FC2ブログ

昨日の牙狼 炎の刻印 第22話

「結界-DREADLY FOCUS-」

ヘルマンの狙いはメンドーサしか封印を解く事が出来ないアニマに近づくため。

それを聞かされたレオン達も神殿の地下に向かう。

メンドーサはアニマを復活させるためにかつては人を生贄にしていたものから騎士たちの魂を生贄にしていた。

魔女狩りと称して騎士たちを殺していた狙いは単純に魔戒騎士や魔戒法師を削るだけではなくアニマの生贄にする目的も兼ねていた。

これがメンドーサが強気でいられる理由、しかし、ヘルマンはしたたかな番犬所のガルムがはなから勝てない勝負をするとは思っていない。

ヘルマンは番犬所のいいなりではなく、ガルムも止めればメンドーサも斬るという狙いがあった。

アニマの復活を阻止する意思を見せたヘルマンに対し、メンドーサはホラーを呼び起こし襲わせる。

メンドーサはヘルマンに魔戒騎士は、人を助ける事1つの事に囚われ進むべき道を見誤ると指摘しますが、ヘルマンはメンドーサに向かい斬りかかって、1つの事に捕らわれて進むべき道を見誤っているのはどっちだと言いかえします。

そしてホラー達と戦うため鎧を召喚し、さらにメンドーサに斬りかかりますが、メンドーサはオクタビアを盾にしようとし、ヘルマンはそれを避けて左腕を斬り落とします。

オクタビアはそれを見ると、ヘルマンに怒りをぶつけるようにヘルマンの腕を苦しみながら掴むと、ヘルマンは鎧を外します。

メンドーサはその隙にヘルマンを攻撃すると、ヘルマンはダメージを受けながらも斬り落とした左腕を拾い神殿を上ります。

レオン達はメンドーサが張りまくった結界に苦労しながら進んで行くと、トラップにかかり高層ビル群の屋上に飛ばされてしまいます。

ヘルマンはメンドーサの左腕を使い先を進もうとしますが、わんさかとホラーが襲いかかってき、ヘルマンは鎧を召喚して戦い始めます。

倒しても倒してもわらわらとやって来るホラー、に空けた扉も閉まってくるというピンチ。

扉を開けとおくために片方の魔戒剣をつっかえ棒にし、武器を1つにしてホラーと戦い続けます。

エマは破壊すべきトラップを見つけるとレオンとアルフォンソに指示し破壊させます。

ヘルマンは多勢に無勢、鎧の召喚限界時間も過ぎて鎧なしで戦わざるを得ず追い込まれます。

元に戻ったレオン達も先を急ぎますが、強力な結界が待ち受けています。

レオンとアルフォンソが交互で結界を強行突破と鎧を召喚し危険も顧みず先を急ぎます。

オクタビアはメンドーサに魔戒騎士を倒す力が欲しいと覚悟を見せると、メンドーサはオクタビアに杖をかざさせます。

すると魔戒騎士のように鎧を召喚するかのように無数の針が降り注ぎます。

レオン達はヘルマンに追いつきそうになりますが、ヘルマンはその姿を見ると先を急ぎ、アニマの復活を助けると思わしきものを破壊し墜落。

その先にはホラーの鎧でも召喚したような姿に変わり果てたオクタビアの姿が。

しかし、オクタビアはヘルマンに見向きもせず上にいるレオンとの戦いへ。

ヘルマンはまたもやわらわらといるホラーとの戦いへ。

ヘルマンが単純に番犬所の思惑通りに動いていたわけではないというのが、非常にらしくて燃える展開ではありました。

長期的な視点の下に犠牲もいとわないとする正義も現実論としては正解の1つとなり得ますが、やはり物語の上ではそういうものよりも、犠牲ありきで動くのではなくそうならないように止めて見せるとなってくれた方が王道展開で燃えますよね。

ヘルマンの強行突破とそれを追い掛けるレオン達というのもやはり王道展開。

まぁヘルマンが先を急いで破壊しているものの意味が今一つ掴みきれなかったのが、説明不足なのか私の理解不足なのかは分かりませんが、何も考えずに見ている分には楽しめても、じゃあこうやって書こうとすると困ってしまうのが難点。

おまけ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる