FC2ブログ

今日の読書 彷徨える帝/安部龍太郎

室町時代、南北朝と日本史上唯一朝廷が二分された時代から南北同一された、籤引き将軍足利義教の時代を舞台にした歴史小説になります。

南北朝が統一されたとはいえ、室町幕府側である北朝は北朝と南朝で交互に天皇を出すという約束を反故にし、南朝側の不満がたまりまくっていた状況。

籤引き将軍と揶揄された将軍義教も、籤引きで決められた将軍というレッテルに押しつぶされるように、精神的に不安定で歯止めの利かない悪政を行い不評、幕府と鎌倉公方との間も不穏な関係と、そういった危うい時代に、後醍醐天皇の残した呪いの能面というものが、日本を一変してしまうという事で奪い合いになる。

呪いの能面の奪い合いを中心としたもので、歴史小説であると同時にミステリー小説としても読めるものになっています。

この時代、後南朝時代という扱いのもので、とかく天皇家が絡んだものなだけに、タブーだらけで、今一つ有名ではないというか戦前戦後ともに露骨にイデオロギーに関わるもので触れられなくなっているので、当然私も詳しくは無いのですが、知らない分何が起きるのか分からずに楽しめました。

まぁ、南朝が北朝をひっくり返す事はあり得ないという事くらいは分かっていましたが、それ以外は分からない。

だからこそ楽しい反面、世界感を掴むまでが結構手間というか、登場人物も多いので、どっちの陣営の話をしているのか分からなくなってしまったりもして困りました(苦笑)
彷徨える帝 (新潮文庫)彷徨える帝 (新潮文庫)
(1997/03)
安部 龍太郎

商品詳細を見る

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる