

魔戒騎士とは守りし者であり、自ら戦う力の無い人の剣となり盾となる事が全て。

誰一人守りきることは不可能だが、それを忘れてしまってはおしまいと、今ヘルマンがやろうとしている事は、レオンに対して教えてきた事を否定する事になるもの。

しかし勝者はレオンを吹っ飛ばしたヘルマン。

レオンをふっ飛ばした後ヘルマンははメンドーサの下へ向かい、メンドーサが蘇らせようとしているホラーと対面という事に。

ヘルマンとレオンの魔戒騎士としてホラーから人々を守るための方法論のぶつかり合いという事になりますね。

前提として、どうやってもホラーに襲われる人々を全員守る事は不可能という現実があり、それに対して全力で対処療法をすることが魔戒騎士の役割。

しかし、魔戒騎士の総数が減ってしまうと、守れない人々の数が増えてしまうのも必然であり、その問題に対してどう対処するかどうか。

どことなく、救うために犠牲は仕方ないとするかどうかという問題は鎧武で最近見たばかりな気もしますが、それだけ理想論と現実論との兼ね合いという事でも扱いたくなるテーマなんでしょうね。

ヘルマンがレオンに教えていた事と矛盾する事になっているというあたり、レオンに感情移入しやすくなっていましたね。

おまけ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる