FC2ブログ

昨日の牙狼 炎の刻印 第24話

「光芒-CHIASTOLITE-」

牙狼最終回名物巨大ホラーのアニマが復活。

メンドーサは自らの体を貫き、アニマを取り込み永遠の命を手に入れようとする。。

アニマを取り込んだメンドーサは神々しく若返り、いくら攻撃を受けてもすぐに元に戻り、鎧を召喚したレオンを圧倒する。

アルフォンソは傷つきながらも師匠の声に突き動かされ、レオンのもとへ。

エマも傷つきながらもヘルマンの剣を見つけると、アルフォンソに向かい投げ渡す。

それを受け取ったアルフォンソがレオンに向かって剣を投げると、レオンの剣とヘルマンの剣が一体となり鎧を召喚。

ガロとゾロが融合したような鎧をまとったレオンは諦めずにメンドーサを斬り続ける。

しかし、メンドーサは即座に復活してしまう。

ゲートが閉じそうになるのを目にしたレオンは、メンドーサともどもゲートに飛び込み魔界に閉じ込めようとする。

ゲートの中に入ってから、メンドーサに無駄だと言われようとも攻撃をし続けていたレオンはついにメンドーサを鎖でつないで貫き動きを封じると体を貫く事に成功。

自らメンドーサ共々封印してしまおうとする。

エマはレオンが魔界から戻って来れるようになんとかゲートを閉じさせないように踏ん張る。

そんな時、レオンの体の炎の刻印が燃え始めメンドーサを焼き尽くす。

レオンの体に刻まれていた炎の刻印の正体は母親だった。

炎の刻印は憎しみが刻まれていたものではなく、レオンを守ろうとしていた母親のもの。

守りし者として、後は残った魔戒騎士や魔戒法師に託すつもりだったレオンだったが、、母親はレオンを地上に返すべく、轟天を呼びだし戻させる。

道中ヘルマンも現れ見送りヒメナさんの事をレオンに託す。

ギリギリのところで地上に戻ったレオンは、僕には帰る所があるんだ、こんなに嬉しい事は無いという感じに。

今回の事でまたボロボロになった国の復興をアルフォンソは自ら先頭に立って指揮。

レオンはララの墓参りをし、エマと別れヘルマンの子を身ごもっているヒメナさんを助ける。

そして、魔戒騎士が守りし者として受け継がれて行く事を強く意識し、おしまい。

という事で、アニメ版の牙狼最終回でした。

実写特撮作品としてすでに何作も作られている牙狼のシリーズ、アニメ化という事で、実写とは全く世界感が違う、中世ヨーロッパっぽい舞台での大がかりな話でした。

アニメじゃないとやれない世界感ですし、騎士という事を考えると現代の日本を舞台にするよりはこういう設定の方がなじみやすい感じですね。

ちょいちょい設定を掴むのに苦労した部分はありましたが、楽しめました。

おまけ

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる