FC2ブログ

今日の読書 密室の鍵貸します/東川篤哉

地元小ネタ満載のネタ系本格ミステリーを多数世に出している東川篤哉のデビュー作になり、千葉県の東、神奈川県の西にあるという不思議な位置にある烏賊川市を舞台にしたシリーズの1作目になります。

『探偵はディナーのあとで』が国立を中心に国分寺や立川を舞台にしているというので手を出し、ミステリーとしての面白さと同時に、地元小ネタを詰め込んでくる所に惹かれた関係で、架空の街である烏賊川市を舞台にしたこのシリーズに手を出すのは遅れてしまったわけですが、こういう言い方をしていいのかどうかは分かりませんが、いわゆる本格ミステリーの作家の作品は、初期作ほどガッツリと本格ミステリーの要素が強く、そういった要素を楽しみたければデビュー作から初期作こそ読んでおかないと勿体ないというのを再確認しましたね。

作家デビューしてからの作品は、本格ミステリーを売りにしている作家であっても、初期ほど凝りまくったものが出てこなかったり、シリーズものになって来ると、謎解きの謎そのものよりも、謎解きのやり取りの面白さという方に読者の期待が注がれてしまったりと、力の配分が変わって来るからという事にしておきます。

決して劣化やネタ切れという扱いにはしておかないでおこうと。

それは良いとして、本作は密室ものになります。

今どき密室なんてと散々ネタにされるくらい密室という存在は、使い古された本格ミステリーの象徴的なものであったりしますが、だからこそ上手く密室というものを扱っているなと思えた作品ですね。

ちょっとふざけていたり、ネタ要素満載でありながら、きちんと丁寧に伏線が張られているあたり、デビュー作だからこその作り込みだなと、後追いで読んだからこその感想を書いてみたりします。
密室の鍵貸します (光文社文庫)密室の鍵貸します (光文社文庫)
(2006/02/09)
東川 篤哉

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる